• 二極化!

     テレビのニュースを見ていたら、銀座6というところが紹介されていた。聞けば、高級感、贅沢感を売り物にしているという。高級ブランドが目白押しだが、最も驚いたのは1080円の「のり弁」だ。「のり弁」は安いからいいのだ。ぼくは昔から、のり弁が好きだった。200円から300円の時代によく食べた。だが、最近では300円以上が当たり前になってきた。まあ、350円までなら、買って食べるのもいいかと思っている。