• トラうま?には鈴をつけちゃいましょう

    トラうま?です(^-^) 大きな鈴を。 とってもいい音するのですょ。 たてがみも、耳もない…… しっぽも、ない…… かじったのは、天国にいる大型犬なのですけどね。 でね、鈴の音を鳴らしながら、 抱きしめる。 これだけです。(^-^) 簡単でしょ? 可愛いんですょ。ふんわりして、温かくて。 ボロボロなのに。 まんまるお目目。 で、あとは、押し入れに入れてたら、忘れてて……。 あ、そういえば。みたいな

  • チェンバロの音

    こんにちは、あんです。 今日、チェンバロを引越し先に送り出しました。 搬送してくださる方が10時半ごろに来てくださると言うことで、この近所でもまあ許していただけるであろうと思われる朝10時からチェンバロを弾き始め、ガラガラと(ジャラジャラと?)弾き続けること1時間半。 ちょっと遅れて来ていただいたおかげで、今取り組んでいるフローバーガーのパルティータを2曲、クープランの8つのプレリュード全曲と、デ

  • 音 - 漏れと放電を検出する Sound - detect leakages and discharges

    音 - 漏れと放電を検出する Sound - detect leakages and discharges Ton - erkennt Lecks und Entladungen Son - détecter les fuites et les décharges Make sound visible - Pinpoint failing components from several meter

  • 今日のリリィ

    こんにちは、リリィです。 こうやって、思いついたときにリリィとの数日間を振り返るのが、定着しました。 私の心地良いひととき。至福の時間です。 今日のBGMは、ジャジーなジブリ映画の音楽。 先週は感謝祭がありました。といってもリリィにはあんまり関係がない。 11月22日水曜日、朝10時過ぎ。お布団に潜っているリリィを確かめようと布団をめくったら、控えめな上目遣いで見つめられてしまった。あら失礼、お邪

  • 調律師&ピアノ♪

    ヒツジ ト ハガネ ノ モリ 羊と鋼の森:宮下奈都 羊と鋼の森 文藝春秋 本 ピアノの調律に魅せられた一人の青年。 彼が調律師として、人として成長する姿を 温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。 本屋大賞受賞にひかれて^^; 随分前に図書館に予約してたのが やっと手元に届きました^^♪ ピアノの調律師の成長のお話です・・ 調律師♪ 金儲けや数字とは程遠い音♪ 見えない音を仕事にする不安や

  • 自分の内側へ入る

    こんにちは、あんです。 11月1日の朝、いつもならすぐに音楽などをかけるのに、「今朝は静かに過ごそう」と思いました。 久しぶりに、何も音楽をかけず、静かに床を掃き、コーヒーを淹れる。 薄暗い中で小さな電灯をつけ、思いついてコーヒーの写真を撮ったり、パンプキンの写真を撮ったり。のろのろのろのろ。 こういう時間がとても好きなのを、思い出しました。 もちろん猫の写真も撮る。 じっくりと自分のために時間を

  • 日が短くなりました。

    秋の深まりと共に、夜明けが遅くなっているのを実感しています。 考えてみれば、夏至から3ヶ月も経っているんですね? これから寒さと共に暗さも相まって、益々朝起きるのが辛くなります。 でも、通勤も通学もなんらいつもと変わりません。 そこで・・・

  • 朝起きるための音楽

    こんにちは、あんです。 このところ、ウイークデイは6時半に起きています。 *以前起床時間は5時半だったのですが、朝の交通事情の変化に伴い、6時半起床が定着しています。今朝水曜日は、夜中に何度も猫に起こされたため、1時間延長しました。 身体に最も優しい目覚め方は、「自然に目が覚めた時に起きる」だそうです。 当たり前といえば当たり前、でもこの現代の世の中、毎日自然に目がさめるまで寝ていることが許される

  • あの向こう側へ 〜Sound Things〜

    「time is over」 シートの座席を倒し、 いつかの聞いたフレーズを口ずさむ。 夜空の向こうに見える世界の先に、 未来か過去か現在か。 心の目で激しく鍵盤を叩き、彼は何を感じたのだろう。 向日葵を書いた彼は何故、友の前で「それ」を切り落としたのか。 残されたものの、残された「時間」。 やっと掴んだはずの、愛しき人との「永遠の別れ」と、どうしようもない「失恋」と。 どちらが「幸せ」なのだろう

  • ハバードのチェンバロ

    こんにちは、あんです。 週末、我が天空の小さなワンルームアパートメントに、チェンバロがやって来ました。 製作は1982年。前オーナーが20年間所有していました。ハバードのキットで製作されたものですが、製作者は不明。ヨハンソンと名前が記載されており、そこから前オーナーが色々と探ったそうですが、結局製作者の特定はできなかったそうです。 前オーナーが近々ニューヨークへ引っ越すにあたって、彼女のチェンバロ

  • バーバーのアダージョ

    こんにちは、あんです。 超音オタクな話です。 数日前、突然『バーバーのアダージョ』が聴きたくなりました。深く考えず、ある楽団の録音を、ダウンロードをして聴きました。 私の大好きな楽団と著名な指揮者のカップリング、当然良い演奏だろうと思ったのです。 『バーバーのアダージョ』は、弦楽器だけで演奏される10分ほどの小品で、その昔『プラトーン』というベトナム戦争を題材にした映画に使用され、日本でも一般に広

  • チッカーリングの門出

    こんにちは、あんです。 一度は冷蔵庫へしまったバジルを、水に挿してテーブルへ。良い香りが漂います。 昨日、長い間数々の引越しに耐えてきてくれたピアノを、手放しました。 米国で手に入れたチッカーリング製のアップライトのピアノです。 小さいものも含めて7回の引越しについてきてくれたピアノ。8回目の引越しは、このピアノの新しい持ち主への引越しとなりました。新しい持ち主は、5歳のマドモアゼル。 私はピアノ

  • 鳥の声

    こんにちは、あんです。 ゴールデンゲートパークのローズガーデン。この薔薇の名前は”ピカソ”。 音つながりで、今日は鳥の歌声について。 3週間ほど前から、夜間に鳥のさえずりを聞くようになりました。おそらくナイチンゲール。寝静まらない街の、それでもかなり静けさを感じる夜中に、クリアに響き渡る1羽の鳥の声。私の住む16階からだと、方向的には下の方から聞こえます。ビルの合間にある公園や、街路樹にいるのでし

  • 音の瞑想

    こんにちは、あんです。 今日は少し風が強いです。部屋の窓を少しだけ開けると、遠くの雑踏とともに風の音が入ってきます。 遠くに、前宅からよく通った里山にある、スートロタワーが見えて懐かしい。 ここで聞く風の音は、まるで海辺で聞く風や波の音のよう。太平洋を望む海岸からは11キロほど離れていて、そんな遠くからの音は聞こえるはずはないのかもしれませんが、目の前に広がる広い空間を見ていると、届いているのかも

  • たまには轟音もいい

    こんにちは、あんです。 外は真っ青な快晴です。明日から海軍のエアショーがあるので、さっきからブルーエンジェルスが練習飛行をしていて、何分かおきにエンジン音が響き渡っています。飛んでる姿もキッチンの窓から見える。本当に本当のプロだから当たり前だろうけれど、横も縦も斜めも素晴らしく美しく揃っていて、とてもとてもきれい。 普段好きなのは極ごく小さな音、チェンバロの鍵盤の奥でピックが弦を弾く(はじく)直前

  • 今朝の音声

    こんにちは、あんです。 今朝聴いた音声の組み合わせがとても良い感じだったので、そのまま紹介します。 ちなみに私の体調、気分などについて。毎日ヨガという企画にのること4日。身体の調子は良く、深い呼吸がやりやすく感じます。 週末の猫のお盆に向けて、気持ちを整えている感じかな。切羽詰まる感じは全くなく、どんなイベントにしてやろう、とちょっと楽しんでいる感じです。(茄子に足をつけたものを作ったら、家人(米

  • 音♪パピー教室に行って来ました♪

    カインズのしつけ教室に通うようにしました。 今日は、最近の一回目です。 名前に反応をする練習! グータッチ、グータッチで座って餌! 餌をなめながら、体を触る! 色々な音に慣れる練習! どれも、はなまるでした!(^0^)! アイコンタクトがしっかりできて素晴らしい!と、お褒めの言葉を頂いて、嬉しかった~~ すごく楽しかったし、勉強にもなりました♪ 姫にも生かせることが沢山ありました(*⌒▽⌒*) 次

  • 霧笛

    こんにちは、あんです。 日曜の午後です。3時頃まで雲ひとつない青空だったのに、夕方から霧が出て早く暗くなっています。 このところ毎日のように夕方から霧が出ていて、特に海からの風が強いせいか、霧笛がよく聞こえます。西の方から遠く聞こえる、低くくぐもった、ぼぉぉぉぉぉぉ…という音。この音を聞くと、大好きな気持ちのいいベッドに潜り込んで電気を消し、これからぬくぬくとして寝るんだ、というとても幸せな連想に

  • こんにちは、あんです。 今日はまた雨です。エルニーニョの影響で、今年は本当に雨が多い。ほとんど毎日、一日中じゃない日でも24時間のうちどこかでは雨が降っています。ほぼ一日中ぼとぼとと降っている時もある。夜間は、風とともに激しく降る時もあるのですが、昼間はずっと降ってても、大抵は"ぼとぼと"という感じです。 このところ困るなーと思うのが、夕方からの気分の落ち込み。前にも書きましたが、どうも日が暮れる

  • カストラート

    こんにちは、あんです。 3日ほど前から、映画カストラートの音楽にはまっています。 原題はFarinelli Il Castrato。ヘンデルの時代に活躍したカストラートの一人ファリネッリが主人公です。カストラートは去勢された男性歌手。去勢する理由は、平たく言えばボーイソプラノを残すため。でも身体は成長するためにボーイソプラノと男性の低い声の両方を使えるようになる、ちょっと今考えたら恐ろしい歌唱能力