• 更年期障害の治療💊💉

    女性の方は、更年期障害になると、いろいろ症状が出て苦しまれるのですね。 じゃあ、男性は無いの? いやあ、あるんですよ。 私がそうなのです。 数ヶ月前、それが分かって今までの治療法を見直すことから始めました。 検査により、気力や身体の調整を行う副腎機能が、80歳並にまで下がっていました。 不眠、動悸、不安感、発汗、目眩、鬱、疼痛、冷え、肩痛、腰痛に苛まれていましたが、 知り合いに紹介してもらったpl

  • 切り裂くような懺悔と自己嫌悪。

    こんばんは、今日は雨だったようですね。 郵便物を出しに行った時に雨が降っていました。 雨音を聞くのは好きですが、雨の日に外出となると濡れると汚れた気がするので、外出したくなくなります。 水中のゴボゴボという音や、水面に落ちる雫の音など水の音が好きなので、前世は海の生き物だったのかななんて思う時があります笑 だとしたら海月がいいな。ゆらゆら揺らいで、漂う様が綺麗ですよね。 前の写真ですが、水族館に行

  • 今までの過食人生

    初めまして a-sanです 私は大阪に住む27歳女です 高校生から過食症になり 太ったら食べないを繰り返し 太ったり痩せたり。 ピークで 45キロから58キロに 下剤もつかいはじめるようになりました 高校生活を終え次の学生生活も 過食はたまに下剤はもたまに でも楽しく過ごせて 過食は落ち着きました 体重も48キロに落ちました 社会人になり はじめの不安やいやな毎日で 過食になりましたが また落ち着

  • あ〜ぁ、息苦しい。。

    今日は、お友達のお仕事を少々お手伝いしてから、父のいる病院へGO! 札幌を出てすぐ、地吹雪😵でも、まぁ、想定内のこと。 父の病室に行くと、びっくり顔‼️ 1日早く来たから、驚いてたんだけどね💧 お天気や今日の検査の話をしながら、身の回りチェックに洗濯物を片付けてると、 「俺の冷蔵庫にお茶があるか?」って。 「あるよ。飲む?水もあるよ。」って言うと、 「俺が聞いたことだけ答えればいい!」って。

  • ただひたすらに頑張れば報われるのか

    ものすごく疲れた。 仕事の夢まで見てしまった… 朝からぐったり。 しかも、何で雨まで降ってくるのだ… 鬱が酷かった時、仕事を休んでばかりいて、 行きにくくなってやっぱり休んで、結局辞めた。 仕事再開 (といってもパート勤務だけど) した時、 ずるずる休むのだけはダメだ、って決意した。 一度休むとズルズル… 理由なんていくらでも嘘で出来ちゃう。 短期派遣で休むとかそれこそ絶対絶対ダメだ。 だけど、お

  • おいしくないご飯とは?

    今日ふと、お風呂に入る時に一日のことを考えながら『満足できる一日だったなぁ〜』なんて考えていた。 そんな満足だった私の1日なわけだが、ほとんど外には出ていない。 周りからは 「休みの日に外に出ないなんて勿体無い」 「若いんだから、もっと友達と遊んだり恋人と遊ばないとー!」 などと言われる事を思い出した。 こんなに私は満足しているのに、それを勿体無いと思う人がいる事はまぁ理解できなくもない。 基本的

  • 辛くて荒む闇とは

    どっぷり沈んで。 (家族にも沢山迷惑をかけてしまった…。いつも不機嫌で、つっけんどん) あがってくる。 (仕事に慣れるまでは、あるべき登竜門なのか。沢山の初めての人と混じって、怒られて、怒って、3週間が経ちました。今日で計7回を休まず通うことができました) ゆっくり動く太陽のよう。 沈んだときは、鬱の波。殻から永遠に抜けられないと思うほどの闇。 太陽も沈んだときはそうなるのだろうか。 夫と息子にた

  • うつむくと言うこと

    うつむく 何となく。ただ何となく。 うつむいちゃ駄目だなと思って。 頑張って顔を上げるようにしているのですが。 鬱むく 日本語って便利で不便で、いろんな意味で難しくて。 〔うつむく〕って〔鬱むく〕なんて脳内変換。ふと頭に浮かんだ鬱むく。 だからうつむかない方が良いのかな。なんて。 うつむいていると確かに気分は下向き。 気分が下がって居るときほど気をつけた方が良いのかなって思います。

  • 鬱なときにこそもってこい!鬱曲3曲ご紹介!

    鬱なときって、鬱な曲聞きたくなるときってありますよね? よく「落ちたらあとは這い上がるだけ」みたいな名言?がありますが 私的考えは 「落ちたら這い上がるだけ?いやいやそれが底無し沼なんだって」 ということで鬱曲3曲紹介\(^o^)/ Sia - Chandelier (Official Video) 1曲目 Sia - Chandelier 個人的に境界性人格障害の女の子っぽい歌詞なんですよ。とて

  • 漢検の結果と睡眠のリズム

    【合格】しました。 沢山の方々に応援する頂き、それが力となり、合格する事が出来ました。 皆様、本当に有難うございました。m(_ _)m 息子に「お母さん2級合格したよ。」と合格証を見せると「あっ、おめでとう。準1級は受けないの?」とすかさず言われ、「準1級は保留。」と答えました。 2月頃から6月まで必死に勉強して、やっと2級が取れたので準1級となると、年単位の努力が必要そうです。 因みに2級の昨年

  • 冴えない中、ちょっと嬉しかった事。

    冴えない日々が続いています。 気分が沈みっ放しです。 そんな中、息子の事で嬉しい事がありました。 先日は年間MVP賞を獲った新人という事で社内報のトップページに載せて貰い、今度は息子の会社が先駆的な事をしている。と云う事でメディアで会社が取り上げられました。 息子よ、良い会社に就職出来て良かったね。 子どもの幸せは自分の事以上の幸せです。 気分が冴えない中の朗報でした。 後は何時も文通している友達

  • 落ちた

    寝ていても歩いていても涙があふれてきてしまう。特別に悲しいことはないのに。夏は躁の季節で、わたしは鬱になることはありません。担当医も「今は安定しているけど夏が心配だね」と言います。 が、憂うつです。こうやってブログ書きながら、明るいポップス聞いて、それでも涙ポロポロ。突然インターフォンもならさないでわたしの心に土足で上がり込んできては、脳と心を黒く塗りつぶす鬱。冷やしたノンアルコールビールでレキソ

  • 患者数

    320万人を超えたらしい。患者数というより、精神科心療内科にかかったことがある人数か。40人に1人。一瞬多いなと思ったが考えると、学校でいうとひとクラスに1人。それに選ばれてしまったのか! という絶望がよぎる。明らかにやべー奴がいっぱいいたのに。。平々凡々、どこにでもいるちょい馬鹿なのに選ばれてしまった。 疑問に思ったのは認知症と薬物アルコール依存は精神疾患の枠なのかということ。

  • 狭間

    神経症と鬱の狭間を歩いてる気がする。嫌な記憶を延々と反芻している。自分で自分を苦しめてるのだ。 これ読みたい。 第1章自分を受け入れてもらえなかった時ー失恋、いじめ、拒絶体験 第2章誰とも繋がっていないと感じる時ー孤独 第3章大切なものを失った時ー喪失、トラウマ 第4章自分が許せなくなったときー罪悪感 第5章悩みが頭から離れないときーとらわれ、抑うつ的反芻 第6章何もうまくいかない時ー失敗、挫折

  • 診察日(精神科) 精神疾患患者の運転

    昨日は精神科受診日でしたが、一昨日の日曜日、余りに私が「怠い、怠い、怠い…」と言い続けていたので、夫に「月曜日、病院に行けるの?」と言われてしまいました。 もう、眠くって大変だったので、起きられないといけないと思いサイレース2mg(アメリカに持ち込むと逮捕される強力な眠剤)を飲まずに眠剤はベンザリンだけにして寝ました。 うふふ…上手く行きました。入眠に1時間程かかりましたが、朝は割とスッキリ起きる

  • 眠い、怠い、鬱…お散歩

    昨日も朝から中々起きられず9:30に観念して起きました。 …と言うもの、クロが2週間位前から右耳を掻い掻いしていて、お掃除すると汚れているので、外耳炎ではないかと思っていたのですが、先週も気が付いたのが日曜日の夜で、車でなければ行けない所の病院をかかりつけにしているので、昨日迄、我慢して貰っていました。 最近は余り掻い掻いしていないので、自然治癒したかと思いましたが、耳を捲ると右耳だけ赤くなってい

  • 鬱々と

    個人輸入でサプリと抗不安薬を買った。ほんとはサプリだけにしたかったが抗不安薬も買ってしまった。バスパーというもの。良くない、きっちり医者に見てもらうのが正しいのだが。ベンゾジアゼピンは最高の効果があるが飲みたくない、そうなると非ベンゾジアゼピンの抗不安薬という選択肢になるが、これが少ない。ほとんど2、3種類くらいしかない。そうすっともういっか個人輸入で、となってしまった。このバスパーってのは日本で

  • 「普通」の人

    昨日は一睡も出来なかったので、夫が会社へ行ってからソファーで座ったまま1時間程寝てしまいました。 でも、その1時間を除けば、昨日は「普通」の人でした。 掃除機掛けて、モップ掛けして、洗濯して、シャワー浴びて、テレビ観て、ダンベルやって、ご飯の支度をして、読書に時間を費やし、漢文の勉強もちょっとだけだけですが、やりました。 退院後のスケジュールを全てこなしたのは、昨日が初めてです。 気分も悪くなく、

  • ジャンクフード

    食べてしまった。コンビニのパスタとサンドウィッチ。でもジュースは飲まなかった。食事と運動は大切です。 引きこもりの人のブログを見たら、コメントがないからブログを休止します。と書いていた。ふと見たら、ブログにはコメント欄がなかった。コメントしようにもコメントできないのだ。その人のブログは引きこもりカテゴリーで注目記事ランキングで1位だった。恐らくみんな気になっているのだろう。言ってあげたい、「コメン

  • 歩いてきた

    証拠写真 1時間ほど歩いた。結果変わらない。歩いている瞬間も嫌な感情ばっか。まいいや。大切なのは歩けたという事実だ。 あー、しんどい。神経症が治ったとか鬱病が治ったとか都市伝説のような気がしてきた。トイレの花子さんレベルなんじゃないかと。

1 2 3 4 5 ... 13