• 曽我兄弟の密命 天皇の刺客読了。

    高橋直樹著『曽我兄弟の密命 天皇の刺客』を読了した。 以下、ネタバレを含めつつ感想みたいなものを綴りたい。 霊鬼頼朝が掘り出し物だったので、同じ著者の本を買って読んでみたやつ。 いや実はこれの前に『異形武夫』という南北線時代を舞台にした連作短編を読んでいたんだけど、うまいこと感想がひねりだせなかったのでブログは更新されなかったわけですよ。作品は面白かったけどね。 本著は単行本刊行時は『天皇の刺客』

  • 梅原猛の仏教の授業 法然 親鸞 一遍 "すべての人は必ず救われる!"

    梅原猛の仏教の授業 法然・親鸞・一遍 PHP文庫 知の巨人・梅原猛(Takeshi Umehara)! ちなみに梅原さんの本で僕が一番好きなのは 「天皇家の "ふるさと" 日向をゆく」です。 すべての人は必ず救われる! 「社会の仏教」から 「民衆の仏教」へ。知の巨人が 浄土宗祖の本質に迫る。 生きとし生けるものすべては成仏できる―――。 鎌倉時代に生まれた浄土仏教は、衆生救済のみならず、 悪人でさ