• 16番ゲージ カトーのワム90000

    こんにちは、もっちーです。 この前、ヤフオクで落札したカトーのワム90000。 箱だけのままでしたのであらためて中身も。 まだレタリングシートも何もしておりません。 新品は何故かプレミアが付いております。結構します。 ヤフオクで未使用を探すしかてがないですね。 例のごとくNゲージをHOゲージにした感はありますが、モールド技術でうまくカバーしています。 カトーさん、再販宜しくお願いします。 ヨ500

  • キハ285系 自作

    先日ついに解体されちゃったキハ285系。我が家のNゲージでは現役です。 前面貫通幌の改造を受けました。

  • HO(16番)ゲージのミニカー

    こんばんは。もっちーです。 鉄道模型とミニカーは切っても切れない物です。 昔、欧米で20世紀にOゲージが生まれ、情景の一部としての街中の添え物にミニカーが生まれた説があります。ドイツのメルクリンなどがそうです。 しかし、鉄道模型はスペースも大きくなるのでレイアウトを作ったりするのは一部の人。 鉄道模型もOゲージから段々に小さくなりHOゲージやNゲージが主流となってきました。 ミニカーは鉄道模型の添

  • ヤフオクから落札 カトーHO(16番ゲージ)ワム90000

    もっちーです。 今日は朝から雨降りです。 急にHOゲージの貨車が欲しくなり、ネットで探すとKATOのワム90000の在庫はどこにもない。2004年位に発売しそれから再販したかはわかりませんが…。 なぜかプレミアムがついて市場では高騰しているのか? カトーのサービスセンターに問い合わせると、再生産のリストには無いとの事。 僕はそう聞くとなおさら欲しくなるタイプで…ただのわがままです。 じつは、コレク

  • 春は新たな出会いとお別れ

    4月に入り、色々な会社の組織が変わり、新たな担当の方が着任され、お世話になった方とはお別れの季節です。あくまで僕はビジネス関係で。 今も東京に転勤される方がご挨拶に。 ひさしぶりに昨日、Nゲージを引っ張り出して鑑賞。 1/150の蒸気機関車 C59 ワールド工芸のメーカー完成品です。 細かくよく出来ています。 Nゲージはミニカーとは変わった楽しみがあります。 多趣味の僕は手のひらに乗るぐらいな物が

  • マリンな南国を通過のマリンライナー

    南国のジオラマを私の分割ジオラマに組み込んでの1枚。マリンライナーにマリンな風景、似合ってますかね(^_^;)

  • 分割式ジオラマ 南国編

    南国のジオラマを作成。我ながら海が良い感じに仕上がり満足(^-^)/

  • 四国2600系 自作

    先日お披露目されたばかりのJR四国2600系を自作しました。 ベースはマイクロの四国2000系です。

  • 四国8600系 ベース車両変更で自作

    手前が新たに製作した8600系。ベースを奥の旧8600のkatoのE257からマイクロ四国2000系に変更。 右が新8600系。 左が新8600系。オレンジ色もタミヤ、ブリリアントオレンジに変更して、より実車に近い明るいオレンジに。

  • 今年のジオラマ製作テーマを考える

    正月も足早に過ぎて もうすぐ2月に入ろうとしています。今年のジオラマ製作はどんなテーマでいこうか、徒然に考えてはいるのですが‥‥。 大学を出て社会人1年生から現在まで大阪暮らしですが、大学まで過ごした実家(東京都葛飾区)の近くに流れる江戸川のことを、郷愁を込めてちょっと触れます。東京と千葉県の境を流れる江戸川の土手に上がると、都会とは思えない 開放的なゆったりとした時間が過ぎていきます。金町浄水場

  • シャドーボックス製作②と森山良子の歌

    前回からシャドーボックスなるものに挑戦中。江ノ電のジオラマ写真1枚を5枚焼き増しし、そこから切り取ったパーツは、10種、16枚。それぞれに2mm厚のバルサ材を裏貼りし、一番手前に位置するパーツは4枚重ね合わせ、奥にいくほど重ねる枚数を少なくしていく、という方法で作りました。 写真の下の方をみると、重ねた状態がわかると思います。一番手前のあじさいや家屋の部分は4枚重ねです。奥のトンネル周辺の木々は0

  • シャドーボックスを作ってみよう

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 元日のきのうは穏やかな天気で、当ファミリーも全員集合し、おせちにお年玉、近くの神社へ初詣と、いつもながらの楽しいひとときを過ごしました。 さて、年末のテレビで「シャドーボックス」を知り、一度やってみたくなりました。どういうものかというと、額に入っている写真や絵が立体的に浮き出てくる技法で作られる「額入り写真(絵)」で、ネットで調べる

  • あっという間に年末がきました!

    今年4月にブログを始めて、あっという間に年末を迎えました。日常を記事にして公開するという 今までになかったパソコン操作に、はじめは戸惑いながらも とにかく自分流で続けてきました。記事を作るときのこころよい緊張感と、読者として共感できる記事を見つけたときの楽しさ、そういった時間が私の生活に自然に入り込んでいる、と感じるようになりました。 ブログタイトルの「イノッチの鉄道模型」ですが、案の定 鉄道模型

  • 先日の出品物を改めて撮ると‥

    先週木曜日から4日間実施していました、箕面市シルバー人材センター主催の作品展に出品していましたジオラマが帰ってきました。運搬や取り扱いで電車が脱輪していたり、樹木が取れていたりしてましたが、お疲れさん‥の意味を込めて、改めて自室で展示品を撮りました。会場で撮った写真と比べると、やはり自室で撮った写真の方がずっとサマになっているなあ、と感じました。 当ブログを見てくださっている方々にはたいへん失礼か

  • ホームページの内容をアルバムに

    ブログを始めるきっかけになったのは、ホームページでは日常の動きが伝わらないからですが、改めてホームページを見ると、作品全体を簡潔によくまとめて伝えているなあと感じました。しかし せっかく作った作品の電子情報はいつかは壊れる‥。突然かも‥。紙の冊子にしておいたら いつでもどこでも誰でも見れる‥。ホームページの冊子版を作っておこう、と決めました。 作るのは簡単。アルバムを買ってきて、ホームページにアッ

  • 孫といっしょに楽しみました

    日曜日のきょうは息子が孫たちを連れて来ました。鉄道ジオラマ「ふるさと」が新バージョン(牧場エリアを引き込み線区に変更)になってからは初めてだったので、見たことのないレイアウトに興味深々でした。孫たち3人は小学3年の長男、小学1年の長女、それに4歳の次女です。長男はだいぶジオラマの取り扱いがわかってきましたが、長女、次女はおもちゃ感覚できます。車両を手で前後に走らせ、脱線しようがしまいが お構いなし

  • 箕面市民展に今年も出品

    私の住んでいる大阪府箕面市では、市民が誰でも無料で参加できる「箕面市民展」があり、今年もきょうから展示が始まりました。絵画、写真、工芸、書の4部門で、さっそく私も行ってきました。今年の工芸部門には87作品が出品されていました。年1回で自由参加なので、私のジオラマ製作のペースとしてピッタリなので、毎年私も出品するようになりました。 今年の私の出品は「引き込み線・保線区」です。ネタは今これしかありませ

  • ホームページを更新しました!

    弟の勧めで、何の知識もない私がホームページを立ち上げたのは今年の1月でした。あれから10カ月、更新する内容がやっとできて、今回はじめて更新しました。 上欄の説明文の中の「イノッチの鉄道模型」をクリックしてみてください。 下の写真はホームページのロゴに使っているものです。

  • ジオラマの全景と入線番号

    引き込み線区が完成してジオラマ全体の電気系統の確認も終わり、これで孫(小学3年)がいつ来ても2階に案内できる! 数日前に息子から「運動会のビデオ撮ったから、子供たち連れてまたみんなで行くわ」とメールがありました。いつでもウェルカム、ウェルカム! ジオラマ「ふるさと」の全景です。手前右下の白線で囲まれた部分が今回製作した「引き込み線区」です。以前はここの部分には牧場が広がっていました。左方の川を渡っ

  • 引き込み線区8(完成)

    引き込み線区の製作もいよいよ最終段階。ジオラマ「ふるさと」本体へのレール接続作業を残すだけとなりました。やっとここまで来たか‥。引き込み線に車両が入線していく様を思い浮かべながら、きのう余裕を持って接続作業を開始しました。 と早々、ひたいから あぶら汗が出る重大事態が発生!! 接続ヵ所は3つあるのですが、そのうちの1つが ‟地獄” になっていてピッタリ合わせられず、相方のレールの間に5mmの隙間が

1 2 3