• いきものがかり ブルーバード

    こんばんわ( *´艸`)コロンです。 今日は夕飯はココ壱番屋のカレーを食べたのですが、マンガも置いてあって何読もうかなと迷ってたら、ナルトがあったので2.3冊読んでみました( ^ω^)・・・ 面白かった。 ちょうど私が高校生の時に少年ジャンプで連載が始まったんですよね。 「ワンピース」も同じ時期だったと記憶してます。( *´艸`) ナルト君ってアニメにもなって、確かいきものがかりが主題歌歌ってたな

  • 番外 大好きなバンド

     旅の追憶記の第一章が終り、第二章に入る前に休憩、、、っと  「旅」も「自転車」もまったく関係のない話で カテゴリーが気にはなるけど まぁ いっかww 大好きな音楽について書いてみよう  このバンドとの出会いは今から何年前だろうか、、、両手 両足の指で数えてもとても足りない  中学の頃からバンドを始め ベースなどと言う地味な楽器を弾いてました  「バンドやろうぜ」 と集まった仲間は 経験者のドラム

  • Primo piatto 脱出

     朝、目が覚め窓から外を覗くと、昨夜から降りだした雨がまだ残っている。  盗難の件もあり、憂鬱でこの地からいち早く出たい気分だ。何と表現していいのか適切な言葉が見つからないが、とても不思議な感覚なのだ。何しろこの地に留まることが嫌で嫌で仕方なく、逃げたいに近い感覚である。  朝食を済ませ、駅まで数百メートルを自転車で走行し、袋詰めにした。  路線図を確認しながら南に下ることも考えたが、適当に1,0

  • 今日というこの日をいきていこう 2005玉置浩二

    今日というこの日をいきていこう  2005玉置浩二 このアルバムに収録されている =(イコール)という曲の一節 「求めて得られないと嘆くより ありがとうと感謝できると、うんと幸せになれる」 それは今この瞬間からも変えられる 「ありがとう」っていえばいい 好きな人がいるだけで、世界が明るく楽しい それを忘れたらだめですよ そのために、執着、嫉妬、欲を捨てよう ひとりで背負いこむには重いでしょ? その

  • 別れの予感 林部智史

    別れの予感 林部智史 私のブログ上では再生できないようです。 ご覧になりたい方は恐れ入りますが、ユーチューブを開いて見て下さい。 ついこないだまで。。。 私はこの歌のように。。。 自己愛を。。。 なすびを。。。 彼を。。。 愛していたのです。 あんなに奴隷のような生活をさせられてきたというのに。。。 私は生涯で一度の恋だと思うほどの想いを。。。 彼に抱いてきました。 だからこそ。。。 今でもこんな

  • 愛のことば

    スピッツ / 愛のことば 探し続ける。。。 愛のことば。。。 私もずっと。。。 愛のことばを。。。 探し続けているような気がする。 私にとっての愛のことばって。。。 何なんだろうか? 愛って? ことばって? 愛のことばって? 何だか一層わからなくなってきた<`~´>

  • 雪の降るまちを

    雪の降るまちを 雪の降るまちを 雪の降るまちを 思い出だけが通り過ぎてゆく 雪の降るまちを 遠い国から落ちてくる この思い出を この思い出を いつの日か包まん あたたかき幸せのほほえみ 雪の降るまちを 雪の降るまちを 足音だけが追いかけてゆく 雪の降るまちを ひとり心に満ちてくる この悲しみを この悲しみを いつの日かほぐさん 緑なす春の日のそよ風 雪の降るまちを 雪の降るまちを いぶきとともに 

  • 目に見えぬ者たちへ

    久しぶりに完成しました(^▽^)/ヤッター いやー今回も長くなってしまいました。今回は妖怪をテーマに入れてみました。なんだか最近妖怪ものにはまっていまして、これを作詞に入れてみたいなと前から思い今回作ってみました。作品を待ちわびていた皆さんお待たせしました。 え?待ってない?( ゚д゚)ポカーン あぁ~そうでしたね(;''∀'')  とにかく、出来上がった作詞をどうぞご覧ください。 (駄作ですけ

  • フルート演奏会

    夫の職場のパートさんがフルート奏者で、 定期的にコンサートをされているので伺いました😊 Les Misérablesとか美女と野獣 眠れる森の美女からジブリまで 素敵な音色でした。 バスフルートなるものを初めて知りましたが高音から低音まで美しいハーモニーってまさにこれ! って思いました٩( 'ω' )و また行きたいなあ…(*´꒳`*)

  • あの時のみんなで歌ったオリジナルソング🎶🎸

    皆さんにきいていただけたら嬉しいです‼️ 愛のパワーは計り知れないものがあります❤️✨ https://www.facebook.com/katsumi.imai.7777/posts/1671898716403761:2 一人でも多くのかたにきいてもらいたいです 聞いて下さい😌✨

  • 第38回練習(雨降りオケリコ)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき ほら次の雪風にあおられて 小さな小さな鳥の列がなぎ払われる 小さな小さな鳥の列が組み直される 飛び立て飛び立て 戻る場所はもうない 飛び立て飛び立て 夜の中へ 「India Goose」より India Gooseとは「インド雁」のこと。 詳細はこちらを・・ インド雁に人生を見立てて辛くても生き続ける。それが人生なのでしょう。 さて本題。 平日休み

  • 和食

    今日の夕方 和食を食べに行きました。 早く食べて早く家に帰りたかったので、 お料理を一気に出してもらいました。 前菜と小鉢とちらし寿司 お造り サザエの壺焼き ハモの吸い物 天麩羅 この他に、 茶碗蒸しとフルーツのデザートが付いていました。 急いで食べていたら、 ふと音楽が流れているのに気付きました。 「出船」という曲です。 調べてみたら、 昭和の初めに作られた曲だと分かりました。 戦前のヒット曲

  • 路上リコライブレポートVol13(リセット)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 怜子 みちがえるようになって あいつにでも 本気で 惚れることがあるんだね 怜子 あいつは誰といても 淋しそうな男だった お前とは合うんだね 「怜子」より ずっと下に見ていた「怜子」がいつの間にやら綺麗になって 「あいつ」と付き合うなんて・・ ネチネチとした感情。 素直に人の幸せを喜べない。それもまた人間のどす黒い感情ですよね。 他人と比べることか

  • m-flo been so long

    こんばんわ(^^)/ コロンです。( *´艸`) 今日は連投です。 m-flo といえば やっぱりbeen so long も外せませんよね。 今聞いても全然時代遅れじゃない気がします。( *´艸`) 擦り切れるまで聞いた曲の一つですね。 m-flo / been so long

  • m-flo come again

    こんばんわ(^^)/ コロンです。 今日は懐かしい曲をふらふらと探していたら m-flo に行きつきました。 この曲とてもよく聞いていたのを思い出します。 当時は英語の所、何言ってるのか分かんなかったんですけどね。 m-flo / come again goose house さんもカバーされています。 come again/m-flo(Cover)

  • 小泉今日子 あなたに会えてよかった

    こんばんわ。コロンです( *´艸`) 今週も始まってしまいましたね。 そういえば、土曜、日曜とトレーニングに行ったのですが、 ゆうせんで流れてたんでしょうか、あ、このドラマ見てたな。なんだっけ? そう「パパとなっちゃん」でした。 (*´Д`) いやーすっきり とても優しい曲ですよね。 小泉今日子  あなたに会えてよかった 色んな方がカバーされています。 Salyu × 小林武史「あなたに会えてよか

  • 第37回練習(オケリコ、マイナスからのスタート)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 語り継ぐ人もなく 吹きすさぶ風の中へ 紛れ散らばる星の名は 忘れられても ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない 人は死ねば、いつか忘れ去られていく。 市井の人間たちの小さな幸せもすべてなにもなかったように。 ヘッドライトは未来を探す光 テールライトは過去を振り返る光 わたしはきっとこの世に何

  • 芭蕉布(音楽編)

     歌曲「芭蕉布(ばしょうふ)」は、1965年(昭和40年)7月2日に、ハワイ生まれで沖縄系三世のアメリカ人歌手、クララ新川の演唱により発表された楽曲です。   この歌は、曲がまず先に作られました。   作曲は、、西洋音楽でも既存の沖縄民謡でもない新しい沖縄の楽曲づくりに情熱を傾けて新しい沖縄サウンドを作り出し、現地では古賀政男と並び称される普久原恒勇(ふくはらつねお)。   クララ新川のために「沖

  • エリーゼのために

    夫がピアノの音を抜き出して、 画像とくっ付けてくれました。 Für Elise xvid pcm

  • 母はいずこ

    母親は 音楽きちがいで 愛着にも問題があったように思う 渇望 僕に似て 常に満たされない 愛情とか、温もりに飢えた人 僕から見るとひどく矛盾して 不安定な弱い人だったな 父親はアルコールで狂ってたけど そもそもが父親も 親に見捨てられた可哀想な人だった。 だから許すとかはないけど 両親ともに 不幸な生い立ちではあったと思う 2人とも音楽を愛してたな 僕はどうだろうか 「当たり前」のようなものか す

1 2 3 4 5 ... 66