• ホームページの内容をアルバムに

    ブログを始めるきっかけになったのは、ホームページでは日常の動きが伝わらないからですが、改めてホームページを見ると、作品全体を簡潔によくまとめて伝えているなあと感じました。しかし せっかく作った作品の電子情報はいつかは壊れる‥。突然かも‥。紙の冊子にしておいたら いつでもどこでも誰でも見れる‥。ホームページの冊子版を作っておこう、と決めました。 作るのは簡単。アルバムを買ってきて、ホームページにアッ

  • 孫といっしょに楽しみました

    日曜日のきょうは息子が孫たちを連れて来ました。鉄道ジオラマ「ふるさと」が新バージョン(牧場エリアを引き込み線区に変更)になってからは初めてだったので、見たことのないレイアウトに興味深々でした。孫たち3人は小学3年の長男、小学1年の長女、それに4歳の次女です。長男はだいぶジオラマの取り扱いがわかってきましたが、長女、次女はおもちゃ感覚できます。車両を手で前後に走らせ、脱線しようがしまいが お構いなし

  • 箕面市民展に今年も出品

    私の住んでいる大阪府箕面市では、市民が誰でも無料で参加できる「箕面市民展」があり、今年もきょうから展示が始まりました。絵画、写真、工芸、書の4部門で、さっそく私も行ってきました。今年の工芸部門には87作品が出品されていました。年1回で自由参加なので、私のジオラマ製作のペースとしてピッタリなので、毎年私も出品するようになりました。 今年の私の出品は「引き込み線・保線区」です。ネタは今これしかありませ

  • ホームページを更新しました!

    弟の勧めで、何の知識もない私がホームページを立ち上げたのは今年の1月でした。あれから10カ月、更新する内容がやっとできて、今回はじめて更新しました。 上欄の説明文の中の「イノッチの鉄道模型」をクリックしてみてください。 下の写真はホームページのロゴに使っているものです。

  • ジオラマの全景と入線番号

    引き込み線区が完成してジオラマ全体の電気系統の確認も終わり、これで孫(小学3年)がいつ来ても2階に案内できる! 数日前に息子から「運動会のビデオ撮ったから、子供たち連れてまたみんなで行くわ」とメールがありました。いつでもウェルカム、ウェルカム! ジオラマ「ふるさと」の全景です。手前右下の白線で囲まれた部分が今回製作した「引き込み線区」です。以前はここの部分には牧場が広がっていました。左方の川を渡っ

  • 引き込み線区8(完成)

    引き込み線区の製作もいよいよ最終段階。ジオラマ「ふるさと」本体へのレール接続作業を残すだけとなりました。やっとここまで来たか‥。引き込み線に車両が入線していく様を思い浮かべながら、きのう余裕を持って接続作業を開始しました。 と早々、ひたいから あぶら汗が出る重大事態が発生!! 接続ヵ所は3つあるのですが、そのうちの1つが ‟地獄” になっていてピッタリ合わせられず、相方のレールの間に5mmの隙間が

  • 引き込み線区7(トンネル部分の製作2)

    前回トンネル部分を作ったが、きのう家にいる娘がたまたま現物を見て「お父さん、トンネルって入口が丸いのに、四角ばってておかしいよ」という(下の写真)。高台の部分にトンネルを作ろうとは当初は思っていなかったので(つまり追加工事)、出来栄えに何の疑問もなかったが、そう言われてみると気になってきました‥。 さっそく修正して、「これでどうだ?」(下の写真)と言うと、「そうそう」と納得の様子。第三者に見てもら

  • 引き込み線区6(トンネル部分の製作)

    秋雨前線が停滞して きょうは朝から雨。こんな時はジオラマ製作のチャンスです。ふだんは週3日の仕事か そうでない日は畑に行っているので、昼間に腰を据えてジオラマを作ることはほとんどありません。夜は夜で食後自分の机にすわってパソコンでも点けると 決まって睡魔が襲ってきます。いつも愛読しているヘビーブロガーのLさんやAさんのように、ほぼ毎日の投稿など信じられません。 でも共通の趣味としては一致。私は私で

  • 引き込み線区5(牧場と入替えてみた)

    ジオラマ「ふるさと」の牧場エリアを引き込み線区に作り直すことを計画してから半年。孫との約束がいよいよ現実味を帯びてきました。「いつになったらできるの?」という顔から、最近は話題にもしてくれなくなった孫だが、「ふるさと」本体に引き込み線区を置いてみると、やっとここまできたかとホッとしています。ですが、これから本体とのつなぎ部分の製作もあり、完成にはもう少し時間がかかりますが、楽しみながら進めていきま

  • 引き込み線区4(保線エリアに小物設置)

    引き込み線は全部で4本あり、1本は一般客用のホームへ。2本は保守、点検用のエリアへ。残りの1本は控えの停留用です。今回は保守、点検エリアに小物類を置きました。これで引き込み線区全体がやっと整ってきた感じです(下の写真)。 下の写真で、まず 保線員控室の横にドラムカンや枕木積み、ゴミ箱があります。その手前の点検用ホームには清掃用具を置きました。 下の写真には、組み立て前の台車や車輪、脚立やはしご、保

  • 引き込み線区3(線路まわりの整地)

    前回からだいぶ進みました。まず、線路の全線に外側にだけバラストを撒いています。内側にも撒くと切り替えポイントのところでトラブルが起きそうなのでやめました。外側だけでも違和感はあまりないでしょう。バラストと地面のつなぎ部分に草を敷いています。写真右端には駅舎を設置し、緑地帯に桜を植えました。中央のホームに休憩所、花壇、ベンチ、駅名板を置きました。 これからは写真上側の空きスペースに保線区のイメージを

  • 引き込み線区2(駅舎とホーム)

    引き込み線区の製作を再開してエンジンがかかってきました。まず駅舎ですが、既製品に色付けしました。もともと屋根がグリーン、壁がクリーム色でしたが、ちょっと派手だったので落ち着いた灰色と茶色に塗り替えました。ホーム中央の休憩所も既製品では瓦屋根だったので、平坦な屋根に変えました。下の写真が駅舎と休憩所です。 次に、ホームと駅舎をつなぐ通路を作りました。通路の地面は、木工用ボンドの水溶液を刷毛で塗った上

  • 引き込み線区の製作再開

    ホームページとブログを今年から始めてもう半年以上が過ぎました。今までの日常に、パソコンの占める割合が多くなって、今までにない生活のリズムを感じているこのごろです。というのも、自分のサイトはさておき、興味を引くブロガーの記事がいろいろあって、その方を楽しんでいるのが実情です。ブログの閲覧ってなかなかいいもんですね。 さて、当初はホームページで今までの鉄道模型作品をひと通り紹介し、ブログではこれからの

  • 既作品「江ノ電」を別アングルで撮りました

    ホームページに載せている作品「江ノ電」を別アングルから撮りました。トンネルから出てきた江ノ電が迫ってくる感じが出てきて、まわりの木々も いかにも茂っている感じになりました。あじさいもぼやけているところが逆に咲き誇る感じになっています。アングルで訴える内容が変わることがわかりました。

  • 引き込み線区を製作中

    畳2/3帖ほどの大きさの作品「ふるさと」は8つのブロックを結合して作っています。その1つが、写真手前の牧場エリア。線路と木の柵で囲まれた牧草地帯で、一番広いスペースを占めています。このエリアを、車輌を格納する引き込み線(4本)のエリアに置き換えようと計画しています。 いつも楽しみにしている小学2年の孫のために、蒸気機関車、電気機関車、気動車などの車輌を都度乗せ換えることなく、線路上にいつもあれば、

  • 1097レ&8863レ&単5073レ ネタ多し! ポポンデッタにも行きました!

    今日は割とネタの多い一日でした~ 1097レと単5073レはゼロロク、8863レは川崎車両所からの赤ホキ出場と午前中に集中しました。 本当はキヤ95も下ってきてたんですが......想像してたスジと少し違うスジで来てしまいあえなく撃沈orz 1097レ EF66-36 用宗駅 この構図気に入ってしまったw 富士山の冠雪がいいですね~ 8863レ EF64-1028 ホキ9500形 1両 静岡駅 ピ

  • 四国8600系 作成中3

    ほぼ完成。後はライト類の作業です。

  • 四国8600系 作成中2

    パーツが届き、張りぼてな顔が出来ました。 ここからパテ盛り、ライト類光ファイバー通していきます。

  • 四国8600系 作成中1

    只今製作真っ只中の作品。四国8600系です。動力、ライト類付の第1号は完成。 現在2両目に突入。 部品(Bトレイン)まだなので顔周りが出来ず… ベースはkato281系はるか、顔はBトレのキハ120系、車掌ドア周りBトレE233系。パーツの調達にもよるけど、追々増やしたいです。 それより先に製品化されたり(;_;)

  • Kato 285系 サンライズ瀬戸

    kato285系サンライズ瀬戸。 ベッド&テールライトは高輝度電球色LEDに交換。 室内灯は夕庵式と言うのを参考にさせて頂きました。安価に大量に作れます。

1 2