• 気持ちの良い秋晴れ。

    こんにちは。 私が居る場所は、今日とても気持ち良く晴れています。皆さんの居る場所はどんなお天気ですか。 太陽ってそこにあるだけで、多くの人を幸せな気持ちに出来るから凄く羨ましい。 お父さんが旅立ったあの日もこんな風にとても気持ち良く晴れていたな(前回記事に写真有り)。少しは晴れた気持ち、感じたのかな。青空を見て何を思ったのかな。 前回少し話に出したお手紙(という名の遺書だけど)は、あれからずっと机

  •  遺書 (軽躁→普通)

    昨夜も夜中に目が覚めて、パソコンに向かって”遺書”を書いた。 恨みたらたらの文章だったが、現状の自分の気持ちを爆発させることができた。 この方法は、なかなかいい・・・。 普段、いい人で、人に意地悪もできず、人からいいように利用されたりして 苦汁をなめていたノーチラスな人にとっては。 誰も傷つけないし。パソコンに保存されるだけなので、いつ死んでも ”言いたいこと、言ってやった!!!”感がある。 その

  • ヤンデレ、危険

    生きるに値しないというのは、正にこの事で、それを正常にするのは私の役目。 それを全うできるのは幸せであって、何も悲しむ事も人もいてはならない。 なぜなら、それが私の生きてきた証であり、懺悔であり、真の幸福を得ることができるのだから。 だから、喜びこそすれ、悲しんではならないと思って欲しい。 生きれば不器用で迷惑をかけ、仕事は無能。 愛憎にのたうち、日に日に狂っていく。 私はその歪みを直すべく、行動