• 衣替えかコインランドリーの客多し

    土日祝のパート駐車場警備員です。 食品スーパーの付帯施設にあるコインランドリーが人気です。 梅雨時期にお客様が多いと思っていました。夏季は少なく晩秋から初冬にかけて利用客が増えたようです。 車で来られた方はスーパーの駐車場に止めます。洗濯時間はお買い物されたり車内でお待ちになっています。 自転車で来た人はコインランドリーの出入り口付近に歩行者の迷惑を考えず車道にはみ出して止めます。 駐車場の警備で

  • 短日や無線機故障伝わらず

    土日祝のパート駐車場警備員です。 ご婦人から「車椅子ありませんか」と聞かれました。 園芸入口前にいました。車椅子は正面入り口のカート置き場の横にあります。 「あちらの正面入口にあります。無線で伝えておきます」 ご婦人は小走りで取りに行きました。 「園芸店から正面入口どうぞ」 無線機で何度も呼びかけましたが応答がありません。 正面入口は30メートルくらい離れています。こちらを向いたので手を振りました

  • ワイパーの止め方忘れたお客様

    土日祝のパート駐車場警備員です。 今週から冬制服になりました。ワイシャツにネクタイそしてブレザーです。 昼過ぎに、にわか雨が降ってきました。 そんなに降らないだろうと我慢して立っていますと、年配の男性が来ました。 「ワイパーが壊れたけど、ちょっと見てくれませんか?」 「ええ、そうですか。ちょっとお待ちください」 無線で隊長に相談です。 「お客様がワイパー故障と言われました。見てきます。どうぞ」 「

  • 道聞かれ分からないとは言いたくなく 

    土日祝のパート駐車場警備員です。 隊長(リーダー)はお客様から道などを聞かれたら「分からない」と言わないこと。無線で問い合わせをするようにと指示があります。 交通誘導中でも運転席から道を聞かれることがあります。 「スシローはどう行ったらいいですか?」 「真っすぐ行って突き当りを左折して次の信号も左折しますと左側にあります」 「はい、あざーす」 「一番近くのコンビニは、どこ?」 「高速道路のインター

  • スパゲッティを買い忘れたご婦人

    土日祝のパート駐車場警備員です。 スーパーなどの駐車場では通路に車も人も通ります。 入場してきた車に「いらっしゃいませ。どうぞ」と大きな声と大きな動作で進行方向を示します。歩いて来られたお客様には挨拶をしない隊員が多いです。 私は歩いて来られた年配のご婦人に挨拶をします。 「おはようございます。いらっしゃいませ」 「おはようございます。車が増えたね。お疲れさま」 「はい、ありがとうございます」 先

  • 警備士が朝の挨拶ご婦人は

    土日祝のパート駐車場警備員です。 スーパーなどの駐車場では通路に車も人も通ります。 なるべく歩行者優先で車に止まっていただいています。 中には横断歩道でもないので止まらない車もいます。 待っていただいた年配のご婦人に、 「今の車、止まってくれませんでしたね。どうぞお通り下さい」 と言いますと、 「いいのよ、止まってもらうと急がないといけないから気がせくわ。あら、私今日初めて人としゃべったわ」 警備

  • 冬晴や競馬聞き入る警備員

    土日祝のパート駐車場警備員です。 今日の出勤前に馬券をネット投票しました。 競馬G1レースのエリザベス女王杯が京都競馬場で行われます。 40年前に初めて開催されたレースで競馬好きの同僚に馬券購入を頼んだことを思い出します。頼んだ馬券が的中しましたが配当金をごまかされました。 今日の駐車場警備は大型ショッピングモールで20時までの勤務です。 15時30分から30分の待機(休憩)に入るとスマホで競馬中

  • 木枯しや警帽飛ばす警備員

    土日祝のパート駐車場警備員です。 立冬も過ぎ、関東では木枯らし1号が吹いたそうです。屋外で働く警備員にとって辛い季節を迎えつつあります。 突風で警備員の帽子が飛んだりします。ベテランの警備員はあらかじめアゴバンドを使い用心しています。飛ばすのは新人です。 お買い物に来られたお客様もうっかりドアを開けたら強風で持っていかれます。そのことで隣の車に傷が入ったりします。風の強い日は屋内駐車場に御止め下さ

  • 若きパパ耳にピアスで

    土日祝のパート駐車場警備員です。 警備をしながら色々な車を見ています。相当前になりますが「いつかはクラウン」というキャッチコピーがありました。当時の最高級車でした。 「いまではクラウン」のご年配ドライバーは大きな自動車の駐車で苦労されています。店舗前の混雑した駐車枠で何度も何度も切替しをされ渋滞を起こしています。 若い人はなんといってもミニバンです。 7,8人乗りですから駐車場に入ってくるたびに「

  • 来春にプロレス入門希望して

    土日祝のパート駐車場警備員です。 ある現場にひときわ若い警備員が来ました。学生バイトと思いました。 「若いね、学生さん?」 「22歳ですけど学生ではありません。8月にスーパーの常駐警備で入社しました」 「覚えることがたくさんあって大変だね。社員になるの?」 「いえ、ここの社員になりません。来年3月にある会社の入社試験を受けることにしています」 「ほう、何系、電気系?」 「スポーツ系です」 思わず彼