• 2017 今年のおせち 洋風おせち・・・

    去年も洋風だった。このおせち料理ってどうよ。 今までは恒例の 田舎帰りで田舎のおせちにお世話になっておりました。はい、怠慢ですわ。ほんで家でおせちをということになったら いつも頼みます。それも洋風です。田舎のおせちはもちろん和風ですが、煮豆とかえびとか、かずのことかはあまり変わりませんが、洋風は 肉肉肉です。とり肉 牛肉 その他 肉が入ってる、かまぼこの代わりにハムとか 肝系の重ね合わせたものとか

  • 石垣島の風景(5)玉取崎展望台

     石垣島の東側。白保よりは少し北側になります。展望台といってもそれほど高いわけではありませんが、眼下の美しい海に、ハイビスカスが文字通り花を添える絶景です。  東向きなので、頑張れば海から昇る朝日も拝めます。 こちらも併せてご覧ください。(1月15日更新)

  • 犀川の白鳥 雪よりも白く

    開田高原の木曽馬の里に寄った後、もう一箇所雪化粧になると行きたいところがありました。 年末に続き、今シーズン2度目です。 時間が遅かったため飛び立つシーンは見れませんでしたが、息のあったダンスを披露してくれました。 シンクロしています。

  • 開田高原 木曽馬の里

    強い寒波に覆われて週末はあちこちで大雪が降りました。 用事があり帰省していましたが、戻る途中で開田高原の木曽馬の里へ寄りました。 雪の中の放牧をイメージしていきましたが、気温が冷えすぎて本日は放牧できないということでした。 少々残念でしたが、馬の体調管理ということで納得。 誰もお客さんのいない厩舎で、独りの撮影になりました。 胴長、短足ですがトルクがある馬です。 日本人にとっては親しみのある体型で

  • 竹富島の風景(5)伝統建築と白砂の道

     重要伝統的建造物群保存地区である、竹富島の集落。平屋、赤瓦の屋根、間口は南向き、塀は珊瑚石灰石の野面積み等々沖縄の伝統を守って家が建てられています。  道には、これも伝統にのっとり、海から運んだ白砂が撒かれています。闇夜に、地を這うバブを見つけやすくする工夫だったとか。 こちらも併せてご覧ください。(1月11日更新)

  • 冬の星座*

    寒い日が続くけれど 冬の良さは星空がきれいなこと 中央高速で見た光景です Copyright © 2017Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 葛西臨海公園 夕景

    きのうの午後から今日の昼過ぎまで雨が降っていました。 昼過ぎからようやく天気も回復し、良く晴れましたので久しぶりに 東京江戸川区の葛西臨海公園に行ってきました。 綺麗な夕焼けを見ることができました。

  • 石垣島の風景(4)名蔵湾のマングローブと夕景

     石垣島の西側、名蔵川が作り出した広大な干潟、名蔵アンパルが広がります。  名蔵アンパルから海に飛び出したマングローブは、国道からもよく見え、格好のドライブコースになっています。  また、西側にあるので、条件が整えば、マングローブが夕景に花を添えます。  こちらも併せてご覧ください。(1月6日更新)

  • Uターン

    久しぶりに年末年始で4人家族が揃いましたが、休みを終えてそれぞれ日常生活に戻っていきます。 長男は2日に彼女と初詣に行き、その足で今住んでる兵庫県へUターン。 この春東京の大学を卒業する次男は、4日から卒業研究のために学校に行くというので私と一緒に渋滞を避けて3日の早朝に車でUターン。 ちょうど八ヶ岳あたりから東の空が赤く焼けはじめ富士山が綺麗に見えたので、双葉SA で富士山を見ながら休憩しました

  • 2017年 元旦 めだか

    新年 明けましておめでとうございます。 4人家族の我が家のメンバー(妻 長男 次男 私)が昨年のGW以来、久々に顔を合わせて妻の実家に新年の挨拶に行き、お雑煮、おせち、すき焼き、お菓子などをご馳走になりました。 義父の育てる「めだか」も繁殖し、毎年少しずつ増えてきました。 色や柄も、黒・銀・白・赤・まだら模様など様々でなかなか奥が深いそうです。 よく見ると体の半分が透明で骨が透けて見えます。 体が

  • 石垣島の風景(3)吹通川河口

     吹通川(ふきとおがわ)河口は、石垣島北部、米原海岸から伊原間に向かう途中にあります。  石垣島ではあまり多くない、マングローブ林を間近で見ることが出来る所です。県道沿いで、車があればアクセスしやすい場所ですが、案外人の行かない穴場です。 こちらも併せてご覧ください。(1月1日更新)

  • 犀川 白鳥湖

    年末休暇となった12月29日に、前日の打ち上げ納会のため少し重い頭で予定より遅い午前5時半頃に赴任先のマンションを出発し帰省します。 少し道草し、長野県の安曇野にある犀川の白鳥湖で白鳥の写真を撮りたい。 前夜は雪の予報だったので雪景色を期待して向かいますがそれほどでもなさそうです。 良く晴れて北アルプスがとても綺麗に見えます。 鳥インフルエンザの疑いで一時は立ち入り規制になっていたようですが、陰性

  • 石垣島の風景(2)御神崎

     石垣島の北西部に飛び出た御神崎(うがんざき)。  市街地からの定番のドライブコースですが、眼下の海はとても美しく、何度行っても飽きることはありません。 こちらも併せてご覧ください。(12月29日更新)

  • 竹富島の風景(4)赤瓦の屋根とシーサー

     集落が、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている竹富島では、赤瓦の屋根に乗るシーサーが数多く見られます。  シーサーは魔除け。シーサーの真下には、その家のお仏壇があるそうです。  

  • 石垣島の風景(1)米原海岸

     石垣島で、ビーチエントリーで気軽にシュノーケリングが楽しめるほぼ唯一の場所、米原(よねはら)海岸。夏の間は、いつも大勢の人が訪れています。  干潮時には、潜らなくても珊瑚礁が顔を出します。  (海中の様子は、また改めて。)   こちらも併せてご覧ください。(12月25日更新)

  • 地獄谷野猿公苑

    クリスマスを含む年の瀬の三連休を単身赴任先から自宅へ帰省し、せっせと年賀状作りに精を出しました。 連休最終日、赴任先へ移動の途中、超遠回りをして長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑へ SNOW MONKEYを撮りに行ってきました。 前日久々にまとまった積雪があり、すっかり「らしく」なってきました。

  • 竹富島の風景(3)集落を行く水牛車

     八重山ならでのアトラクション。竹富島の伝統集落を行く水牛車です。  人が住む街の中を、水牛車が当然のように通過して行く所なんて、日本中探してもここだけでしょう。  狭い竹富島の道は、水牛車優先道?車も人も、水牛車が通過するのを一旦停止で待っています。  こちらも併せてご覧ください。(12月20日更新)

  • 恵比寿 イルミネーション バカラシャンデリア

    前の東京勤務の時に恵比寿で見たバカラの大きなシャンデリア、 毎年 飾られているとのことで行ってきました。 明るいうちに同じガーデンプレイス内の写真美術館を見て時間をつぶし、 そこそこ暗くなってきたので撮影を始めました。 このシャンデリアのゴージャス感は凄いです。

  • 丸の内 イルミネーション

    来週末はクリスマスですね。 あちこちでイルミネーションがピークです。 丸の内が綺麗という話を聞いて行ってきました。 大勢の人で賑やかでした。 ショップの飾り付けも見事です。

  • 竹富島の風景(2)西桟橋

     黒島の伊古桟橋と同様、こちらも登録有形文化財に指定されている、竹富島の西桟橋。  竹富島は耕作に適さない土地なので、かつてはここから、西表島まで行って稲作などをしたそうです。

1 2 3 4 5 ... 7