• 【ネタバレなし感想】 『悪と仮面のルール』ーー曇り空に射す一筋の光

    こんにちは! 今回レビューするのは、『悪と仮面のルール』です!!!! 1月13日公開の本作、ぶっちゃけそこまで注目されていないようでして…。主演が玉木宏というのがどうなんでしょう、ヒットする要因になるのかならないのか、もっと言えば玉木宏ってまだ人気あるん?ていうところが正直不安なのですが、僕は!僕は割と普通よりも熱量多めで期待しておりました! 原作の中村文則さんが好きな私!原作もちろん読んできまし

  • 感想『DEVILMAN crybaby』が良すぎたので感想を書く。Part2

    いやはや。初めて3ヶ月のブログがここにきて爆ぜておりましてビビっております。とは言ってもまだまだちっっっちゃいもんなんですけど。 前回出したのが 『DEVILMAN crybaby』が良すぎたので感想を書く。Part1 ということで、全部書かないのかよ詐欺みたいなことをしてしまいました。というのも、書きながら(だいたい一記事書くのに小分けにして三日くらいかけるという遅さ)「こりゃあ全部書ききらんな

  • 感想『DEVILMAN crybaby』が良すぎたので感想を書く。 Part1

    こんにちは。 今日はNetflixで1月5日より配信開始されたアニメ、 『DEVILMAN crybaby』について書きたいと思います。 え?デビルマン?あの実写が有名なやつ? とかと思っているそこのあなた!違います!アニメになったんですデビルマン! この題名を聞くと、どうしても実写映画化された『デビルマン』が頭に浮かんでしまいます。自分も、アニメの配信が決定してまず初めに浮かんだのは、「デビルマ

  • 映画『勝手にふるえてろ』 感想 松岡茉優劇場に酔いしれろ!!! 

    今年最後の新作映画になるでしょうか。 『勝手にふるえてろ』今回はこちらを見てきました。 個人的に、『桐島、部活やめるってよ』て映画がすっごい好きで、オールタイムベスト級なんですけど、その映画で初めて知ったのが松岡茉優さん! 今作で初主演ということで。非常に楽しみにしております! 『桐島〜』では、スクールカーストの頂点に立ち、イケてない同級生たちを見下して蹴落として貶めて人気者には媚び売って、、、て

  • 『ビジランテ』 ビジランテ=自警団の三兄弟が守りたかったことはなんだったのか?

    作品情報 あらすじ、予告編 幼い頃に失踪した長男・一郎(大森南朋)。市議会議員の次男・二郎(鈴木浩介)。 デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷健太)。別々の道、世界を生きてきた三兄弟が、父親の死をきっかけに、再会し―。深く刻まれた、逃れられない三兄弟の運命は再び交錯し、欲望、野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく――。                     (公式ホームペ

  • 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 厳しい現実の中に奇跡を待ち続けた人々の話。

    2017年もあと少し! ということで、今年中に見たい映画を全部見る!というのを今週やっています。 今回は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』を見てきました。 ぶっちゃけ、話の内容的には好みの映画ではないです。。。実話もの、難病もの、感動必至。。。という謳い文句をこの数年で邦画は何本やるんだろう?とこの映画の予告編を見たときに思ってしまった私。しかも副題がだせえ! 何だこの「奇跡の実話」って。奇跡体験アン

  • 12/7 ドラマ版『火花』が素晴らしかった件。1

    こんばんは。 現在公開中の映画『火花』。レビューは書いてないけど実は見てました。レビューを書かなかったのは悪かったからではなくて単純に書くタイミングを逃してしまったから、という私の不手際でございます。 評判も上々。原作の魅力もさることながら、芸人の話を芸人が監督したこの映画は、芸人の熾烈で夢に溢れた世界を非常にロマンチックに表現していたと思います。 そんな『火花』ですが、有名なのは原作ですよね。書

  • ノリモト的、『鋼の錬金術師』実写映画化について思うこと。

    このほど映画『鋼の錬金術師』が公開されました。 というのも野暮なほど、この映画あちこちで賛否両論が巻き起こっています。というよりはむしろ甘く見ても、賛が2、否が8くらいの割合でしょうか。。。とにかく大荒れに荒れています。 それでも初登場1位!これはこれですごい!うん! ランニングの1位と2位のどちらにも出演している俳優、大泉洋って冷静にすごいっすよね笑しゃべくりとか出て怒らせられてる俳優とは思えな

  • 12/1 ハガレンのあえていいところを探してみよう! 映画『鋼の錬金術師』

    なんて失礼なタイトルなんでしょう笑笑笑 でもね、聞いてくださいよ。 この映画酷評と批判ばっかりなんだもん。ちょっともう可哀想になっちゃってるんですよ僕は。だってこの映画の話、いや原作も含めて『鋼の錬金術師』っていうタイトルを口にしただけで、「あ〜あの映画ひどかったやつね、」みたいな感じになっちゃったら可哀想でしょ?映画が、漫画が、可哀想でしょ? まあこの場合の映画が、っていうのは別にプロデューサー

  • 『GODZILLA(ゴジラ) 怪獣惑星』 アニゴジ 感想ネタバレ SFでゴジラはどう進化するか

    まあ設定を見ればわかると思いますけどもめっちゃSFなんですよね。それがこの映画全体を通しての特徴なんだと思います。 それまでの実写で描かれていたゴジラは、『シンゴジラ』見ればその通り、いっろんな制限を抱えていたんじゃないでしょうかね。現実という制約を。それは特撮というそれまでの撮影方法にも言えることですけど。 ゴジラが壊すもの通るところそして人類の戦い方。そういうゴジラにまつわるものが制約されてい

  • 『ハイアンドロー ファイナル ミッション(ハイロー3)』 ネタバレ結末感想 ハイローは、終わらない。

    いくぞてめえらあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!! これがシリーズで一番好きなセリフですね。笑 村山推しです。これで山田裕貴くん好きになったんですよね〜。 ということで始まりました!!!!!! ハイローことHIGH&LOWレビューです! ついに最終章!これでSWORDがどうなるのか、その運命が決するということで! あああああ〜〜〜〜もう細かいこと言ってたらキリないので、ザッック

  • 旧作映画『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 感想 レビュー

      なんで今更って思った方もいらっしゃるかもしれませんが、よく行く映画館「早稲田松竹」でやってたんです。  最果タヒさんの詩集を映画化した今作は、公開時に見たいと思っていたいも関わらず上映されている映画館の少なさと時間的な関係で劇場で見ることができませんでした。  でもそれだって今年の話です。それをもうやっちゃうってところが早稲田松竹。こういう映画館なんていうんだっけ?池袋だと新文芸坐ですね。  

  • キラキラの青春が…

    帰って来る。 と、言っても私のじゃありません(キラキラな青春なんて送ったことねーよ)。 彼女たちのです。 『ちはやふる 結び』 来年3月の公開が発表されました。 再び彼女たちに会える喜びと、これで最後かという寂しさが同時に込み上げます。 ご存知、漫画原作の実写映画化大ヒットシリーズ『ちはやふる』の『上の句』、『下の句』に続く最終章でございます。 まぁ、いらっしゃらないとは思いますが、ご存知ない方の

  • 新作映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 感想 レビュー

     予告動画がもうなんか、どストライクだったんですよね〜。常識を打ち破るような価値観、みたいなのが本当に好きで。究極の愛とは?っていうテーマがそそりますよね。  10月28日から公開している『彼女がその名を知らない鳥たち』。って題名長いわ!でもこの題名もなんかミステリアスで良い!  監督も自分的に推しです!  しかっし劇場が少ない!あの新宿でも一個しかやってないってなんなんだろうまじで、、、  とい

  • トカレフ欲しいんだけど…

    Blu-ray盤を中古屋で市場価格よりも安く入手することができたので、今日は『ヌードの夜』をご紹介します。 映画の話の前に苦言をひとつ、というより疑問なんですけど、日本の映画ソフト(音楽CDも)ってなんでこんなに高いんでしょうか。洋画の1.5~2倍(CDだと輸入盤の3倍も高かったりする)の価格が当たり前な現状。 飛躍しますけど、洋画の制作費に比して日本のそれは格段に劣るのはよく言われていますが、例

  • 10/27 映画レビュー『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』

    た〜か〜の〜つ〜め〜〜〜〜〜!!!!!!! ということできました鷹の爪団!!!!! いや〜みなさん知ってますかね『鷹の爪団』。という僕も対して詳しくないんですけどね、、、 今回の映画がなんか面白そうで、Netflixで劇場版を全部見てしまいました。 そう、はまってしまったんです! フラッシュアニメ、という動き少なめな低予算アニメとしてコアな人気を獲得してきた鷹の爪団。監督、作画、更には声優(女性キ

  • こいつはおれがいただくぜぇ~

    巷ではやたらと評価の低い映画ってありますよね。所謂“クソ映画”と呼ばれてるようなやつです。でもそういうのって一周回ってむしろ面白可笑しく観れたりするもんです。良作ばかり漁るのも結構ですが、時にはクソ映画に体当たりで「喰らいに行く」のも楽しいですよ(おれだけ?)。さながら『明日に向かって撃て!』のラストのように(こっちは名作)。 そこで今回手にしたのが本作(失礼だぞ!)。 実写版『ルパン三世』です。

  • 最終章?

    昨夜、24時まで仕事したあとで上司と二人で『アウトレイジ 最終章』を観に行きました。 26時上映回。午前2時からですよ。どうかしてるぜ歌舞伎町。 この上司、いつも会社で「見積りやらなくちゃ」とか言いつつギャオで無料映画を観ている。 「これ観た?」なんてよく聞いて来るから、 「たまには映画館で観たらいいじゃないですか。会社の回りに沢山あるんだから」 と提言したところ、一緒に観に行くことに(ハメに…)

  • 『セトウツミ』

    喋ってるだけだったけど、結構面白かった。 映画『セトウツミ』予告 原作が漫画だったんで、コミック買ってみたが、 個人的には実写の方が好きかな。 間の取り方とか上手くて観てて面白かった。 この役者さん二人。チェックしておこう。 池松 壮亮 菅田 将暉

  • PROGRAM01 ミュージアム

    こんにちわ、へろ丸です! 劇場やレンタルで見た映画の感想をダラダラと書いて行こうと思ってます!たまにペットのデグーちゃんの自慢をすると思いますのでお楽しみに(笑) 早速ですが今回、劇場に"ミュージアム"を見てきました。小栗旬が演じる沢村刑事が残虐な私刑を行う殺人鬼を追う臨場感たっぷりの作品となっております!正直漫画原作の邦画なんて嫌な予感だらけですが(某巨人映画&某昆虫特撮)ミュージアムの様な警察

1 2