• 黒島の風景(5)黒島港

     人口約200人の黒島における最重要施設が、港です。  沖縄離島の港は、綺麗なところが多いのですが、ここ黒島港も、本当に美しい。島に上陸後、観光せずに、しばらく港周辺でボーッとしていてもいいくらいです。

  • モネの池   スイレンと鯉

    週末帰省した時、前から気になっていた場所がありましたので、家族と一緒に行ってきました。岐阜県関市板取の名もなき池ですが、近年モネのスイレンという絵にそっくりという事で訪れる人が増えています。  きれいな湧き水の池にちょうどスイレンが咲き、色とりどりの鯉がゆうゆうと泳いでいました。

  • 新緑の開田高原 木曽馬の里 

     3連休ですので千葉の単身赴任先から岐阜の自宅に帰省する間に長野県の開田高原の木曽馬の里まで道草をして来ました。 2月以来今年3回目の訪問です。 御嶽山にはまだ残雪が残りコントラストが綺麗です、 旧の地蔵峠から見る御嶽山は絶景です。  長い太い冬毛からすっかり夏毛に変わりボディーラインがはっきり見えます(笑)。 御嶽山を背景に草を食む姿には心が癒されます。 雪上の放牧の姿も美しいですが、新緑の中の

  • 宮古島の風景(4)西平安名崎

     宮古島の北西側の先端。美しい海の向こうには、池間大橋が。  東平安名崎ほど有名ではなく、ここに訪れる人は少数派ですが、なかなかどうして捨てがたい、宮古島のプチ絶景が展開します。

  • 行田古代蓮の里  大型サイズの蓮の花

    旬の蓮の花を見ようと、埼玉県行田市にある「古代蓮の里」に行って来ました。 午前6時半に着いたのに駐車場は半分くらい埋まりカメラと三脚を持った人でとても賑やか、時間の錯覚に陥りました(笑)。 ここの蓮は約2000年前にも咲いていた種類ということで有名になり、濃いピンク色で花びらが17枚〜18枚、人の背丈より高くなる大型の蓮の花で見応えがあります。 ここにも小動物たちの世界がありました。(癒)

  • 佐倉ラベンダー畑  紫の絨毯

    今朝は、早朝から千葉県佐倉市にあるラベンダー畑を見に行って来ました。 全体的には少し遅い気がしましたが、遅咲きのラベンダーは満開で十分楽しめました。 まるで北海道かと思わせるような光景がありました。 甘い香りも漂っています。 小動物たちの世界ものぞくことができました。

  • 宮古島与那覇湾の日の出

     宮古島の西側に位置する与那覇湾。ラムサール条約の登録湿地です。  小さな湾を、ぐるっと取り囲むような地形のため、わずかな移動で朝日から夕日まで眺めることが出来ます。  遠浅で波もなく、無風であれば、海面は鏡となり空を映します。

  • 宮古島の風景(3)古き良き久松という集落

     海が綺麗であることは、今更言うまでもない宮古島ですが、沖縄らしい古い集落は意外と少ないのです。  そんな中にあって、この久松地区は、宮古島にあって古き良き沖縄の一面が垣間見られる数少ない場所です。  伊良部大橋連絡道路の建設で、激変するかと思いましたが、相変わらずのんびりとしたままのようです。

  • 内浦山県民の森 ホタル撮れず

     この時期になるとホタルの撮影がしたくなり、千葉県内でヒメボタルが観れる数少ない場所ということで、遠く鴨川市まで足を延ばして来ました。  0時近くまで粘りましたが結局ほんの数匹確認できただけで撮影というには程遠い状態で帰ってきました。  久しぶりに見つけたモリアオガエルの卵とオタマジャクシをアップしました。 以前奈良に住んでいた頃に撮った、ゲンジ(ヘイケ?)ボタルの写真です。

  • 東漸寺(とうぜんじ) 新緑と紫陽花

    先週末、松戸市の本土寺というお寺に行って来ましたが、JR常磐線を挟んで反対側にも紫陽花が綺麗なお寺があるとのことで行って来ました。 新緑の大きな木に囲われた歴史のある感じのお寺でした。 立派な鐘楼があります。

  • 宮古島の風景(2)砂山ビーチ

     海が綺麗な宮古島の中にあって、前浜と並ぶ美しい砂山ビーチ。  駐車場から、白砂の砂の山を登って降りる、文字通りの砂山の先にあります。  ランドマークは、この岩。北西方向に海を臨むため、夏の間は夕日も眺めることが出来る場所です。

  • 長谷山本土寺 紫陽花と菖蒲

    先週末に続き今週末も紫陽花と菖蒲を見に行って来ました。 千葉県松戸市にあり、あじさい寺として有名で、この時期多くの人が訪れていました。 立派な門や、渡り廊下、五重の塔など建造物もたくさんあり趣きがあります。 五重の塔をバックに。 菖蒲と紫陽花が一緒に楽しめます。 お寺ですのでこんな雰囲気のところもあります。

  • 宮古島の風景(1)パイナガマビーチ

     平良港の西隣に位置し、宮古島の中心市街地から最も近いビーチです。  かつては、広大な海岸だったそうですが、平良港建設で分断され、一時はつまらない場所になってしまいました。  その後、護岸整備や環境改善が進み、綺麗なビーチに生まれ変わりました。北西方向に向いているため、夏の間は、夕日の名所でもあります。

  • 上野不忍池  紫陽花

    上野不忍池に蓮の花の様子を見に行きましたがまだ早かったようです。 見頃を迎えた紫陽花が一株ごとに丁寧に竹の支えが施されて咲いていました。

  • 浜離宮恩賜庭園  紫陽花と菖蒲

     東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園の紫陽花と菖蒲が見頃ということで週末に行って来ました。  この公園は東京湾に隣接していて「潮入の池」と言われるこの池の水は海水です。 海の魚やカニ、フナムシなどがいます。 また潮の干満で水位が変化するので景色の変化が楽しめるそうです。  高層ビルを背景に日本庭園が広がっている景色は東京らしい景色です。 こちらは海側。海辺に行くとすぐ前に築地市場が見えます。 樹齢3

  • 来間島の風景(5)”来間漁港ヨコ”

     ふつう、何とか浜とか、何とかビーチという名前がありそうなのですが、いくら調べても分からない。ネットでは、来間漁港ヨコ・来間漁港ヨコビーチなどとしか出てきません。  文字通り、来間漁港の横にある浜なのですが、こんなに綺麗で、しかも漁港隣接だけにアクセスしやすいのに、泳いでる人はほとんどいません。  何とも贅沢な空間です。

  • 来間島の風景(4)来間漁港

     来間島にある来間漁港。  普通に「来間漁港」といわれますが、漁業基地の役割はなく、観光船やプレジャーボートが発着するのみです。  しかし、漁港周辺の海は美しく、これを見に来るだけても十分なほど。  高台から、漁港に通じる道からの眺めがまた何とも!

  • あけぼの山農業公園  睡蓮

     あけぼの山農業公園でポピーを見た後、風車前の池に睡蓮が咲いているのを見つけました。白とむらさきの睡蓮が咲いていました。  この池の睡蓮は健康状態もよく(笑)とても綺麗でした。 亀と睡蓮

  • あけぼの山農業公園  ポピーが満開

    千葉県柏市のあけぼの山農業公園に行ってきました。 昨年の年末にイルミネーションで初めて訪れて、桜とチューリップの時期にも来ました。 今回は何があるか知りませんでしたが来て見てびっくりです、一面に広がる絶景のお花畑、写真を撮っていらっしゃる方に「ポピー」だと教えていただきました。

  • 柏の葉公園  バラ園

     週末、千葉県柏市の「柏の葉公園」にジョギングに行った際偶然見つけたバラ園、 今がちょうど見頃で綺麗でした。  開園時間の9時になればお目当ての方々が訪れ賑やかになりました。 入場も無料で親切です。

1 2 3 4 5 ... 10