• 風呂敷の結び方 その4

    本日は華やかなダブルの花結びを紹介します。 まず、包むものを風呂敷の中央に置きます。 次に、風呂敷の両端を持ち、 中心を確認しながら、一度結びます。 次がポイントで、右側の二つの端と、左側の二つの端をそれぞれ結びます。 形を整えて、出来上がり! ちょっとしたプレゼントでも、このように包むとおしゃれで華やかになりますね。 プレゼントを受け取る方にも、きっと喜んで貰えるでしょう。

  • 風呂敷の結び方 その3

    ティッシュ箱の包み方 各家庭にあるティッシュ箱ですが、箱のまま置いておくのは味気ないもの。 季節に合わせた模様の風呂敷で覆うのも楽しいですね。 50cmくらいの風呂敷を用意します。 まず、箱の短い側からかぶせて行ききます。 そのとき、ティッシュの出し口に大きさを合わせます。 次に長い側を被せます。 いよいよ結び方です。 右側、左側の端をそれぞれ結びます。 結びめの形を広げて出来上がり! 箱のライン

  • 風呂敷の結び方 その2

    今日はワインなどのボトル2本の包み方です。 中身はいいちこの4合瓶を使ってみます。 風呂敷の中央から少し外して瓶を置きます。                      瓶と瓶は少し離して置きましょう。 端からクルクルと巻いていきます。 瓶を並べて立てて 風呂敷のそれぞれの端を結びます。 まず、一回目。 そして、二回目で形を整えます。 如何でしょうか? 案外簡単にできますね。 ワインなどをプレゼント

  • 風呂敷の結び方 その1

    今日から風呂敷の結び方を載せて参りましょう。 まずは取っ手のついたリボンの結び方。 お菓子箱などを、包むとかわいいですね。 出来上がりが、こちらです。 このお菓子のカンを包みます。 風呂敷の中央にカンを立てます。 カンを一度倒します。 包むものは風呂敷の対角線の3分の1以下ですと、容易に包めます。 ちなみにこのカンの大きさは20cm、風呂敷の対角線は100cmですので余裕ですね。 片方の風呂敷の端