• 【ブラック企業4】達成感という麻薬

    【ブラック企業4】 「達成感という麻薬」 そもそも私はフルタイムパートでしかなかった。 ただ、社員登用ありという謳い文句目当てだったから、とにかく踏ん張って認めてもらおうと決めていたし、こんな素人のおばはんを雇って貰えた恩義も感じていたし、人間としてもとにかく最後までやり遂げようと思っていた。 今から思えば、雇われる身なんだから、契約違反であれば辞めれば良かったのだし、責任もなかったのに。 ただ、

  • 開放感。

    前略 この気分は何回でも味わいたい。誰も僕に期待しちゃあいないのに勝手にプレッシャーを感じる僕が、僕の設定した壁を乗り越えた時の爽快感といえば例えようがない。 楽をするというのを嫌う性分を持つ僕は、自分を追い詰め、何度も潰れ、沢山の人を裏切ってきたが、やっとこさ本来の自分を自覚できる年齢になったんだなぁと思ったりもする。 ミスチル教の信者である僕は、どうもがいたって次のフレーズが脳ミソにシールのよ