• 辛くて荒む闇とは

    どっぷり沈んで。 (家族にも沢山迷惑をかけてしまった…。いつも不機嫌で、つっけんどん) あがってくる。 (仕事に慣れるまでは、あるべき登竜門なのか。沢山の初めての人と混じって、怒られて、怒って、3週間が経ちました。今日で計7回を休まず通うことができました) ゆっくり動く太陽のよう。 沈んだときは、鬱の波。殻から永遠に抜けられないと思うほどの闇。 太陽も沈んだときはそうなるのだろうか。 夫と息子にた

  • うつむくと言うこと

    うつむく 何となく。ただ何となく。 うつむいちゃ駄目だなと思って。 頑張って顔を上げるようにしているのですが。 鬱むく 日本語って便利で不便で、いろんな意味で難しくて。 〔うつむく〕って〔鬱むく〕なんて脳内変換。ふと頭に浮かんだ鬱むく。 だからうつむかない方が良いのかな。なんて。 うつむいていると確かに気分は下向き。 気分が下がって居るときほど気をつけた方が良いのかなって思います。

  • 鬱なときにこそもってこい!鬱曲3曲ご紹介!

    鬱なときって、鬱な曲聞きたくなるときってありますよね? よく「落ちたらあとは這い上がるだけ」みたいな名言?がありますが 私的考えは 「落ちたら這い上がるだけ?いやいやそれが底無し沼なんだって」 ということで鬱曲3曲紹介\(^o^)/ Sia - Chandelier (Official Video) 1曲目 Sia - Chandelier 個人的に境界性人格障害の女の子っぽい歌詞なんですよ。とて

  • 漢検の結果と睡眠のリズム

    【合格】しました。 沢山の方々に応援する頂き、それが力となり、合格する事が出来ました。 皆様、本当に有難うございました。m(_ _)m 息子に「お母さん2級合格したよ。」と合格証を見せると「あっ、おめでとう。準1級は受けないの?」とすかさず言われ、「準1級は保留。」と答えました。 2月頃から6月まで必死に勉強して、やっと2級が取れたので準1級となると、年単位の努力が必要そうです。 因みに2級の昨年

  • 冴えない中、ちょっと嬉しかった事。

    冴えない日々が続いています。 気分が沈みっ放しです。 そんな中、息子の事で嬉しい事がありました。 先日は年間MVP賞を獲った新人という事で社内報のトップページに載せて貰い、今度は息子の会社が先駆的な事をしている。と云う事でメディアで会社が取り上げられました。 息子よ、良い会社に就職出来て良かったね。 子どもの幸せは自分の事以上の幸せです。 気分が冴えない中の朗報でした。 後は何時も文通している友達

  • 落ちた

    寝ていても歩いていても涙があふれてきてしまう。特別に悲しいことはないのに。夏は躁の季節で、わたしは鬱になることはありません。担当医も「今は安定しているけど夏が心配だね」と言います。 が、憂うつです。こうやってブログ書きながら、明るいポップス聞いて、それでも涙ポロポロ。突然インターフォンもならさないでわたしの心に土足で上がり込んできては、脳と心を黒く塗りつぶす鬱。冷やしたノンアルコールビールでレキソ

  • 患者数

    320万人を超えたらしい。患者数というより、精神科心療内科にかかったことがある人数か。40人に1人。一瞬多いなと思ったが考えると、学校でいうとひとクラスに1人。それに選ばれてしまったのか! という絶望がよぎる。明らかにやべー奴がいっぱいいたのに。。平々凡々、どこにでもいるちょい馬鹿なのに選ばれてしまった。 疑問に思ったのは認知症と薬物アルコール依存は精神疾患の枠なのかということ。

  • 狭間

    神経症と鬱の狭間を歩いてる気がする。嫌な記憶を延々と反芻している。自分で自分を苦しめてるのだ。 これ読みたい。 第1章自分を受け入れてもらえなかった時ー失恋、いじめ、拒絶体験 第2章誰とも繋がっていないと感じる時ー孤独 第3章大切なものを失った時ー喪失、トラウマ 第4章自分が許せなくなったときー罪悪感 第5章悩みが頭から離れないときーとらわれ、抑うつ的反芻 第6章何もうまくいかない時ー失敗、挫折

  • 診察日(精神科) 精神疾患患者の運転

    昨日は精神科受診日でしたが、一昨日の日曜日、余りに私が「怠い、怠い、怠い…」と言い続けていたので、夫に「月曜日、病院に行けるの?」と言われてしまいました。 もう、眠くって大変だったので、起きられないといけないと思いサイレース2mg(アメリカに持ち込むと逮捕される強力な眠剤)を飲まずに眠剤はベンザリンだけにして寝ました。 うふふ…上手く行きました。入眠に1時間程かかりましたが、朝は割とスッキリ起きる

  • 眠い、怠い、鬱…お散歩

    昨日も朝から中々起きられず9:30に観念して起きました。 …と言うもの、クロが2週間位前から右耳を掻い掻いしていて、お掃除すると汚れているので、外耳炎ではないかと思っていたのですが、先週も気が付いたのが日曜日の夜で、車でなければ行けない所の病院をかかりつけにしているので、昨日迄、我慢して貰っていました。 最近は余り掻い掻いしていないので、自然治癒したかと思いましたが、耳を捲ると右耳だけ赤くなってい

  • 鬱々と

    個人輸入でサプリと抗不安薬を買った。ほんとはサプリだけにしたかったが抗不安薬も買ってしまった。バスパーというもの。良くない、きっちり医者に見てもらうのが正しいのだが。ベンゾジアゼピンは最高の効果があるが飲みたくない、そうなると非ベンゾジアゼピンの抗不安薬という選択肢になるが、これが少ない。ほとんど2、3種類くらいしかない。そうすっともういっか個人輸入で、となってしまった。このバスパーってのは日本で

  • 「普通」の人

    昨日は一睡も出来なかったので、夫が会社へ行ってからソファーで座ったまま1時間程寝てしまいました。 でも、その1時間を除けば、昨日は「普通」の人でした。 掃除機掛けて、モップ掛けして、洗濯して、シャワー浴びて、テレビ観て、ダンベルやって、ご飯の支度をして、読書に時間を費やし、漢文の勉強もちょっとだけだけですが、やりました。 退院後のスケジュールを全てこなしたのは、昨日が初めてです。 気分も悪くなく、

  • ジャンクフード

    食べてしまった。コンビニのパスタとサンドウィッチ。でもジュースは飲まなかった。食事と運動は大切です。 引きこもりの人のブログを見たら、コメントがないからブログを休止します。と書いていた。ふと見たら、ブログにはコメント欄がなかった。コメントしようにもコメントできないのだ。その人のブログは引きこもりカテゴリーで注目記事ランキングで1位だった。恐らくみんな気になっているのだろう。言ってあげたい、「コメン

  • 歩いてきた

    証拠写真 1時間ほど歩いた。結果変わらない。歩いている瞬間も嫌な感情ばっか。まいいや。大切なのは歩けたという事実だ。 あー、しんどい。神経症が治ったとか鬱病が治ったとか都市伝説のような気がしてきた。トイレの花子さんレベルなんじゃないかと。

  • 特に

    書くことがない。気分と戦っているだけだ。便が少し硬くなった。ビオフェルミンのおかげだろうか。あと白飯を一切欲しいと思わなくなった。不思議。 瞑想とか禅とか調べるとどうしても宗教チックなもんが出てくる。オウムも始まりはそんな感じだったのだろうか。「宗教に入れば治ります!!!」とか言われたら入信してしまう気持ちも分かる。まさに溺れるものは藁をもつかむである。 デイケアとか作業所とか調べるけどまったく現

  • 腸と精神疾患

    長いこと下痢しててもうそれが気にならないくらいずっと下痢してるのだけど、気になる記事を見つけた。 腸と精神疾患 セロトニンは歓喜や快楽、ドーパミンはやる気を感じさせる働きがあり、脳内でこれらの物質がが不足するとうつ病などの精神疾患に陥りやすくなってしまうのです。 このセロトニン、実は人体内では脳内に2%、腸内に90%という割合で存在しています。 このたった数パーセントの脳内セロトニンが人の精神状態

  • しんど

    寝転んだまま認知行動療法やマインドフルネス森田療法など調べてます。実行実践しなきゃ意味ないのに知識だけ増えてます。 一人の人間と周囲の人間にとって大病で死ぬことは悲劇だ。だが人類にとっては必要なことなんだ。ということを本で読んだ。もし病気がなかったら人類は爆発的に増えて滅亡する、みたいな理論だったが、知らんがな、と思う。人類とか。 だが長寿国と自殺率トップクラスという分けの分からない国、日本。もし

  • 芸能人

    のメンタルの強さはどこからきてるのだろうか。SNSをやれば毎日なんやらかんやら言われ、おそらく街を歩けば直接言われることもあるだろう。指指されたり勝手に写真撮られたり、とんでもない。分けて欲しいその強靭なメンタル。

  • 攻撃性

    神経症や欝は内に内に向かってひとりで苦しむ病気だが、外にいく人もいるのいだろうか。攻撃性を伴う神経症、鬱病。あまり聞いたことがない気がする。実は今日人を殺す夢を見たから気になった。起きた瞬間思わず「よかった~」とうなった。 石郷岡病院事件恐ろしいですね。動画は怖くて見れないですが文字だけ見てもおぞましい。あれで無罪とは。。。

  • デパス!

    が年間約7億4000万錠出荷してる。という記事を見た。つい最近まで個人輸入もできたみたいだからさらに倍々ゲームだろう。デパスは飲んだことないけど1回飲んだら抜け出すのは相当苦労しそうだ。

1 2 3 4 5 ... 13