• 来間島の風景(4)来間漁港

     来間島にある来間漁港。  普通に「来間漁港」といわれますが、漁業基地の役割はなく、観光船やプレジャーボートが発着するのみです。  しかし、漁港周辺の海は美しく、これを見に来るだけても十分なほど。  高台から、漁港に通じる道からの眺めがまた何とも!

  • あけぼの山農業公園  睡蓮

     あけぼの山農業公園でポピーを見た後、風車前の池に睡蓮が咲いているのを見つけました。白とむらさきの睡蓮が咲いていました。  この池の睡蓮は健康状態もよく(笑)とても綺麗でした。 亀と睡蓮

  • あけぼの山農業公園  ポピーが満開

    千葉県柏市のあけぼの山農業公園に行ってきました。 昨年の年末にイルミネーションで初めて訪れて、桜とチューリップの時期にも来ました。 今回は何があるか知りませんでしたが来て見てびっくりです、一面に広がる絶景のお花畑、写真を撮っていらっしゃる方に「ポピー」だと教えていただきました。

  • 柏の葉公園  バラ園

     週末、千葉県柏市の「柏の葉公園」にジョギングに行った際偶然見つけたバラ園、 今がちょうど見頃で綺麗でした。  開園時間の9時になればお目当ての方々が訪れ賑やかになりました。 入場も無料で親切です。

  • 来間島の風景(3)来間大橋から海を眺める

     来間大橋は、全長約1.6㎞の長大橋ですが、歩道があり歩いて渡ることも可能です。  ちょっと頑張って歩いてみて、車で通過するだけでは分からない、眼下の美しい海を堪能してください。  宮古島に近い辺りでは、ウミガメが通過することもあります。最後の写真は、橋のほぼ真下にいるカメを望遠レンズで撮ったものです。

  • 4.5.6.7.8 GINZA

    地方出身の私にとって、10代の頃は東京はやはり大都会で テレビでしか見たことのない場所や洒落たものがたくさんあり、 街を行く人たちのファッションは最先端で・・・ あこがれの都市でした・・・ 今は通信・交通網も発達して、昔ほど地方と都会の差はなくなってきましたが、 やはり、ここだけは今でもキラキラ輝いている場所です・・・ 新しい発見のある場所です・・・ GINZA 1丁目から8丁目まであります。 4

  • 来間島の風景(2)来間大橋

     宮古島に架かる3本の長大橋のうちの一つ、来間大橋。  池間大橋、伊良部大橋と比べても引けを取らないどころか、眼下の海が最も美しい素敵なドライブコースです。こんな橋が都会の近くにあったら、晴れた日は、終日渋滞は必至でしょう。

  • あしかがフラワーパーク  ふじのはな

     週末、群馬県のあしかがフラワーパークへ朝7時の開園に合わせて行ってきました。 有名なむらさき色の藤、白藤、きばな藤のほか、シャクナゲやバラ、ツツジが見頃を迎えています。  むらさきの藤は少し満開を過ぎているようでしたが、白藤ときばな藤は満開でした。  花の咲き具合により入園料金が変動するのは初めて経験しました。 本日の入園料1,200円なり(笑)。 きばな藤のトンネル(80m) 白藤のトンネル(

  • 来間島の風景(1)長間浜

     海の色がとても綺麗で、白砂の砂浜が何処までも続き、人はほとんど居ない。そんなビーチがあれば・・・  あるんです。来間島の長間浜。しかも、海が穏やかならシュノーケリングもできます。西向きなので夕日も。  ただし、風の強いときは、波が立ちやすいので注意です。シャワー・トイレなどの設備はなく、駐車場もホンの数台分です。

  • 水元公園  カワセミの里

     今年初めて水元公園のカワセミを撮りに行ってきました。 東京都葛飾区にあるとても大きな公園です。川の向こう側は埼玉県です。 公園の一番端に「カワセミの里」というエリアがありカワセミが餌を取りやすい環境が作ってあります。  自然の中では、なかなかカワセミを見つけることは難しいですが、ここに来るとまず見ることができます。  「空飛ぶ宝石箱」と言われる通り青い羽根とオレンジの胸がとても綺麗です。

  • 池間島の風景(3)フナクスからの眺め

     池間島のフナクス、通称ブロックビーチ。  ここは、シュノーケリングポイントとして有名ですが、見下ろす海の色がとても綺麗な場所でもあります。  また、モンパの木など、沖縄特有の植物がいい感じで生えていて、絵になる光景です。

  • ひたち海浜公園 ネモフィラが満開

    書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に紹介されたという茨城県の国営ひたち海浜公園に行ってきました。GWの期間中は7時30分開園になります。 何ヶ所かある駐車場も開園時間に合わせてオープンになります。1時間近く前に着きましたが周辺は駐車場のオープン待ちの車で大混雑です。ほぼ全員の皆さんがネモフィラを見に来られています。みはらしの丘という場所に約450万本が植えられているそうです。 パンフレットには

  • 池間島の風景(2)池間大橋上からの眺め

     全長約1.4㎞の池間大橋には、歩道があり歩いて渡れます。爽快ドライブも楽しいのですが、両端にある駐車場に車を駐めて歩いてみると、眼下には、それは美しい海が。  そして、橋の下には珊瑚礁があるようで、干潮時間帯だと、橋の上からテーブル珊瑚を見ることもできます。

  • 穂高連峰と満点の星

    残雪の穂高岳と星空の写真が撮りたくて機会を待っていました。 先週末、天気予報も快晴でこと座流星群も見頃を迎えるということで絶好の機会と思って行ってきました。 空には満点の星、時々流れ星も見ることができて期待以上に楽しめました。 北極星のすぐ下に何とか流星の軌跡が写りました。 山の中の光の軌跡は登山者のヘッドライトが写りこみました。

  • 上高地  キャンプ場オープン 

    上高地は、4月27日に開山祭が開かれて本格的なシーズンを迎えます。 春の上高地は訪れたことがなかったのと、23(日)の未明にこと座流星群が見頃を迎えるというニュースを見て天気も良さそうなので行ってきました。 先週からバスも運行し、ちょうど22日(土)から小梨平のキャンプ場もオープンでしたので食堂もお風呂も利用できました。 キャンプ場の食堂では振る舞い酒のサービスがありました。ラッキー! 豚汁もサー

  • 池間島の風景(1)池間大橋

     宮古島と池間島を結ぶ、全長約1.4㎞の長大橋、池間大橋。  眼下に広がるのは、宮古の海。伊良部大橋、来間大橋と並ぶ、絶景のドライブコースです。  ただし、橋は駐停車禁止です。違法駐車の車も時々見かけますが、中途半端に眺めるより、いっその事、歩道を歩いてみてください。

  • 笛吹  花桃と菜の花

    笛吹の桃の花畑の一角に、目を疑うような鮮やかな場所がありました。 花桃と菜の花が咲き乱れる、よく言う「桃源郷」とはこういうところかと思ってしまうような光景でした。 私の絶景ポイントの一つに書き足しておきます。

  • 笛吹 桃の花畑

    この時期、中央高速道路で山梨県の笛吹市を通過すると一面に桃の花が見られます。 今週末帰省先から帰る際、釈迦堂SAから外に出て(出入り口があります)、少し歩くと桃の花畑が広がっていました。 高速道路から見える看板に「日本一の桃の里」と書かれています。 満開の桃の花畑に甘い匂いが漂います。

  • スイセンと残雪の駒ヶ岳

    長野県駒ヶ根市はこの時期、町のあちこちにスイセンが咲きます。 特に光前寺付近のスイセンはボリュームがあり残雪の駒ヶ岳と合わせてとても綺麗です。 桜はまだ未開花です。GWぐらいが見頃でしょうか・・・・・・。 この池の周りももう少し経てば桜の花が咲き乱れます。

  • 栖林寺 しだれ桜と残雪の中央アルプス

    長野県駒ヶ根市の栖林寺というお寺のしだれ桜がとても立派です。 この時期、天気が良いとそのしだれ桜の向こうに残雪の中央アルプスが見えます。 何度か訪れましたがなかなかタイミングが合いませんでした。 桜は咲いていても天気が悪いとか、アルプスは綺麗に見えても桜は散って寂しいとか、 やっと今日、タイミングが合って、立派なしだれ桜越しに残雪の中央アルプスを望むことができました。綺麗でした。

1 2 3 4 5 ... 10