• お母様が引用された『タゴールの詩』と狼少年

    先日、家庭連合・秋季先祖解怨式でのお母様のみ言葉をアップしたのですが、 その中で引用されていた『タゴールの韓国について書いた詩』も紹介しました。 ■ サタンと関係ない神様の娘として生まれたお母様 - シャボン玉のブログ その後、ある方から、『実はその詩は、いわくつきの詩』という情報をいただきました。 <引用はじめ> それは一度、私が調べたことがあったのですが、親日家のタゴールが、当時の朝鮮から招待

  • 続 どこまで似てる?お母様と朴槿恵大統領

    昨日、朴槿恵大統領が2度目の大国民談話をもちました。 しかし、国民の怒り、失望、要求は止まるところを知らず、ついに支持率が5%にまで急落してしまったようです。ソウルだけでなく、あちこちでデモをして『大統領退陣しろ!』という声があがっています。今日も地下鉄でプランカードを持った人を見かけました。あれよあれよという間に、ガラガラと音を立てて崩れ落ちていくようです。 まだあと1年あるのにどうするんでしょ

  • 4度も自殺に失敗した、自称“自殺もできない、つくづく運の悪い奴”の話

    秋夕(韓国の旧暦のお盆)で、家族が集まり、面白い?話を聞きました。 実話だそうです。 ある人が事業に失敗して、自殺をしようとある建物から飛び降りました。 しかし、運悪く、そこには空きダンボールの束が置かれていて怪我だけで 自殺に失敗したそうです。 2度目、今度は他のビルから飛び降り自殺をしたのですが、 これまた、たまたまビルの窓掃除をしていた人にぶつかり、 下に落ちずに助かってしまったとか。 3度

  • 王家の精神と乞食根性

    8月31日の韓国語説教で5,6を翻訳させていただいたのですが、 訳しながら、「ほぉ~。たしかに」と妙に関心を引いたところがありました。 裕福な食口もいるでしょうが、貧しい生活をしている食口が多いかと思います。 かくゆう我が家も貧乏から脱出できていません。 討論会の時の青年たちではないですが、よく出て来る言葉「お金がない。お金がない。」 もしかしたら、その子たちの親がよく使う言葉だから、 その考えが

  • 20年間共に走った家族とお別れ

    皆さんは新車を買ったら、何年くらい乗りますか? 我が家では夫が主に運転するのですが、20年乗っていました。 数年前からあちこちガタがきてましたが、車を買い替えるお金もなく。。 故障して一つ修理すれば、また数か月後に別のところが故障するという感じで 修理費も大変でしたが、3週間前に5万円かけて修理して、 ガソリンも満タンにしてたのに、 今度はハンドルが重たくて回りにくくなりました。  ASセンターで

  • 連れ去られたカレー (T▽T;)

    堅い話が続いたので、とろ~りとろけるカレーのお話を ♪♪  最近、私に起こったショッキングな事件です。 先日、日本からいろんな食料品&薬を送っていただきました。 シチュー、のりたま、お茶漬け、お茶、プリンの素、お菓子ete 目を輝かせながら、箱の中を確かめていたのですが、​ 楽しみにしていたアレがない!ない!ない!​ そう、カレールウ、なんと11箱もですよ。​一つ残らず全部無くなっていました! 代

  • 『アリラン』 ― 真の私を探す喜び

    梅雨に入って九州地方は豪雨で被害も出ているようですね。 熊本は災害続きで心配です。みなさん、被害はないですか? 韓国でも今日も大雨。憂鬱を吹き飛ばすために、ここで一曲、 気分転換してください。^^ ​韓国民謡「アリラン」と愛国歌 [This is Arirang] Ssamji-gil Orchestra flash mob playing in Insa-dong 皆さんご存知の朝鮮民謡「アリラ