• 未来旅行 風呂上がりの夜景

    風呂から上がり、ゆったりとした深いソファーに腰かけながら缶ビ-ルを空けた。 飲んべえの私であるが、この時のビールの美味しさは忘れられない。 何かを大きな事を成し遂げた充実感みたいな気持ちでいっぱいであり、改めて興奮していた。 なんだかまだまだ眠れそうにない気分であった。 昨夜だって、ずっとどうすれば良いか悩みながら焼酎を一本空けたのだが・・・・・。 でも昨日とはまったく違い心は溢れるほどに満たされ