• 「真の神様との関わり」 モーセの例 「霊的なエリート」

    天暦6月14日、陽暦7月17日、國進様の満46歳御誕生日をお祝い申し上げます。 **** まず、昨日の当ブログから「素晴らしいみ言葉」を再度引用します。 **** 真の神様との関わりとは自己を再創造し、ときには痛みを伴う形で自己を成長させ強化する、そのようなものなのです。 そういう過程を通して神様はあなたが想像もしなかったような人間に作り上げて下さるのです。 私たちは自己の思いを滅却して、神様を受

  • 霊的なエリートの競争

    2016年5月4日の亨進様の説教から引用します。 天一国には本当の富者(ふしゃ)たちがいます。本当の富者たち。人たちに仕えながら人たちを愛しながら自己の顧客たちを愛しながら富者たちになった。人たちの人生を助けながら富者たち(になった)。公平に富者になった人たち。天一国にはそのような富者たちが多いです。 寡頭政治の偽りの富者たちが一番嫌いな人たちは、自由市場の人たちに仕えながら富者になった人たちを一

  • また「霊的なエリート」 別の意味で

    4月2日付当ブログ「『福音派を神側に引っ張ってくる』ために」について、Picardさんから頂いたコメントを引用させて頂きます。 いきなり牧師さんに、「マリヤ様がザカリヤと関係を持ったとしても、意味があったと思います。」などと言ったら即、あなたは異端だ、神とイエス・キリストを冒涜するのか、と言われ、二度と話を聞いてくれないのではないでしょうか。 牧師に話す内容は順を追っていくほうがいいと思いますが。

  • 「福音派を神側に引っ張ってくる」ために

    「日本サンクチュアリ協会アーカイブ」と、「サンクチュアリNEWS」が、共に「重要なメッセージ」を発信しましたので、応答したいと思います。 私は既に、3月27日当ブログ『「宗教と科学の統一」の意味 「信徒」を「国民」に変える』で、福音派に対する課題に触れました。 それ以降、牧師にどう話すか悩んできましたが、一昨日に考えをまとめましたので、ご紹介させて頂きます。 1. 聖書を信じますが、象徴・比喩が含

  • 「宗教と科学の統一」の意味 「信徒」を「国民」に変える

    原理講論は、確かに「科学的表現」が使われていますが、内容はほとんど「宗教」だと思っていました。 そう思う理由は、プロテスタント教会の「真理」と向き合って来なかったからでした。 1.イエス様の処女降誕 2.イエス様の肉体復活と昇天 3.イエス様の空中再臨 4.信徒の肉体復活と空中携挙 これらを信じることができること自体が、私には「奇跡」に思えます。 「宗教」とはそういうものだとすれば、原理講論は「科

  • 私達のやるべきこと 例えば「15分用」訓読チャート

    3月13日(日)に、サンクチュアリ教会・埼玉地域の第5回「礼拝と家庭集会」を行いました。 司会者(家内)が訓読したみ言葉は、2016年3月6日の亨進様説教の一部です。 まず自分が立つことです。 それまで私はここから上空のサタンを撃ちながら下を守ります。 その間にやるべきことを進めてください。 続いて、私(説教者)は、当ブログ記事「サンクチュアリ共同体づくり」の原稿を読みました。 そして、430数を

  • 霊的なエリート 残された3000家庭

    「御旨と世界」の中のどこかに、私達は御父様と出会い、原理を知ったために、霊的なエリートになった、というみ言葉がありました。 プロテスタント教会に関する、エルダー世界宣教本部長の回答から、再び引用させて頂きます。 特にプロテスタント教の福音派に属する多くの宗派は、現在世界各地で教勢を著しく伸ばしています。 これは、神様の祝福がこれらの宗派に与えられている証と言えるでしょう。 お父様は家庭連合をサタン

  • プロテスタント教会との交流

    エルダー世界宣教本部長のブログで、「プロテスタント教会の聖餐式」について質問させて頂きました。 問)交流のために、プロテスタント教会の礼拝に参加して、聖餐式が行われた場合、それに参加してもよろしいのでしょうか?偽基元節の聖酒のような、悪い効果がありますでしょうか? これは、実践を始めて直面した問題でした。 回答を頂きましたことに感謝申し上げます。 イエス様とお父様が一つであられることを考えると、聖