• 【ブラック企業6】勘違いを利用する騙しの手口

    【ブラック企業6】 『勘違いを利用する騙しの手口』 ある日、部署異動を言い渡された。 自宅勤務の技術職で入社したはずなのに、 首脳に入れというような内容だった。 正社員にしてくれるということだったし、 念のため数字の全てを見せてくれるように言って了承したが、これは上手く作られた虚偽の数字だった。 つまり、まったくこの時点で経営が成り立っていなかったのだが、上手くいっているようなデータだったのだ。