• 「禍福(かふく)はあざなえる縄のごとし」

    先週の「トットてれび」(5) 向田邦子の特集のような内容。 徹子さんが台本を読みながら、知らない言葉を作家の向田邦子に聞きに行くシーン。 トット「禍福(かふく)はあざなえる縄のごとし、これどういう意味なんですか?」 向田「人生は幸福の縄と不幸の縄、二つがよってあるようなものだ。つまり幸福の裏には必ず不幸がある。」 トット「幸福の縄だけでよってるっていうのはないんですか?」 向田「ないの」 と、きっ

  • 昔は個性に寛容だった

    NHKの「トットてれび」を見ている。 黒柳徹子さんの自伝的なドラマ。 演技力で定評のある芸達者、満島ひかりちゃんが徹子さん役。 徹子さんの若い頃を知らない私は、タイムスリップして、若くて美しい徹子さん…トットちゃんに会いたくなった。 NHKの専属タレントオーディションの時、数千人の中から選ばれたトットちゃん。 なのに、全くといっていいほど仕事が出来ない。 「今日は帰りましょうか…。」 とせっかくエ