• 書籍:「障害年金請求 援助・実践マニュアル」

    「障害年金」に関する8冊目の本です。障害年金についてとても詳細に解説されていて辞書のような本です。申請時に必要な様々な書類に関して実際の書式が載せてありますので どのように書くかまた書き方の注意点なども詳細に解説されています。まず、概要がわかる簡単な本を読んでから、この本を読めばよく理解できると思います。

  • 書籍:「だれでもラクラク手続き よくわかる障害年金」

    「障害年金」に関する7冊目の本です。障害年金の続きについて、そのヒントを詳しく解説して本です。障害年金の手続きについて、概要をまず理解したい場合にこの本はいいと思います。実際の書類の記入方法や種類準備の仕方に関してはもっと詳しい本を読む必要があります。

  • 書籍:「障害年金・遺族年金のしくみと申請手続きケース32書式」

    「障害年金」に関する6冊目の本です。申請書や書類が載っていて、それらにについての書き方やコツが詳しく解説されています。「遺族年金」についても書かれていますが、「障害年金」についてだけ知りたい方は、この部分は不要だと思います。

  • 書籍:「障害年金をもらいながら働く方法を考えてみませんか?」

    「障害年金」に関する5冊目の本です。障害年金について当然ながら詳しく書かれていますが、それに加えて、「働く」方法について、よく考えてみましょうという内容です。例えば、うつ病になって会社を辞めてしまった場合、社会復帰してまた会社勤めするまでの間、お金の問題は確かに不安です。でも、障害年金をもらいながら、生活に足らない分のお金を稼ぐとなれば、就職活動するにおいてハードルが下がります。1ヶ月15万の生活

  • 書籍:「障害年金というヒント」

    「障害年金」に関する本の4冊目です。これも社労士チームによって書かれた読みやすい本です。この本の中で、「無理解な医師ばかりを責められない。」と解説されています。まったくその通りだと思います。障害年金のことをよく知らない医師を患者などが責める内容が書かれていますが、全ての医師が申請書や書類関係について詳しい訳ではないと思います。それをクレームするのはおかしいと思います。どのように書いて欲しいか具体的

  • 書籍:「障害年金というチャンス!」

    3冊目の本です。 社労士のチームにより書かれた本なので、とても分かりやすいです。申請しても却下された場合どうするのかなど現場での実例も載っています。1級、2級、3級と障害年金には等級があって、特に1級の受給資格をとるにはかなりたくさんの書類を整える必要があります。最近は、今まで社労士がやっていたこのような仕事にも弁護士が進出しています。この障害年金の申請の書類作成に関する相談でネット書かれていたの

  • 書籍:「みんなの障害年金」

    「障害年金」に関する2冊目の本です。「自分で請求できるように」をコンセプトに書かれた本ですが、本来、例えば、うつ病になってしまって、障害年金をもらうべき人の状態は、本を読んで理解し、書類を正確に書くことはできないと思います。様々な事例が載っていますので、その部分はとても参考になります。

  • 書籍:「障害年金の手続きから社会復帰まで」

    自分がうつ病かもしれないのにそれを認めず、みずからをいじめ続ける「うつ病予備軍」が多いらしい。家族や会社の同僚など周囲から心配されても、頑として治療を受けない人もま多いようです。そんな中で、本当にうつ病になって会社を辞めざる負えなくなった場合、社会保障で「障害年金」というのがあります。図書館で数冊借りて読んでみました。 まず1冊目です。 やさしい文章でとても読みやすいです。申請書のサンプルが載って

  • 愛の影を追っている

    障害者手帳の申請が通りました、 等級の結果は3級で、 なんだか 本当は2級で、障害年金受給がうまくいけたらいいなと思ったけども 3級という結果に ため息、です。 3級の方で障害年金を貰っている方もたくさんいる、 と市役所の方はおっしゃるが、 障害年金の審査は厳しくなってるのが現実、、 はたして 3級で入院歴など無しで 年金がもらえるのか、心配です。 いろいろと不安で、 心の中が空っぽで、 人恋しく

  • 障害者手帳のこと

    ついこの間、 自立支援と精神障害者手帳の申請をしてきました。 診断書と顔写真と身分証明書と印鑑があれば、 以外とぱぱっと申請が進んで スムーズでした。 あとは審査がとおれば、 ちゃんとした障害者として扱われます、 まだ申請中なので今はまだ本格的には動けません、障害者雇用も受けられないしね(*_*)、3カ月したら審査の結果がでるので、その結果待ちというところです。そしたら晴れて障害者枠で働けます。

  • 6月30日と7月1日 の記録

    無事に 自立支援と障害者手帳の診断書を 主治医の先生に 書いてもらうことが できたました。 来週、 書いていただいた診断書を取りにいって 必要な書類、印鑑なり揃えて 市役所に提出すれば、 申請は終わりです、、、、! とりあえず、 一歩前進です、 これで公的な施設のサービスも受けられるし、 障害者雇用で働くということもできる、 自分は健常者という枠からは 外れてしまったけれど、 いくら 頑張っても