食文化のムラゴンブログ

  • 【岩手】卵めん

    「十二指腸腫瘍の手術をしたけど     麺類が食べたいシリーズ」その3 胃腸に優しそうなご当地麺。 岩手名産  卵めん 製造者 有限会社 吉田製麺(岩手県奥州市) 購入店 盛岡駅ビル フェザン(岩手県盛岡市) 麺類をストックしている戸棚を物色して見つけた一品。 昨秋、盛岡で買ってきた「卵めん」です。 300年の伝統を持つ岩手の卵めん。 主原料は小麦粉と鶏卵です。 分類上は「干しそうめん」になるよう

  • 【富山】紅白梅麩

    「十二指腸腫瘍の手術をしたけど     麺類が食べたいシリーズ」その2 紅白梅麩 製造者 株式会社 スギタニ(富山県小矢部市) 生麩です。 生麩は、寺社の多い京都や北陸で精進料理に使われる食材というイメージがあります。 焼麩とは異なり、モチモチとした食感が楽しめるうえ、消化も良いそうですから、そばの種物にしてみましょう。 今回買ったのは冷凍食品です。 加熱調理するよう書かれています。 生麩は日持ち

  • 【宮城】白石温麺

    「十二指腸腫瘍の手術をしたけど     麺類が食べたいシリーズ」その1 白石温麺  しろいしうーめん 製造者 株式会社 きちみ製麺       (宮城県白石市) 宮城県白石市の名物「白石温麺」です。 これなら胃腸にも優しいから大丈夫だと思うのですが、どうでしょうか。 そうめんに似ていますが、やや太くて短いのが特徴です。 今回、そうめんではなく白石温麺を選んだことには理由があります。 手延べそうめん

  • 【山形】山形蔵王 麦きり

    山形蔵王  麦きり 製造者 株式会社 みうら食品     (山形県東根市) うどんの一種には違いありませんが、 うどんではなく「麦きり」です。 山形では、うどんを少し平たく仕上げたものを「麦きり」と呼ぶのだそうです。 うどんとは一味違うのどごしと食感の良さ。 「申し分のない出来上がり」を存分に楽しみました。 うどんほど太くなく、 きしめんほど幅広くなく、 ひや麦ほど細くない。 麦きりは、麦きりなの

  • 【栃木】宇都宮 肉餃子

    宇都宮  肉餃子 製造者 株式会社 マルシンフーズ     (栃木県真岡市) 宇都宮名物の餃子です。 さっぱりした味で食べたいと思ったので、たれの代わりにぽん酢を使いました。 使ったのは大阪の「旭ポンズ」です。 旭ポンズはこちら。 中に入っているのは、豚肉のほかにキャベツ、にら、しょうが、にんにくなど。 味もしつこくなく、皮も無闇に厚くなく、とても食べやすくておいしい餃子でした。 大きさも適度でし

  • 【東京】ちくわぶ

    元祖ちくわぶ 製造者 株式会社 関根食品(東京都墨田区) 東京を中心とした関東の食材「ちくわぶ」です。 ちくわのような形状ですが、ちくわではありません。 全国的には、馴染みがないという方も多いかもしれませんね。 名古屋でも大阪でも、一般的な食材ではないと思います。 ちくわぶの勢力圏は神奈川県の相模川より東側という説もあるようです。 相模川を渡って西へ行くと間もなく、蒲鉾の大産地・小田原です。 魚肉

  • 【北海道】北日本型なると巻

    なると巻 製造者 株式会社 堀川     (新潟県聖籠町) 製造所 株式会社 堀川  北海道工場     (北海道恵庭市) 北海道や東北などの北日本で多くみられる「なると巻」は、赤地に白い渦が入っています。 いっぽう、関東地方より西で一般的なのは、このように白地に赤い渦が入るものではないでしょうか。 私も「なると巻」でイメージするのは、このタイプです。 紅白が逆転しているのです。 ラーメンにのせる

  • 【山梨】あわび炊込みごはん

    あわび  炊込みごはんの素 製造者 株式会社 信玄食品     (山梨県甲州市) 山梨県の名物「あわびの煮貝」の炊込みごはんです。 まだ、ちゃぶ台の上におせちが並ぶ今年の1月2日に炊いて食べました。 思ったよりも大きなあわびがたくさん入っていて大満足です。 上品な薄味仕立てでおいしゅうございました。 ところで。 なぜ海のない山梨県で「あわび」なのでしょうか。 これは江戸時代、 新鮮な海の幸の入手が

  • 【青森・岩手】むぎかっけ、そばかっけ

    むぎかっけ 製造者 株式会社 戸田久     (岩手県盛岡市) 購入店 マックスバリュ 盛岡駅前北通店     (岩手県盛岡市) 青森県東部から岩手県北部にかけて、旧・南部藩領の郷土料理です。 薄く伸ばしたうどんの生地を幅広に切り、鍋で煮て食べます。 これも麺料理の一種と捉えて差し支えなさそうです。 そばかっけ 製造者 株式会社 戸田久     (岩手県盛岡市) 麦、つまりうどん粉で作れば「むぎか

  • 青の洞窟 ラザニア・エミリアーナ

    青の洞窟 ラザニア・エミリアーナ 販売者 日清フーズ株式会社 加工所 株式会社 ハクホー  第二工場     (栃木県真岡市) 欲深い大人のための本格濃厚イタリアンブランド「青の洞窟」シリーズより。 おいしいラザニアだったので、今年に入って我が家の食卓に2回登場しました。 いずれも調理を担当したのは私ではなく妻であります。 ラザニアとは古代ローマで使われていた鍋「ラサヌム」に由来するようです。 内

  • 【和歌山】凄麺 和歌山中華そば

    凄麺 和歌山中華そば  豚骨醤油味 製造者 株式会社 ヤマダイ 安定のうまさ、凄麺シリーズより。 豚骨醤油スープとストレート細麺の和歌山中華そばです。 かやくはチャーシュー、メンマ、ねぎ、千代巻。 スープは液体と粉末。いずれも後入れです。 ストレート細麺。 凄麺シリーズはどれも麺が凝っています。 和歌山県は醤油発祥の地。 湯浅醤油のことですね。 いい醤油でした。 うん、いい麺です。 千代巻。 和歌

  • 【秋田】しょっつる

    秋田名物  しょっつる 製造者 佐藤佐七商店     (秋田県秋田市) ハタハタやイワシなどの魚を発酵させてつくった魚醤です。 鍋料理によく合います。 うどんだしに少し加えてもおいしいです。 こちらは、しょっつるだけで作った伝統の味。 秋田しょっつる 製造者 株式会社 諸井醸造     (秋田県男鹿市) やはり鍋物に。 鍋が残ったら、翌日はうどんを入れて鍋焼きうどん。 しょっつるは魚を主原料にした

  • 【熊本】湯前名産 市房漬

    湯前名産  市房漬 製造者 農事組合法人     下村婦人会  市房漬加工組合     (熊本県球磨郡湯前町) 熊本・宮崎県境に聳える名峰「市房山」にちなんで名づけられた漬物です。 麦味噌と球磨焼酎で漬けた「味噌漬」でした。 うまみ調味料などの余計な副原料はいっさい使用していないようで、じんわりと味噌のうまさが感じられました。 調味料の旨味でごまかさない、昔ながらの正統な漬物の味がしました。 これ

  • 【新潟】かんずり

    かんずり 製造者 有限会社 かんずり     (新潟県妙高市) 以前「かんずり」について少し触れました。 新潟県妙高市の発酵とうがらし調味料。 前回はそばに添えて食べましたが、これは鍋物やおでんに添えると合いそうな味です。 ということで、鍋物のような、おでんのような。 やっぱりこういう系統の料理にいちばん合うようです。 真っ赤なのに、辛さはまろやか。 こんにゃくとの相性が特にいいですよ。 うまい 

  • 【高知】碁石茶(2)

    以前に碁石茶のことを書きました。 また飲みたいものだと思っていたところ、再びその機会が訪れました。 碁石茶 製造者 大豊町碁石茶協同組合     (高知県大豊町) 幻の発酵茶といわれる碁石茶。 茶葉はこのように板状になっています。 久しぶりの碁石茶。 o(●´ω`●)oわくわく♪ 碁石茶の詳細については前回書いたので省略しますが、この酸味が後を引きます。 やっぱり碁石茶はおいしいです。 飲んだ後、

  • 【愛知】三州三河みりん

    三州三河みりん 製造者 株式会社 角谷文治郎商店     (愛知県碧南市) みりんの本場、愛知県三河地方の老舗が作る本格みりん。 飴色が美しい伝統製法のみりんです。 昔はみりんを酒として飲むことも行われたと言います。 醸造元のHPによれば、飲めるほどのおいしさだそうです。 ならば飲んでみましょう。 どれどれ ( *゚ω゚)) チビリチビリ 甘い! そして、うまい! 砂糖を使っていないのにこの甘さ!

  • 【千葉】銚子のはんぺん

    銚子半片  大判はんぺん 製造者 ダイマル食品株式会社     (千葉県銚子市) 白くてふわふわしたはんぺんは、元来は関東の食べ物なのだそうですね。 魚肉に山芋や卵白を加えて摺ったものです。 私はわさび醤油で食べるのが好きです。 はんぺん  手づくり  浮舟 製造者 嘉平屋株式会社     (千葉県銚子市) わさび醤油と、バター焼き。 2つの味で楽しみます。 やっぱり、わさび醤油で食べるのが美味で

  • 【新潟】チャルメラ かんずり旨辛

    チャルメラどんぶり 新潟かんずり ゆず香る旨辛みそラーメン 販売者 明星食品株式会社 粉末スープを入れたら熱湯を注ぎ、 3分待ったら特製ペーストを加えます。 ゆずが香る唐辛子の発酵調味料「かんずり」の風味を再現したみそラーメンです。程よい辛さで、なかなかおいしく仕上がっていました。 ちなみに「かんずり」とは。 かんずり 製造者 有限会社 かんずり(新潟県妙高市) 新潟県妙高市で作られる香辛料です。

  • 🌺🐝女王蜂の発情期と7《食》文化

    🐝💓働き蜂の発情期って⁉️😆 ………四季を問わずですかね💦💦 ……………あなどるなかれ 男性に聞いた!彼女といてエッチな気分になる瞬間を調査! 寄り添うカップルの写真 大好きな彼と一緒にいると、なんとなくエッチな気分になってしまうことがありますよね。以前ラブリサーチで実施したアンケート「日常生活の中で、エッチな気分になってしまうことはありますか?」では、約94%の女性が「ある」と回答して

  • 【岩手】そばかっけ

    ちょっと画像のスタイルを変えてみました。 岩手県北部から青森県南部にかけての郷土料理です。 盛岡市内のスーパーで購入しました。 薄く伸ばした蕎麦の生地を切り、鍋で煮て食べます。 にんにく味噌をつけるとおいしいですよ。

  • ジル独自の食文化(^^)

    国民代表で歌を歌い アジアをジェットで移動して 私生活もハッピーに♪ 嵐の中ではニノが1番好き♡明るいニュースはいいですね(^O^) いつもの散歩道雑草が生い茂っていたのに丸裸になってましたこれは市役所仕事でしょうか(^.^) オーストラリアでは玄関前の芝生が伸びると市役所からチェックが入り勝手に刈られて請求書がポストに入れられているって話です(゚∀゚)旅先でこの類の日常あるある話を聞くのが好き(

  • 【沖縄】豆腐餻(とうふよう)

    豆腐餻 とうふよう 製造者 海洋食品株式会社(沖縄県浦添市) 撮影日 平成24年(2012年)7月1日 島豆腐を紅麹や泡盛の漬け汁に漬けて発酵させたものです。 発酵で生まれる芳香と、ねっとりとした舌ざわり。豆腐と言うよりもチーズのようです。 ほのかな塩気と甘みがあり、泡盛を飲みながら、ちびりちびりと舐めるように味わうのが最高です。 昔は琉球王朝の貴族しか口にできなかった高級珍味でしたが、今では私の

  • 【沖縄】へちま

    石垣島産 へちま 購入店 マックスバリュ 新川店(沖縄県石垣市) 調理日 平成24年(2012年)6月25日 沖縄では食用になるへちま。 食料品店などで普通に売られています。 かつて石垣島を旅行した際、面白そうなので買って帰りました。 沖縄本島では「なーべーらー」、 石垣島では「なべーら」と言うのだそうで、 意味は「鍋洗い」から来ているようです。 へちまは鍋を洗うたわしにもなりますからね。 買った

  • 【長崎】ちゃんぽん用はんぺん

    真空・ちゃんぽん具 製造者 株式会社 杉永蒲鉾(長崎県長崎市) 調理日 令和元年(2019年)10月22日 ちゃんぽん、皿うどん用のかまぼこセットを見つけたので、買ってきました。いつものチャルメラちゃんぽんを長崎風に食べようと思います。 食べごたえのあるもっちり太麺ですから、きっとおいしくできることでしょう。 豚肉、キャベツも加えて作ってみました。 なかなか派手な彩りです。 この緑色をしたのは、長

  • 【新潟】越後 車麸

    越後  車麸 製造者 株式会社 マルヨネ(新潟県三条市) 販売者 株式会社 萬藤(東京都台東区) 調理日 令和元年(2019年)10月2日 新潟県では麸がよく食べられるそうです。 大きな車麸は名物にもなっています。 大きな車麸。重量感もあります。 実が詰まっていて固いです。 煮物に向いているようなので、鍋焼うどんに入れてみました。 大きくて分厚い麸。 汁をたっぷり吸っています。 うん、よく煮えてい

  • 【大分】佐伯ごまだしうどん

    佐伯ごまだしうどん 販売者 株式会社 まちづくり佐伯(大分県佐伯市) 調理日 平成29年(2017年)10月24日 ごまだしとは? 香ばしく焼いたエソなどの魚と醤油やごまをすり鉢ですり合わせて作る、大分県佐伯市の名物調味料です。 豊富に獲れる魚を使い、保存できる万能調味料として漁師の家で作られたことが始まりと言われているようです。 市場に出せない魚も有効に活用できるし、ごまだしを作っておけば、忙し

  • 【滋賀】比叡ゆば

    比叡山延暦寺御用達  比叡ゆば 製造者 株式会社 比叡ゆば本舗 ゆば八(滋賀県大津市) 購入店 平和堂 米原店(滋賀県米原市) 撮影日 平成30年(2018年)12月25日 そばにのせてみました。 買ったあと自宅に持ち帰る際、私の運び方が悪かったのでしょうか、かなり細かく砕けてしまいました。 でも味に変わりはありません。 キメが細かく戻りが良い乾燥ゆばです。 温かい汁物であれば、水で戻さずにそのま

  • 【愛媛】松山あげ

    伊予名産 松山あげ 製造者 株式会社 程野商店(愛媛県松山市) 購入店 北野エース  ペリエ稲毛店(千葉市稲毛区) 調理日 令和元年(2019年)10月18日 松山名産の一風変わった油揚げです。 温かい「にゅうめん」風に仕立てたひやむぎに添えてみました。 松山あげは、3mmほどに薄く切った豆腐を極限まで水抜きし、中までしっかり油で揚げた独特の油揚げです。常温で長期保存できる上、油抜きをせずにそのま

  • 【東京】神田駅構内 そばいち

    駅の立ち食いそばが好きです。 もしかしたら、高級店のそばよりも立ち食いのほうが好きかもしれません。 ていうか、そもそも高級店になんか入ったことがないので、わかりません。 そばいち  神田店 撮影日 令和元年(2019年)10月16日 所在地 JR東日本  神田駅構内(東京都千代田区) かき揚げそば 立ち食いで特に好きなのが、この「かき揚げそば」です。 かき揚げを箸で砕いてつゆに浸すと、溶け出した油

  • 【石川】加賀細工麸

    加賀細工麸 販売者 株式会社 加賀麸司 宮田(石川県金沢市) 購入店 アルプラザ 敦賀(福井県敦賀市) 撮影日 平成30年(2018年)12月19日 金沢らしい上品で繊細な焼麸です。 水で戻す必要がないので、そのままつゆに浮かべるだけ。 きのこを象った麸は松茸の香り。 黄色い球形の麸は柚子の香り。 いつものうどんが華やかな色と繊細な香りを身にまとい、少しだけ贅沢をしたような、幸せな気持ちになりまし

  • 【東海】白しょうゆ

    江戸時代に三河国(今の愛知県東部)で誕生した白しょうゆ。 小麦が主原料で、うすくちしょうゆよりもさらに色が薄く、味は淡泊ながらも甘味があり、独特の香りを持っています。 私は若い頃に白しょうゆを知ったとき、珍しがって各地の店で見つけるたびに買い込んでいました。古い時代のものなので製品のラベルしか残っていませんが、ご覧いただきましょう。 ヤマシン  白醤油 製造者 ヤマシン醸造株式会社(愛知県碧南市)

  • 【山梨】ソースカツ丼

    うまそうなカツ丼でしょう。 え? これはカツ丼じゃない? 確かに全国的には卵でとじたカツをご飯の上にのせるスタイルが主流ですからね。 え? それにしても何か変だ? お気づきですか。 そう、これは本物ではなく料理ディスプレイなのです。 友人から頂戴したものなのですが、いったいどこでソースカツ丼のディスプレイなんか入手したのですか。 いずれにしてもうまそうなので、家でも作ってみた次第です。ちょっとカツ

  • 【宮崎】ひや汁

    宮崎の味  郷土料理  ひや汁 販売者 野崎漬物株式会社     (宮崎県宮崎市) 購入店 大船ルミネウイング内     ザ・ガーデン自由が丘 大船店     (神奈川県鎌倉市) 調理日 令和元年(2019年)10月7日 宮崎県の郷土料理として名高い「冷汁 ひやじる」のレトルト製品を見かけたので、買ってきました。 宮崎市観光協会さまの説明によれば、冷汁とは「焼いたあじ、イワシなどの近海魚をほぐし、

  • 【東・西】緑のたぬき 東向け vs 西向け

    前回の続きです。 地域によって味が異なるマルちゃん「緑のたぬき」。今回は東日本向け製品と西向け製品を比べてみた話です。 左:西 向け 右:東 向け 緑のたぬき 天そば 販売者 東洋水産株式会社 調理日 令和元年(2019年)     西向けは2月9日、東向けは2月11日 西向けの販売地域は北陸、中国、四国、九州、沖縄。 東向けの販売地域は東北、甲信越、関東、静岡、中京です。 三重県は中京、つまり「

  • 【西日本】緑のたぬき 西向け vs 関西

    マルちゃんの「緑のたぬき」は、各地の好みの違いに対応して味を作り分けているのだそうです。4つの味(北海道、東向け、関西限定、西向け)が存在し、それぞれつゆの色や味が異なります。 今回はその中から、西向け製品と関西限定製品を食べ比べたときのことを書いてみようと思います。 左:関西限定(購入地:滋賀県) 右:西向け(購入地:福井県) 緑のたぬき 天そば 販売者 東洋水産株式会社 調理日 平成31年(2

  • 【関東】ちくわぶ

    だいぶ涼しくなってきました。 これから先、秋から冬にかけて食べたくなるのは「おでん」ですね。 うちのおでんには、時々このようなものが入ります。何かわかりますか? そう「ちくわ」ではなく「ちくわぶ」です。 ちくわぶ 製造者 株式会社 タカトー(茨城県水戸市) 調理日 平成30年(2018年)12月28日 ちくわぶは東京を中心とした首都圏の食べ物で、おそらく他の地域ではあまり馴染みのない食材かもしれま

  • 【秋田】桧山納豆

    ひきわり  桧山納豆 製造者 元祖 桧山納豆株式会社(秋田県能代市) 購入店 タカヤナギ グランマート中通店(秋田県大仙市) 調理日 令和元年(2019年)9月28日 江戸時代からの納豆の名産地、秋田県能代市檜山地区の納豆です。秋田の名物を唄った民謡「秋田音頭」にも登場する由緒正しいご当地名物でもあります。納豆の原料には地元産の「あきた白神大豆」を使っているそうです。 今回購入したのはひきわりです

  • 【沖縄】大東ようかん

    大東ようかん あずき 製造者 お菓子のまつだ(沖縄県島尻郡南大東村) 購入店 沖縄自動車道 伊芸SA(沖縄県国頭郡金武町) 購入日 平成24年(2012年)6月18日 沖縄自動車道の伊芸サービスエリアで、南大東島のようかんを見つけました。 ようかんは沖縄県ではあまり一般的ではない印象があるので、珍しいと思い買い求めました。製造元は南大東島にある「お菓子のまつだ」さんです。 大東島地方に暮らす人々の

  • 【青森】けいらんそば

    下北半島風 けいらんそば 調理日 令和元年(2019年)5月8日 だ、だし汁の中に あんころ餅が入ってるだと? ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 笑わせるんじゃねェ (#`Д´)凸 兄貴ィ、 そう言わずに食ってみてくださいよ。 案外うまいもんですぜ ((o(´∀`)o)) てめェ、まずかったら どうなるかわかってんだろうな、あぁん?! ・・・って、ぉお!!(゚ロ゚屮)屮 なんじゃこり

  • 【香川】マルキン さしみしょうゆ

    マルキン さしみしょうゆ 製造者 盛田株式会社 小豆島工場(香川県小豆郡小豆島町) 撮影日 平成29年(2017年)4月23日 醤油の一大産地である香川県・小豆島のさしみしょうゆです。 さいしこみ(二段仕込み)しょうゆです。 つまり、一度醸造した醤油で再度醤油を醸造するような製法で作られた深みのある味の醤油を「さいしこみしょうゆ」と言い、刺身や寿司のつけ醤油としてよく使われます。 日本最大の醤油産

  • 【西日本 vs 東日本】肉うどん・肉そば

    皆さんは単に「肉」と言う場合、どの肉を指すでしょうか。 牛肉でしょうか。豚肉でしょうか。 関西で肉といえば、牛肉のことだそうですね。 関東では一般的に豚肉のことを指すようです。 ということで、豚肉の入った中華まん。 これを何と呼びますか? 関東では「肉まん」 関西では「豚まん」ですね。 これは、同じものでも呼び名が変わるパターンです。 肉うどん・肉そばの場合は 呼び名が同じでも違うものを指すという

  • 【沖縄】モーウィ

    モーウィ(毛瓜・赤毛瓜) 栽培地 うちの畑(東日本の太平洋側) 撮影日 平成26年(2014年)7月17日 沖縄野菜です。 キュウリの一種で、沖縄の固有品種です。 同時に収穫した他のキュウリと並べてみました。 左:四葉 すーよう キュウリ 中:相模半白キュウリ(神奈川県) 右:モーウィ(沖縄県) 他のキュウリよりもかなり太いのが特徴です。 赤毛瓜というくらいですから、本来はもっと赤く熟してから収穫

  • 【石川】いしるだし

    ヤマト 魚醤 いしるだし 製造者 株式会社 ヤマト醤油味噌(石川県金沢市) 撮影日 平成29年(2017年)12月6日 「いしる」は魚介を発酵させた「魚醤」の一種で、石川県の能登半島に古くから伝わるものです。秋田の「しょっつる」と同様のものと考えていいでしょう。 この製品は、いしると他の出汁を合わせて、魚醤独特の発酵臭を抑えてあるので、一般家庭でも使いやすい味になっています。 麺料理の隠し味にも使

  • 【島根】あご野焼

    島根県出雲地方には「野焼き」と呼ばれる食べ物があります。 どのようなものなのでしょうか。 とび魚入り のやき 製造者 株式会社 出雲国大社食品(島根県出雲市) 撮影日 平成28年(2016年)3月8日 ちくわのようですね。 野焼きとは、飛魚(あご)入りのちくわのようなものです。他県のちくわとの違いは、飛魚を主原料にすること、大きくて歯応えがしっかりしていることです。 飛魚 とび あご野焼 製造者 

  • 【滋賀】鮎そば

    あゆ 甘露煮 販売者 株式会社 鮎家(滋賀県野洲市) 購入店 平和堂 米原店(滋賀県米原市) 調理日 平成31年(2019年)2月8日 鮎の甘露煮をそばにのせてみました。 京都の「にしんそば」の鮎バージョンです。 湖国・滋賀県では、スーパーでも 鮎の甘露煮が普通に売られていました。 琵琶湖の鮎は有名ですからね。 甘露煮から甘辛い味が染み出すので そばつゆは味も色も薄めに作りました。 生臭いのではな

  • 【和歌山】紀州 めはり寿司

    熊野のめはり高菜 製造者 熊野の里株式会社 鮎川工場(和歌山県田辺市) 調理日 平成30年(2019年)3月10日 紀州産の高菜漬が手に入ったので「めはり寿司」を作ってみました。 めはり寿司は紀伊半島南部の熊野地方に伝わる郷土料理です。 作り方は簡単。塩をつけた握り飯に高菜の塩漬けを巻くだけ。いわば昔のファストフードのようなものらしいです。 名前の由来は「目を張るほど大きい」「目を張るほどおいしい

  • 【熊本】とうふの味噌漬

    とうふのみそ漬 製造者 有限会社 たけうち(熊本県球磨郡水上村) 購入店 くまもと県名産館(熊本市) 撮影日 平成20年(2008年)11月15日 五木村や五家荘など、熊本県南部の山岳地域の伝統食品です。 九州自動車道 人吉IC付近(平成17年11月1日) 九州自動車道のおかげで人吉市や球磨郡はずいぶん行き来しやすくなりましたが、その背後に広がる山岳エリアである五木村や五家荘は、失礼な言い方かもし

  • 【奈良・徳島】みそ汁にそうめん

    おつゆの友 製造者 株式会社 坂利製麺所(奈良県吉野郡東吉野村) 調理日 平成28年(2016年)3月10日 そうめんの「ふし」の部分です。 東日本や北日本にお住いの皆様は、みそ汁にそうめんを入れる習慣がおありでしょうか。 北日本系の東日本人である私は、習慣どころか、見たこともなければ、聞いたこともありませんでした。 ところが西日本では、関西から沖縄まで、すべての家庭でとは申しませんが、かなり普遍

  • 【東京】関東のタンメン

    本生 タンメン しお味 販売者 シマダヤ株式会社(東京都渋谷区) 調理日 平成29年(2017年)3月6日 タンメンというのは東京を中心とした関東の食べ物なのだそうで、西日本ではあまり一般的でない地域もあるようです。 我が家での調理法は、野菜と肉を炒めて、そこにスープを加えて軽く煮たものを麺の上からかけます。 人により、お店により、炒めない場合や煮ない場合もあるようですが、タンメンはタンメンであり

  • 【奈良】三輪素麺 三輪の神糸

    三輪の神糸 製造者 株式会社 マル勝高田商店     (奈良県桜井市) 奈良県名産、三輪の手延べ素麺です。 寒い日でしたので、温かい「にゅうめん」にして頂戴しました。 お出汁は愛知県の「七福  白だし」をベースに作りました。 手のべ一筋、マル勝高田さんおすすめの熟成麺。 古来より伝わる伝統の手延べそうめん、おいしく頂きました。 ところで。 かねがね思っているのですが「にゅうめん」は西日本の食習慣な

1 2