• 陥没乳首の隆起 その1

    2年目の夏を迎えようとしていた。 ずっと忙しさは増すばかりで、ゆっくり会える時間が少なかったが、2人の関係は順調であった。 夜に私をクルマで送ってもらう晩酌お弁当デートは、定期的続いていたが、平日の昼間もスーパー駐車場に待ち合わせて彼女のクルマでラブホに向う事もありました。 そんな頃のまた美緒子さんカラダの変化です・・・ホルモンのバランスのせいかお乳が張り、2カップぐらいサイズアップする時が続いた

  • 美緒子さんとの初デート その12

    直接素肌に愛撫を始めた・・背中から胸にかけて、緩やかに撫で回していったが、彼女はカラダをくねらせ大きく反応し始めた。 さらに息遣いも荒々しくなってきた。 私の行為も次第に荒々しく・・・ 彼女の胸を揉みくだし始めた・・・ なぜか直ぐに違和感が・・・ 。 「あれ?・・ない?・・えっ?・・なぜ?・・ここはオッパイだよね?・・あれ?・・どこにあるの?」 心の中でそう呟いた。 乳首が見当たらず焦っていた。