• 福猫がついている。大丈夫だ。(我が猫暦)

    2008年(8年前)我が家にやってきた猫は、夏目家を救った猫同様、黒猫で肉球から爪まで真っ黒の猫でした。ロンドン生活のストレスから神経衰弱(当時)だった夏目金之助はその猫をモデルに初めての小説を書きます。「吾輩は猫である」。ご存知のようにそれから夏目家は新しい歴史を拓いていきます。まさに、福猫。我が家も、似たようなものです。夏目家では名づけられなかったようですが、我が家に8年前に生後一ヶ月でやって

  • 観戦記:vs名古屋。カントクのイメージが具現化した試合

    J1 2nd 第11戦 vs名古屋(H) 6-1 。今期ベストゲーム!!  試合開始からとんてもない緊張感でボールを追いゴールを目指すチーム。すべての選手が動き、後ろに下げずに前を突く。スペースを固められても、周りを囲まれても、パスをつなぎ、裏を狙う。ボールを奪われてもすぐに寄せて一人もしくは二人で執拗に奪取を試みる。ゴール前に三人四人五人と連動して入ってくる。一対一で寄せられても技術で交わすこと

  • 観戦記:vs仙台。カントクが猫の口笛を吹いた!

    J1リーグ、1st 第6節 アウェイ仙台戦。2-3で勝利。いろいろといいことが多かった仙台戦。長い芝とロングボールに苦しみながらも、逆転勝利。やっぱりこういう点の取り合いが、今年もフロンターレのパターンなのですかねぇ。テレビ観戦でしたがほとんどの時間はハラハラドキドキしていたので、見ていて大変疲れました。でも大変面白かったし、勝利はほんとにうれしい。シーズン初戦のような圧倒しての勝利も、たまにはみ