• いちはらアート×ミックス2017

    次は白鳥エリア。 旧白鳥小学校と体育館が会場だ。 7エリアのうち3エリアが、廃校になった小学校を会場として使っている。 人出はイマイチ。 入り口に飲食物販が少し。 それぞれの教室に作品展示や地域で活躍する人達の紹介と、各種ワークショップが開催されていたり、されてなかったり…………。 ちょっとした高齢者の文化祭といったところか。 素晴らしかったのはコレ たまにテレビで見かける、ゆめ花ちゃんの作品。

  • いちはらアート×ミックス2017

    都心から1時間、里山が舞台の芸術祭。 2017年4月8日(土)〜5月14日(日)37日間。 晴れたら市原、行こう。 ↑ というキャッチフレーズの地域プロジェクト。最終日の今日、行ってみた。 会場は7エリアに分かれている。 歩いて巡れる広さではない。無料周遊バスが1〜2時間ごとに運行されている。 全部巡るつもりはなかったので、まずは市原湖畔美術館のある高滝エリアに行った。 そこそこ人出はあった。無料

  • 里山の風景

    のんびりした里山の風景です。 都会はゴミゴミしていて嫌いです。 のどかな風景にいやされました。 久しぶりの海にもいやされました。 振り返るとすべてのことによい意味があったと実感する一週間でした。 つまらない飲みの席を持たずにすんだり。 遠出の仕事のために嫌な人との距離を保てました。 お昼はお寿司で大満足です。 さぁ週末はソフトテニス三昧です~

  • 多摩丘陵をハイキング(多摩ニュータウンができる前の里山・緑地の原風景)

    多摩丘陵をハイキング(多摩の里山・緑地の原風景) 平成28年/2016年7月3日 村内伸弘撮影 平成28年7月・夏、多摩の里山を歩きました。 微妙に斜めで、ところどころくねっている道が実に心地よいです。 南高敗れる!南多摩 2対9 桜美林(町田市小野路球場) 7月3日、町田市小野路(おのじ)球場で母校・南高の夏が終わり、東京の外れにあるこの小野路球場から多摩センター方面(八王子方面)に帰ろうと思い