• iga腎症 スペシャルな鍼治療を受けるの巻

    新患者はみないといっていた鍼灸師でもあり、薬膳や漢方の先生が診てくれることになった。 2か月ぶりの再会である。 「あなたは食事を変えれば、治る」. と言われていた。8月はいい食事だった。 9月は、、、。 まず、脈をみる。 「あなたの脈は荒れ狂っているよ。このままいったらよくならない!」 やはり。。 「はい、最近寝不足でして。」 「あのね、まず身体が資本なの! 腎の時間は11時から1時。肝の時間は1

  • Bスポット治療とiga腎症 学会の情報更新

    事業を立ち上げてから、あまりの忙しさに段々と食事が疎かになり、睡眠不足が続いた。 検尿検査も如実に悪くなり、とりあえずBスポット治療にやっといけた。 先生は、あなたの鼻は曲がっているから難しいとマイクロスコープをいれ、激痛で鼻からも目からも涙がでて、唸る。 こんなに痛いのは久しぶり。 でも自分で招いたことだ。 耐えるしかない。 先生はうーんといいながら 「だいぶ空いたしね。5段階中3-4で、悪いで

  • 病気を開き直る iga腎症と楽しく暮らす

    今日のごはん タンパク尿 ± 潜血尿 +3 だいぶご無沙汰!iga腎症と糖尿病の私がお店をオープンして10日目。いやー、想像以上にハードでした。そりゃ、そうだ。 お金があるわけじゃない。おまけに病気。 内装も自分たち。 寝る時間は2時とか3時。 せめて食事だけはといいつつも忙しくて作れない。塩分とタンパク質と戦いながら。 疲れてくると気持ちもジャンキーになってくる。ラーメンたべたい、、飲みたい、、

  • iga腎症 転院 驚きの結果、大逆転

    今日のごはん 、撮り忘れたので今日の採血。 5本。 紆余曲折を経て、いよいよ転院に踏み切った。 わざわざ名古屋まで行った病院で紹介していただいた、東京のT病院。 前の病院に比べて、テキパキ感が違う。流石、大病院。先生は男の先生。 「〇〇先生の紹介ですね。ほぉー、ちょっともっと詳しくみたいんで、また検尿、採血、CTスキャンとやってもいいですか?」 採血は5本、CTに、検尿をこなして診察室へむかう。血

  • iga腎症 パワースポットなお店を起業して、自分も元気になる

    今日のごはん タンパク➕1 鮮血尿➕2 雨 東京 体調▲風邪気味 ここ最近、すこぶる忙しかった。 ブログも書けないほどに。 ついにお店ができあがった。 予算がないので、ほとんど手作りだが。 それにしても、まえならハードワークが楽勝だったがこの病気になってから、ほんとに身体がもたない。ちょっとくやしい。 それに外出先での食事に困る。 コンビニはもちろん、体に優しいごはんが少なすぎる。やっとみつけた自

  • あなたの病気は病院では治らない 四度目の正直

    今日のごはん 醤油なし寿司 タンパク 潜血 × 体調 まあまあ 喉がおかしい ⇦タバコの煙のせい 私のアシスタントをしていた子がカナダに留学していたのだが、東京にもどってきた。 久しぶりに会う。近況報告していると、なんと彼女はヨガの講師になっていた。私も習いたい! 私の身体を考えてくれた素敵なお土産をもらう。ターメリックはiga腎症にも良いらしい。 ありがたい。 病気については色々あったことをザー

  • ちょっと文句 病院の引き継ぎ

    タンパク尿 + 潜血尿 +3 今日はちょっと不満。転院にむけて、最後の外来にいく。担当医の先生は前回1ヶ月ほどまえに、付き添いで母がいたときはとてもいい人風に 「あなたのことは途中で放っておけないから、ちゃんと最後まで資料も作りたいの!」 といっていたけども、、、。 今日腎生検の詳しい資料が欲しいといったところ、、、 「いま言われても、腎生検の資料とか写真撮るとか、私もう今月でいなくなるから、忙し

  • 焦らないこと、肩肘張らないこと 病人の心得

    今日のごはん ●タンパク尿 ➕2 ●潜血尿➕3 体調 風邪気味 口内炎、口角炎 天気 猛暑 東京 ありえないほど暑い。そして、東京はやはり忙しい。自分でそうしていることは間違いないのだが、忙しくて自分のことよりも周りのことについつい心が奪われる。 追われるようにやることが次々やってくるので寝不足が続いた。いかん。風邪気味と共に身体のレッドシグナル続出である。 今日はわたしの大好きなオシャレミセス山

  • 人間関係のストレスとヘルペス 身体と心の関係

    今日のごはん タンパク尿 不明 潜血尿 不明 寝不足 体調 △ 晴れ 東京 今日はウリエースがきれてしまい、尿検査ができなかった。最近ずっとストレスを溜めないように気をつけていたけれど、今日は久々に泣いた。 新しいビジネスの打ち合わせでなかなか思うように伝わらず、感情的になった。 病気がなければ、、、もっと出来るのにっていう気持ち。いつもだったら、徹夜してでも話していたのに。 けれど、それがダメだ

  • イビキによる潜血尿悪化 ブーブーにご用心

    今日のごはん ●ジェノベーゼ ●トマトとナスのパスタ ●ぱん ●アイスコーヒー 潜血反応 +2 タンパク尿 +1 はれ のち 雨 岐阜→名古屋→東京 移動 口内炎あり 体調 まあまあ 今日もやっちまったのである。 昨夜、あまりに疲れていてミサトールリノローションとうがい、口テープを忘れて寝てしまった。田舎に遊びにきていたパートナーが朝、 「とっーてもブーブーうるさかったんデスヨネ!!テープワスレテ

  • 鹿を食べて口内炎ができる セカンドオピニオンを経て

    ごはん ●鹿のホットドック ●無農薬野菜 タンパク尿 ± 潜血尿 +1 体調 よし 天気 晴れ 口内炎あり 旅行先でしばらく禁じていた肉を解禁した。 ジビエ料理。野生の鹿を食した。滅多に食べられないのもあるし、野生のパワーをいただいてみようと思ったのだ。 しかし、高タンパク。 結果、美味しかったしタンパク尿に影響はなかった。しかし、次の日、口内炎が多発した。 どうもわたしの場合、胃が疲れると顎下が

  • iga腎症 セカンドオピニオンの大切さ 医者の鏡!

    医者の鏡!! 従姉妹のイチオシの腎臓内科の名医の先生を訪ねて、東京から予約をとって愛知県に出向いた。名古屋から少し行った先の個人院である。 従姉妹のゴリ押しに身を任せて、西洋医学ではセカンドオピニオンになるiga腎症の見解を聞きにきたわけである。 結果からいうと、医者の鏡のような素晴らしい先生だった。行ってよかった! 先生は笑顔で出迎えてくれた。 ざっといままでの血液検査や腎生検の結果をみて 「こ

  • iga腎症を治すべく、衣食住を変える旅

    今日のごはん フムス サラダ ノンシュガーマフィン 潜血尿 +2 タンパク± 旅行にきている。 目的は移住先を探しに。 iga腎症を治すべく、色々模索した。 やはり、生活スタイルを整えるには、衣食住が大切だということに行き着いた。 自然と共に暮らしたい! 東京ではなかなか実現しない。 それで移住先をさがすことにした。 来月からは東京でcafe & spaceをやりつつ 近郊地でリセットできる場所を

  • iga腎症 温泉湯治と呼吸法を行ってみる。

    今日のごはん メイン ●無農薬野菜弁当 ●玄米 ●ラタトゥイユ野菜 ●ごぼう ●ポテトサラダ 体調悪し→やや回復 タンパク尿 ± 潜血尿 +2 すこぶる体調が悪くなってから、微熱もあった。なんだか身体に毒素がこもっている気がした。近くに温泉があったので入り、滝つぼで首まわりを刺激した。なんだか、気持ち効いてる気がする。 温泉は腎臓に負荷がかかると良くないと聞いたが、ぬるめや半身浴だと大丈夫そうだ。

  • 田舎で気が緩み、体調悪化。喉と潜血尿の関連性。

    今日のごはん ●焼きピーマン ●トマト、おくら、玉ねぎ、アルファルファの人参サラダ ●全粒粉ぱん ●亜麻仁油 タンパク尿+1 潜血尿+3 アレルギー性鼻炎ひどい 体調わるし、喉がおかしい 天気 晴れ 一気に体調不良になってしまった。 タンパク、潜血尿共に悪化している。 原因はハッキリしている。 田舎に帰省してきて、とても体調がよかった。 それもあって、気が緩みまくっていたと思う。 それで、調子に乗

  • 病気を治すために 私は嗅覚に従う

    今日のごはん ●ブロッコリーの芽とトマト、きゅうり、人参、玉ねぎのサラダ ●五穀米ごはん ●シジミ汁 ●トマト ●なす、ピーマン 焼き 実家に帰省して、無農薬野菜が手に入りやすくなった。東京よりも時間の流れがゆっくりにかんじる。やはりリフレッシュに田舎は最適だ。 愛犬がいるので、散歩も楽しい。 いま読んでる本があまりに素晴らしいので紹介。腫瘍内科学領域の研究者でもある、ケリーターナー博士の本である

  • iga腎症 足裏やくるぶしが痛い→回復するのに試してみた

    今日のごはん ●小松菜、バナナ、フラックスシード、エゴマのジュース ●チコリときゅうりとプチトマトサラダ ●ジャガイモのバジル和え ●ライ麦パン ●オレンジ ●自家製蜂蜜 ●豆乳と酢とレモンのドレッシング 晴れ 体調 good タンパク尿 ± 潜血尿 +2 世の中はお盆ラッシュ。いままでお盆にでかけたことはないが、田舎の空気が綺麗なところに再び帰省することにした。 iga腎症が発症してから、気にな

  • iga腎症 自己治癒力を高める 眠る寸前に細胞に情報を送ってみる

    今日の朝ごはん ●ちこりとトマト ●納豆 ●玄米小豆ごはん ●ゆでカボチャ ●空芯菜とマイタケのカレー炒め タンパク尿 ± 潜血 +2 東京 晴れ 体調 good Bスポット治療の効果を感じる 潜血反応がうすくなってきている。 反応スピードも遅い。Bスポット治療では血がまだついていたので効果がでているように感じる。東京は猛暑である。冷房がどこも強いので自律神経が崩れないように、防寒具と日傘を完備す

  • 難病を抱えて生きること 本当に自由で愛がある人は、よりその人を自由にする

    今日もまたあの究極に痛いBスポット治療に行く。終わってから2日ほどは、涙と鼻水と痰でボロボロである。 先生は、次回までに変形させた綿棒を作ってくれるといっていたが本当だろうか?それがないと意味がない。 毎日誰かしらがメールをくれる。 「体調はどうですか?」 「難病なんですか?!」 「知り合いに難病の人がいて、、、」 「もう、治ったんですか?」 人に会うと 「これからどうするんですか?」 「治療法は

  • iga腎症だから、起業してみる。 タンパク尿によくなかったこと。

    最近の朝ごはんは大体こんな感じ。 殆ど、野菜ばっかり。小松菜とバナナ、亜麻仁油、えごまをミキサーしたジュース。 亜麻仁油とえごまはiga腎症にもよいとされる、オメガ3.オメガ6.オメガ9がはいっている。 糖尿病もあるので、まず野菜食べて、ジュースのんで、最後にごはんとか、果物という食べ方にも気をつける。 検尿検査は毎朝起きたてに、ウリエースで。 体温もはかる。ここ3ヶ月で36.5分が平熱になった。

1 2 3 4