• 明治・大正・昭和煙草 ~気になる読書雑学~

    読書(日本文学)をしていてしばしば出てくる昔の煙草の銘柄が気になって仕方がない! ということで、調べてみた☆ ☆敷島 敷島(しきしま)は、かつて大蔵省専売局が製造・販売していた日本の口付紙巻きたばこの銘柄の一つ。 1904年6月29日から1943年12月下旬まで生産・発売された。発売当初は国産の高級たばこであった。なお、「口付」は現在のフィルターとは異なり、紙巻きたばこに「口紙」と呼ばれるやや厚い

  • 筍づくし🎍…雑学と。

    朝掘り筍調理しました。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 🎍筍とふきの煮物 🎍筍の田楽 🎍筍の木の芽和え 🎍筍の天ぷら (柚子塩で) 🎍筍入り茶碗蒸 🎍筍ごはん 会社で筍の話しからヤブ医者の話題になり 「薮医者」という表現は、本来名医を現す言葉で 今言われている下手な医者ではないらしい。 (諸説ある) 「養父医者」は名医のブランド このブランドを悪用する者が現れ 大した腕もないのに 「自分は養父医者の

  • 照明論

    ちゃおすー! 今日はちょっぴりお酒をつまみました。 薄暗い個室の店内で、しっぽりお酒をちびちびいただきました。 ぼやぁっとした灯(ともしび)と ワキアイアイ(アーイアイ) 人ってね、気付かないうちに光の影響で生活している。 それがまたマッチ売りの少女効果ですね。 オレンジ色の薄暗い感じって、居心地めっちゃいいですやん。 そんな居心地良い場所で、美味しくお酒飲んで頼もしい仲間とワイワイしてたら それ