• 雪組:幕末太陽伝/Dramatic S!

    最後が小柳先生でよかった。 群像劇なのでどれくらいとっ散らかるかと思っていたが、良い具合の散らかり方だと思った。 ちぎみゆ退団公演ということでチケ難だったこと。 とはいえ、ちぎ会の友人のツテでかろうじて観劇が実現。 なんかアテガキできる役者っていいね。本当に。 正直、ちぎさんは歌下手だが、歌が下手でも問題ない、むしろ似合ってる役作りをしてくる。もちろんそれでも問題ないように演出である程度作られてい

  • 雪組:Greatest Hits!

    B席1回と中継のみなので、あんまり覚えていないのだが…。 今までの稲葉先生ショーはあまり好きではなかった。 微妙に盛り上がりに欠ける主題歌、小ネタが多い雰囲気、メリハリが少ない、という印象だったのだが、ぶっちゃけ今回も大まかな流れはいつもと同じ感じだったが、意外なまでにノリノリなショーに仕上がっていてびっくり。 カラフルだったことと、テーマがアメリカンな感じだったのがよかったのだろうか? ホッタイ

  • 雪組:ケイレブハント/Greatest HITS!

    なんかめっちゃチケット難で、千秋楽近辺で1回見られた「ケイレブハント」。 正塚演出ということで、大まかな流れはメランコリック・ジゴロと同じというか、特に何か推理しているわけでもなく、うろうろ動き回ってみたらなんか解決する感じで、推理物を期待する人からすればグタグタなんだろうけれど、推理物を装ったラブコメと考えれば問題はない。 小ネタ満載。 伏線なんて知ったこっちゃねぇー! な感じで、割と好き。 そ

  • 雪組:ローマの休日

    エリザ遠征の伴い、梅田で観劇を果たした「ローマの休日」。 ちぎみゆコンビは本当に、よく作りこんでくるこの上ない。 鬱屈した新聞記者がアン王女との触れ合いを通して生まれ変わっていく姿、 生涯で唯一、自分のためだけに生きられた日、 友人に振り回され、それでも友人が選択した正しい決断を尊重する、 などなど、古き良き映画そのものですよ! ちぎさん、大ちゃん、スーツの着こなし半端ないね。 (ストライプのスー

  • 雪組:るろうに剣心 感想

    制作が決まった段階から話題作でチケット何だった雪組「るろうに剣心」も、そろそろ終わりが近づいてきました。 『人気作』だったらしい本作品の感想はわりと好意的なものがあふれていましたが、自分は脚本がひどすぎて、あまり嵌まれませんでした。 当然良いところもあります。 一つ目は抜群のビジュアル。 ムラも含めて計4回は見ましたが、本当にビジュアルは素晴らしいですね! 桂、斉藤の前髪どうやってセットしてんだっ