• 韓氏オモニが救われる道

    問)「お母様が一日も早く亨進様 国進様と一つになり、お父様のみ前に戻りますように」ということで40拝の敬拝と祈りを捧げ、今も続けておりますが、それは既に、叶わぬ夢になっているのでしょうか? 答)精誠を捧げておられことに、心から感謝します。「韓氏オモニが一日も早くペンシルベニア州に行き、そこで亨進様と国進様と一つになり、お父様のみ前に戻りますように」と祈られることを提案してもよろしいでしょうか。 韓

  • 偽基元節の堕落と「戻る祝福」

    天基7年天暦1月6日(陽2016年2月13日)に予定されている「真のお父様の権威に戻る祝福」が近付くにつれ、これに関連した多くの質問を受けています。特に、だれがこの祝福の対象となり、受けない場合にはどうなるのかに関する質問が主です。 それらの質問に一括してお答えする目的でこの記事を準備しました。 1.偽基元節の悲劇 天基4年天暦1月13日(陽2013年2月23日)に行われた偽基元節はアダムとエバの

  • 韓氏オモニの天一国強奪クーデター

    喝海舟様から二つの質問をいただきました。 問1)1つ目は、お母様はどの時点で「堕落したエバ」となったのか 問2)2つ目は、完成したエバが堕落するということを神学的にどう受け止めるか。 答1)韓氏オモニが決定的に一線を越えてサタンと一つになり、真の母の立場に立ち返る可能性が永遠にゼロになったのは、天基4年天暦1月13日(陽2013年2月23日)に行われた偽基元節だったと思います。 本来、この日にお父

  • 維新の翔ぶがごとくに様への回答

    「ティモシー・エルダーさんの郭先生に対する認識は?」で私への質問がありましたのでお答えします。 問)(私が2012年11月15日に、天正宮の一室で韓氏オモニと討論した中で「(統一教会の)腐敗や、失敗は、郭氏や、黄氏、尹正老氏達や、その他の教会を指揮していた人々、財団を指揮していた人々で、お父様から、信頼されていた人たちであると」発言した事と関連して)この「郭先生に対する認識」はエルダーさんに直接確

  • 三代を通しての真の父母勝利(「真実の向こう側」への回答)

    ジャマール・ジョンソン兄弟が私をインタビューした動画が日本語に訳されたのをきっかけに、日本のいくつかのブログに私の発言内容が引用されるようになりました。中には、「我田引水」の印象がかなり強いものもあります。「真実の向こう側」に掲載された記事「ティモシー・エルダー氏は知っているではないか」がその一つの例です。 最後の部分だけを問として引用して、私の答えを書きます。 問)ティモシー・エルダー氏は、「真

  • つまずいた韓氏オモニ(cocoa様への返信)

    cocoaのブログに私への質問がありましたので、この場でお答えします。 《ティモシー・エルダーさんインタービュー日本語訳》に関した質問です。 記事の題は「エルダーさん、ごめんなさい。でも・・」 こんなに優しく質問されると、どんな難しい質問でも答えたくなります。 問)さて、内容が2011年頃からになっています。それ以前、2008年頃は、傍におられなかったのでしょうか?! 答)本来私は、お父様とか真の

  • キリストの花嫁は人類すべての女性(真の母はその筆頭)

    質問受付メールに送っていただいた質問です。 問)TFの女性関係の問題について です。 亨進様が、「6マリア」のことを認めるまでは、僕はTFの婚外の女性関係のことは ほとんど顧みることはありませんでした。 しかしその後、僕の調査でも 婚外の女性関係が相当数事実であることがわかり、 たいへんな困惑する状況になっています。 ここで僕が現時点で理解している原理観を少し記させていただき、 TFの婚外の女性関

  • 韓氏オモニはバビロンの淫婦(snowman様への返信)

    問)今のサンクチュアリ教会ブログの数々を見ると、お母様を、心底から批判するものがほとんどです。 この現状を Tim Elderさん個人はどう思われますか。 答)全シックは韓氏オモニを大いに批判すべきです。「バビロンの淫婦」と呼ぶべきです。シックはそうすることによって、自分自身をサタンから分別することができます。そしてお父様のもとに帰ることができます。 韓氏オモニは、私たち1世がすべてそうであるよう

  • 喝海舟の敬天清話の質問(2)

    サンクチュアリ教会に質問する2度目の記事が、喝海舟の敬天清話ブログに掲載されました。1度目は記事のコメント欄を利用して回答しましたが、今度は私が新しく開設したブログを通して答えさせていただくことにしました。 問)私たち食口は、文先生による人類救済の原理は、愛と真理による魂の救済が最も根本となり、真の家庭を完成し、それが社会の基盤となって神の国が創建されるものと理解してきました。 答)お父様は「血統

  • 喝海舟の敬天清話での問答

    喝海舟の敬天清話ブログに「サンクチュアリ教会に謹んで質問申し上げます」と題する記事が掲示されました。記事でいただいた質問は、該当ブログのコメント欄で答えました。しかし、考えてみると、そのブログの読者以外にも私の回答内容に関心を持つ方がいらっしゃると思うようになり、回答内容を中心にこの場に転載することにしました。 以下、2015年4月5日にサンクチュアリ教会を訪問してくださった方の質問(簡略引用)と