• ちび丸艦隊 愛宕を作成しました。

    最期に発売された愛宕のキットが完成し、高雄型四隻がそろいました。 殆ど同じ外見の高雄と区別をつける為に塗装を変えようと思いましたが、高雄をすでに呉工廠色で塗装しており、愛宕は呉海軍工廠での建造の為、思いっきりかぶってしまいました。 高雄は横須賀海軍工廠なので、同じ濃いめの佐世保工廠色にしておけばよかったです。 その代り喫水線より下を艦低色ではなく、ダルレッドで塗装。 その他見分けを付けやすいように

  • ちび丸艦隊 摩耶を作成しました。

    ちび丸艦隊の高雄シリーズを引き続き作成。 今回は摩耶を作成しました。 塗装は神戸にある川崎重工で建造されたそうなので、呉工廠色で塗装。 ついでに高雄と区別できるように艦底部を艦艇色ではなくダルレッドで塗装しました。 摩耶は鳥海とほぼ同時期に建造され、似たような外見でしたが、防空性能を大幅強化した為、摩耶、鳥海は違いがはっきり判ります。 高難度の間違いさがしレベルの高雄、愛宕と比べると解りやすくて助

  • ちび丸艦隊 鳥海を作成

    ちび丸艦隊 鳥海を作成 鳥海は先に作成した高雄型の一隻で、日本が最後に完成させた重巡洋艦。 この鳥海はいろんな艦隊で便利に使われ、旗艦としてあっちこっちへ出撃を繰り返したせいで、近代改装がほとんど行われなかったという船です。 しかし忙しかった分、活躍も多く重巡ではトップクラスの活躍を見せており、個人的には一番活躍した重巡洋艦だと思っています。 改修が殆どされなかったというだけあって、甲板の対空機銃

  • ちび丸艦隊 高雄を作成しました。

    ちび丸艦隊 高雄を作成しました。 今回も塗装代わりのシールはマスキング代わりに使用し、完全塗装で作成。 高雄型重巡洋艦は旧海軍の重巡洋艦の中では一番好きで、その中でも破損状態で航行不能ながらも固定砲台として終戦まで残ったこの高雄が一番好きです。 やはり高雄は現代のイージス艦、こんごう型、あたご型に通じる天守閣の様な重厚な艦橋がとても素敵です。 この艦橋のおかげで高雄型は艦隊指揮能力が高く旗艦に成る