• 久慈郡大子町 ”屋台ラーメン 醤家”

    個人経営のコンビニKONISIYA内にある屋台ラーメン 醤家大子店、五ヶ月ぶり三度目の訪問。その名の通りコンビニの片隅にある屋台風の店作りが面白い。 ちょうど昼時となり10席ほどのカウンターは半分が埋まっていた。 醤油ラーメンがメインとなるメニュー、今回は期間限定のカレーラーメンがあった。 毎回楽しみはガルパンの戦車、並びに大戦機のプラモデル。子供の頃から二十歳代は戦車模型を作り、そしてサバゲーを

  • 河沼郡柳津町 ”つきみが丘町民センター”

    会津B級グルメである柳津ソースカツ丼。キャベツとカツの間に玉子焼きが挟まれ、町内には提供する店舗が数店ある。これまで寺家町甲のすゞや食堂で二回食べたことがあり、今回は公営となるつきみが丘町民センターに行ってみた。 小高い山の上にあるつきみが丘町民センターは宿泊及び日帰りの天然温泉があり、食堂も完備している。遠くには桜風景と只見線で有名な下荒町甲の月光寺が見える。 スリッパに履き替え食堂は入って右側

  • いわき市好間町 ”麺屋 海山”

    旧国道49号線沿いにある海山、桜エビが乗ったラーメンは如何なものかと初訪問。同じ敷地内の接骨院と共用の駐車場はとても狭いのだが他に二箇所ある。 一見するとこじんまりした店構えだが、中に入ると画像の右奥の方にもスペースがあった。客席は確認に至らず仕舞いだがカウンター15席、四人テーブル五卓、ちょっとしたカフェのようにお洒落な空間です。 開店前に並んだ際、常連客から個人的に醤油、そして炒飯が美味しいと

  • 東茨城郡大洗町 ”浜乃納屋”

    下の動画で以前より知っていた浜乃納屋、大洗に行く機会は多いものの要約入店してみました。サンビーチ通りと云われる県道2号線と国道51号線の交差点からちょっと入り込んだ場所にあり、車などで走行中この店に入ろうといった感覚ではなく、客層は私のように事前に知っていた、ないしリピーターになると思う。 店内へは階段を登るようになり、お年寄りや車椅子のお客さんに適した作りではないようです。昼時だが平日なので席は

  • 大沼郡金山町 ”ひょっとこ亭”

    先々月末に初訪問、その時はソースかつ丼を食べ、次回はバラ・モモWチャーシューめんをと心に決め再訪問。 ところが残念ながらメニューから消えておりました。店主曰くモモ肉が入荷し辛い状況になり、来月中旬を目処に新たなチャーシューめんの構想を練っているようだ。という訳で豚ばらチャーシューめんの大盛りを注文する。 前回も書いたようにレトロな店舗外装と異なり、店内は明るく広いです。客席は四人テーブル×三卓、小

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    この数ヶ月、只見線の撮影で近くには来ていたが、早朝の撮影なので五月以来の訪問となりました。いつからだったろうか、店舗入り口にカツカレーミックスラーメンの幟が立つようになった。 13:00に入店、いつもならこの時間はまだ混んでいるのだが、先客はワングループだけだった。店内は小上がり四人席×三卓、テーブル四人席×二卓、カウンター四席。 カツ丼、ソースカツ丼、カレー、カツカレーとの各ラーメンセットを含め

  • 河沼郡会津坂下町 ”喜多方らーめん 伊藤”

    只見線撮影の際、国道49号線の塔寺駅周辺を通る度に気になっていた喜多方らーめん 伊藤。いつも賑わっているので尚更だが、以前は国道沿いの空き店舗だった場所だ。聞けば既に閉店した喜多方のさゆり食堂の味を引き継ぐらしい。 開店15分ほど前に着いたが、次々と車がやってきて開店間もなく満席状態になった。従って店内の様子を撮ることは出来なかったが、厨房はこんな感じで客席は小上がりとテーブル席からなり、その数は

  • いわき市四倉町 ”中華そば 島風”

    四倉町上仁井田の住宅街にある島風、私のあまり好まない節系のスープということだが、果たしてどんなものか今回初めてお邪魔しました。 国道六号線から入って凡そ150m程だろうか、道の細い住宅街になるが大きな看板が道沿いに立っているので直ぐに分かった。 苦手というか嫌いな食券方式。その理由は以前も書いたように、初訪問の際は何があるのかかなり迷い時間がかかる。時間がかかると後の人を待たせることになるからだが

  • 郡山市菜根 ”餃子とタンメンの店 大三元”

    一年半ぶりとなる「餃子とタンメンの店 大三元」、昼は混むので13:30過ぎに行ってみたのだが、店舗入り口に数人が待つ満席状態だった。 店舗前に数台駐車できるが、メイン駐車場はちょっと離れた場所になる。店内はカウンター六席、小上がり四人席三卓、テーブル四人席四卓と記憶するが、混み合っていたので店内の画像は撮らなかった。 餃子とタンメン専門店と名乗るだけあり、メニューは他に飲み物があるのみでいつもなが

  • 手作りおにぎりの中には~ともよん🌸北海道産 鮭ぶし

    おはようございます☀ ハッピースマイル ともよんです🌸 朝4時に 起床しました。 窓を開けていると 爽やかな空気が 入ります。 残りご飯で おにぎりを作りました。 朝食に頂きます。この写真は 2人分です。 鮭ぶしに お醤油とマヨネーズ 小さなおにぎりは ひじきとごまです。 皆さまも しっかり朝食を頂き  与えられたお仕事を がんばって下さいね~

  • 会津若松市河東町 ”古川農園”

    昨年末以来の古川農園、開店15分前に到着し一番の入店だが、あっという間にテーブルが埋まってしまい、相変わらずの繁盛振りであります。 店名もユニークなら店舗もユニーク。元は野菜などを販売していた。従って店内は広々としており小上がり四人席×二卓、四人席テーブル×八卓だったように思う。 メニューは醤油と味噌、麺は手打ちも選べ今回は肉そばの手打ちをオーダー。 肉そば+手打ち麺 950円。鶏ガラと野菜の甘味

  • すもも (プラム)の栄養素  ともよん🌷

    お買い物で 普段購入しない果物 プラムを購入しました。プラムには 疲労回復 貧血 便秘にもいいらしいですね これからの暑さの中でも 元気の秘訣は 食生活にかかっていると思って できるだけ 手作り料理を作りたいと思っています。 ともよんからあなたに~🌺 コンビニへ入ったら 書籍チェックも忘れずに 料理 健康 インテリア 節約 今のあなたに ピッタリの1冊があるかも知れません 

  • 大沼郡金山町 ”ひょっとこ亭”

    いつも店の前を通りながら気になっていた金山町のひょっとこ亭、今回はちょうど昼時と相成り初入店。 店舗はちょっとレトロっぽい外装ながら、店内は明るく広々としておりました。客席は四人テーブル×三卓、小上がり十席、カウンター五席。 今になって気付いたのだが、土・日・祝日メニューとなっておりました。となると、どうしても平日メニューが気になります。 特製ソースかつ丼 980円。基本的に煮込みカツ丼派とか言っ

  • 本宮市荒井 ”食の工房 大観”

    ある飲食店でいつも同じものを食べる、そんなことってないだろうか。サマオクからすれば全く面白くない行為だと云うけれど、放っておいてくれ‥と、いったところだ。 そんな訳で久々の大観であります。そして決まって五目焼きそばを頼む。 店内は中央の12席ある大きなカウンターを中心に、小上がり席とテーブル席に分かれる。席数は多いものの、昼食時などは埋まってしまうこと多々あり。 五目焼きそば 870円。あんは醤油

  • 大沼郡昭和村 ”やまか食堂”

    昨年の11月以来となるやまか食堂、場所は昭和村役場、商工会、分遣所、そして小中学校と官公署が立地する国道400号線沿いになる。 国道沿いに上画像の看板が立っており、店舗ややや奥まった場所にある。駐車場はないので、店の向かって右にある保育所駐車場に停める。 メニューは丼、定食、ラーメン類の一般的な食堂の内容。カツ丼のソース、並びにラーメンのスープやチャーシューなど創業当時からの懐かしい味らしい。 店

  • 河沼郡会津坂下町 ”とん吉”

    会津坂下町々内を通る度、赤い幟や店名看板がに目を惹くとん吉。15:00頃も営業しており遅い昼食を摂るため寄ってみた。 店名からしてトンコツラーメンであるが、個人的にトンコツ系は好みではなく、オーソドックスにチャーシューメンをオーダーする。 ラーメンはトンコツ、醤油、味噌、塩と果たして味は‥と、思ってしまうフル展開。因みにメニューは他にもあるが、撮らず仕舞いとなってしまった。 四人テーブル×三席、四

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    毎度毎度のおふくろです。一人では先々週に行ったばかりだが、今日は久々にサマオク同伴であります。 平日休日問わず、正午前後は混み合います。もしかして小上がりに着座するの始めてだったりする‥実は腰が悪いので床に座るのが苦手なんです。 今日は私は変化球的に野菜炒め定食、サマオクはアサギ大根つけメンを注文。 カツカレーミックスラーメンやチャーシューロールなどなど、変わったメニューがあるためか、各媒体で取り

  • タイ、バンコクの気候・食環境

    5/25/2017 昨日の夜中の雷雨の影響により、朝目が覚めると 私の住んでるマンションの目の前は洪水状態。 そんなのお構い無しで、バイクタクシーの運ちゃん達はその中にバイクを沈め、足を上げて通っていきます。 普段、バイタクを避けてる私ですが、今日は朝からイミグレで延長申請があったんで、洪水の中、普通に客呼びしてる兄さんに声かけて脱出しました。幸い洪水状態は、凹んでる道路だけでした。が、洪水抜け出

  • 大沼郡昭和村 ”村の駅 味楽”

    昨年11月以来の”村の駅 味楽”、目的とする店が休みだったので寄ってみる。 ピリ辛みそらーめんが強調されているけど、そういえば未だ食べたことが無かった。 店内は明るい雰囲気で、食品類も販売される一角にテーブル席がある。 さっぱり田舎ラーメン 500円。いつも小皿が付いてくるのが嬉しいです。味は確かにさっぱりして美味しいです。でも何度か食べてると些か物足りなさを感じるかも知れない。製麺所の麺ながらい

  • 本宮市仲町 ”柏屋食堂”

    娘が高校時代、同店でバイトをしていたとき以来なので凡そ10年ぶりになるのだろうか、近所の店って何故か知らず知らずに足が遠のくものです。いつも混んでいることが多く、尚のことかも知れない。 ソースカツ丼で有名な柏屋食堂、以前は店に向かって一軒おいて左側だけであった駐車場だが、現在は店の直ぐ右側も駐車場として使えるようになった。 お品書きの表と裏。麺類も含め食堂そのものといった豊富な内容は、食材を揃える

1 2 3 4 5 ... 11