• いわき市小名浜 ”支那そば 一力”

    今回は一ヶ月強ぶりの再訪。いつもは一人だが今回はサマオクと同伴。というか、最近サマオクとの外食が良い所に当たらず、間違いない店を選んだ。 入店すると食券販売機があり、師である佐野実氏の写真が飾られている。度々食券購入システムに意義を唱える私であるるが、メニュー数やトッピングの種類が少なければ迷うこともなく特に面倒だとは思わない。 明るい店内。客席は四人及び六人席テーブルが二卓ずつ、他は十席のカウン

  • 会津若松市河東町 ”十文字屋”

    国道49号線、会津村入り口にある十文字屋。以前はJR磐越西線堂島駅、県道33号線沿いの店舗であったが一昨年だったか現在の場所に移転した。 撮影や会津に行った際は旧店舗ともどもその前は通っているのだが、時間が合わず今まで入店したことはなかった。現在の店舗は会津村の飲食ブースであった建物。 メニューはソースカツ丼をメインに各ラーメンと三種類のセットになる。店内は飲食ブースであった為、小上がりや座敷など

  • いわき市小名浜 ”ラーメン・ノア”

    小名浜町内の狭い路地にあるラーメン・ノア、前々より二郎系ラーメン風を提供すると聞いてはいたが、今回初めて食べてみた。 古い建物を使用した店舗、看板は小さく見逃してしまいそうです。車は店舗前に三台、裏に数台置けるスペースがある。 何故か小名浜のラーメン店は食券方式が多いけど何でだろ。中華そばと味噌、そしてつけ麺とまぜそばがあるが、お勧めは二郎ならぬ詩郎ラーメンであります‥とかいいつつ、未だ二郎系ラー

  • 南会津郡南会津町 ”そば処 曲家”

    南会津町の前沢曲家集落駐車場にある”そば処 曲家”、撮影目的で周っているとなかなか入る機会がなく今回初めて訪れてみた。因みに冬季、曲家集落の入園は無料になり店は休みになる。 店構えは曲家を意識した旧家の佇まい。店内は全て座敷となりテーブル席はない。困るのは私のような腰痛持ちや膝が悪い人だが、座椅子が用意されており安心しました。 ほぼ六人席となり卓数は幾つあっただろうか店内は広いです。舘岩川を眺めら

  • 大沼郡金山町 ”不二屋食堂”

    JR只見線、会津川口駅向かいにある不二家食堂、長らく休業だったのだが暖簾が下がっており初入店。近くには民宿食堂おふくろがある。 メニューはラーメン類のみでした。初めての店ではほぼチャーシューメンだが、以前見た観光パンフレットにマーボーラーメンが記載されており迷わずオーダーする。オーダー時に女将に「辛いよ」と云われたが、辛さの度合いは食べてみないと分からず、何事も経験であります w 店内は四人席と八

  • 大沼郡昭和村 ”やまか食堂”

    三度目となるやまか食堂、以前の二回はソースカツ丼だったので今回は煮込カツ丼をオーダーする。実は何故か無性に煮込カツ丼が食べたかった次第。 国道400号線沿いに看板は立っているものの、昭和中学校の向かいのちょっと奥まった場所にある。店内は小上がり四人席が二卓、四人テーブル二卓、二人テーブル一卓になる。 以前は肉店であり、肉厚で柔らかいと明記されているように美味しい肉です。前二回ともクサミや筋っぽさは

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    お馴染みの民宿食堂 おふくろです。二ヶ月ぶりに行ってみるとアサギ大根つけメンが再登場してました。 店頭画像は以前のものです。店内は小上がり四人席×三卓、テーブル四人席×二卓、カウンター四席、色紙や只見線などの写真が沢山飾られてます。 ラーメンを主としたメニューに加え、定食、カツ丼類、カレーがあり、セットメニューの種類が多い。ラーメンの種はカツカレーミックスラーメンとチャンポンメンのみを食べただけな

  • 南会津郡南会津町 ”丸八亭”

    国道121号線沿いにある丸八亭、昨夏は店主の入院で営業されておらず、結果的に年間を通して店が開くことはなかった。 というのも冬季になると通行車両はグッと少なくなり、その間は大田原市で店を開ける。店主は出稼ぎと言ってるが、とても珍しい営業形態だと思う。因みに今年は11/05がこちらでの営業最終日とのこと。 メニューは一般的食堂といった品揃え、他にラーメンとのセットメニューがある。今回はソースカツ丼を

  • 南会津郡只見町 ”歳時記会館”

    国道252号線、南会津郡只見町の只見湖を見渡す場所にある「歳時記会館」。いつもは通り過ぎるだけだが、当日はサマオクも同伴しており買い物&食事をすることになった。 建物と1Fの物産&直売所。日曜日とはいえ雨模様、それでも客足は途絶えません。知名度が高いのか数年前の夏、駐車場が満車になるほど賑わっていたことを思い出した。 食堂は階段を登って2F。登ると直ぐに食券販売機があり、メニューはソバ、うどん、ラ

  • いわき市小名浜 ”支那そば 一力”

    半年振りの”支那そば 一力”。小名浜に来るたび寄りたいと思いつつ時間がちょうどしなかったが、今回はどうしても食べたくなり開店と同時に入店。 メニューは醤油ラーメンがメインとなり、季節限定で4月~11月は塩ラーメン、12月~3月は味噌ラーメンが加わる。 店内に入ると食券販売機があり、師である佐野実氏の写真が飾られている。度々食券購入システムに意義を唱え私であるるが、メニュー数が少ない場合は迷うことが

  • 金がなくて飯が食えない学生必見のサービス

    全国の大学生の皆さん、飯、ちゃんと食べてますか? 人によっては「金がなくて満足に食べられないときがある」のではないでしょうか? 金がないのだから諦めるしかないよ、、、 違う!なら他人の食い物を奪えばいい!! 日本は売れ残りや期限切れ、食べ残しなどの食料を年間642万トンも排出するらしいのよ。それらを食べられたなら学生の飢えもなくなる! ということで、そのサービスを紹介いたします。 サービス①「Re

  • 二本松市渋川 ”ラーメンショップ椿”

    当Blogでは各地に展開するチェーン店は取り上げない‥が、この店だけは別、というのも野菜ラーメンが特にお勧めだからだ。 二本松市渋川店は国道四号線下り線沿いにあり、上り線からの入店はやや面倒になる。食券購入のシステムになるが、何度も書くようにどうしてもこれが苦手だ。というのも例えばカツ丼・ラーメン・野菜炒め定食のように別ジャンルのメニューなら選択し易いが、同じラーメンで醤油や味噌に加えてチャーシュ

  • 日立市大和田町 ひたち南ドライブイン ”海鮮処 しおかぜ”

    東茨城郡大洗町へ向かう際、国道293号線を使うことが多い。その途中いつも賑わう一角があり、通るたび気になっていたのだが今回初めて寄ってみた。 その一角とは飛勘水産直営の買い物と食事が楽しめる「ひたち南ドライブイン」。広い建物内には”シーフードショップ トビタ”、”勘太そば”、”一平鮨”、”お座敷処 さざなみ”、そして今回食事をした”海鮮処 しおかぜ”が入っている。 外のテラスではラーメン店などもあ

  • 久慈郡大子町 ”屋台ラーメン 醤家”

    個人経営のコンビニKONISIYA内にある屋台ラーメン 醤家大子店、五ヶ月ぶり三度目の訪問。その名の通りコンビニの片隅にある屋台風の店作りが面白い。 ちょうど昼時となり10席ほどのカウンターは半分が埋まっていた。 醤油ラーメンがメインとなるメニュー、今回は期間限定のカレーラーメンがあった。 毎回楽しみはガルパンの戦車、並びに大戦機のプラモデル。子供の頃から二十歳代は戦車模型を作り、そしてサバゲーを

  • 河沼郡柳津町 ”つきみが丘町民センター”

    会津B級グルメである柳津ソースカツ丼。キャベツとカツの間に玉子焼きが挟まれ、町内には提供する店舗が数店ある。これまで寺家町甲のすゞや食堂で二回食べたことがあり、今回は公営となるつきみが丘町民センターに行ってみた。 小高い山の上にあるつきみが丘町民センターは宿泊及び日帰りの天然温泉があり、食堂も完備している。遠くには桜風景と只見線で有名な下荒町甲の月光寺が見える。 スリッパに履き替え食堂は入って右側

  • いわき市好間町 ”麺屋 海山”

    旧国道49号線沿いにある海山、桜エビが乗ったラーメンは如何なものかと初訪問。同じ敷地内の接骨院と共用の駐車場はとても狭いのだが他に二箇所ある。 一見するとこじんまりした店構えだが、中に入ると画像の右奥の方にもスペースがあった。客席は確認に至らず仕舞いだがカウンター15席、四人テーブル五卓、ちょっとしたカフェのようにお洒落な空間です。 開店前に並んだ際、常連客から個人的に醤油、そして炒飯が美味しいと

  • 東茨城郡大洗町 ”浜乃納屋”

    下の動画で以前より知っていた浜乃納屋、大洗に行く機会は多いものの要約入店してみました。サンビーチ通りと云われる県道2号線と国道51号線の交差点からちょっと入り込んだ場所にあり、車などで走行中この店に入ろうといった感覚ではなく、客層は私のように事前に知っていた、ないしリピーターになると思う。 店内へは階段を登るようになり、お年寄りや車椅子のお客さんに適した作りではないようです。昼時だが平日なので席は

  • 大沼郡金山町 ”ひょっとこ亭”

    先々月末に初訪問、その時はソースかつ丼を食べ、次回はバラ・モモWチャーシューめんをと心に決め再訪問。 ところが残念ながらメニューから消えておりました。店主曰くモモ肉が入荷し辛い状況になり、来月中旬を目処に新たなチャーシューめんの構想を練っているようだ。という訳で豚ばらチャーシューめんの大盛りを注文する。 前回も書いたようにレトロな店舗外装と異なり、店内は明るく広いです。客席は四人テーブル×三卓、小

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    この数ヶ月、只見線の撮影で近くには来ていたが、早朝の撮影なので五月以来の訪問となりました。いつからだったろうか、店舗入り口にカツカレーミックスラーメンの幟が立つようになった。 13:00に入店、いつもならこの時間はまだ混んでいるのだが、先客はワングループだけだった。店内は小上がり四人席×三卓、テーブル四人席×二卓、カウンター四席。 カツ丼、ソースカツ丼、カレー、カツカレーとの各ラーメンセットを含め

  • 河沼郡会津坂下町 ”喜多方らーめん 伊藤”

    只見線撮影の際、国道49号線の塔寺駅周辺を通る度に気になっていた喜多方らーめん 伊藤。いつも賑わっているので尚更だが、以前は国道沿いの空き店舗だった場所だ。聞けば既に閉店した喜多方のさゆり食堂の味を引き継ぐらしい。 開店15分ほど前に着いたが、次々と車がやってきて開店間もなく満席状態になった。従って店内の様子を撮ることは出来なかったが、厨房はこんな感じで客席は小上がりとテーブル席からなり、その数は

1 2 3 4 5 ... 12