• CT検査3

    癌宣告を受けて。 3回目のCT検査。 手術もなく。 抗がん剤も放射線もなく。 ランマークは半年やらず。 ホルモン療法と薬は。 夏からやっておらず。 全くの真っさら。 何もしていない状態。 この真っさら状態での。 初のCT検査。 唯一していることと言えば。 体を冷やさないってこと。 食べ物も気にしてないから。 体が欲するままに食べてる。 乳がんの天敵と言われる食品も。 やたら食べたくなるから。 欲望

  • 通院

    いつもの通院日に。 骨を強くする注射と。 生理を止める注射。 この2本を。 する予定だったんだけど。 結局病院へは。 行かなかったんだ。 そしたらやっぱり。 電話がきちゃったよ。 『どうしましたか~』 看護師さんから。 『忘れてました~』 言ってみたけどさ。 それで終わるわけもなく。 『来週にしましょうか』 私を信用した看護師さん。 ごめんなさい。 はなから行く気はなかった私。 『治療はしたくない

  • 考えていること

    来週の金曜日。 11月11日は。 いつもの通院日。 予定としては。 いつもの通り。 血液検査をして。 生理を止める注射をして。 骨を強くする注射をして。 で。 飲み薬をもらってくる。 なんとこれで。 1日が終わるという。 そんな通院日。 しかもこれで。 なんと5万円弱。 これで治るのなら。 喜んで行くし。 お金だって安いもの。 なんだけどさ。 なんだけどね。 治るのなら。。。ね。 だってすでに。

  • CT検査2

    乳癌になって。 2回目のCT検査。 胸から骨盤までの撮影。 その後。 私の体はどうなったのか。 F氏の告げた『課題』 それを終えての。 初のCT検査。 『課題』後。 私の体はどうなったのか。 残念ながら。 良くなっている感じは。 全く無い。 逆に。 やたらと疲れる。 これは。 最悪の状態なのか。 はたまた。 単に夏バテなのか。 検査結果は1週間後。 F氏は本当に。 正しかったのか。 『課題』効果は

  • 『課題』を終えて

    『目上の人を助ける』 F氏の告げた課題。 これをやると。 私の癌は治ると。 命がけで。 『雅さんをサポート』 してきた私。 目上の雅ちゃんを助けること。 これが私の課題だった。 具体的に言うと。 雅ちゃんを結婚へ導く。 ということ。 雅ちゃんの婚期が訪れるよう。 『結婚運』を上げるため。 『婚活イベント3回開催する』 F氏の告げた通りに。 婚活イベント3回。 開催してきた私たち。 『課題』を終えて

  • 検査結果

    乳癌ステージ4。 肺と骨に転移あり。 突然の宣告から。 およそ5ヶ月。 初めての。 CT検査の結果の日。 期待はしていない。 なぜならまだ。 “課題”は 終わっていないから。 『婚活イベント3回』 雅ちゃんの“課題” 『雅さんをサポートする』 私の“課題” 3回実行するイベントのうち。 まだ1回しか。 実行はされていない。 だから。 まだ。 私は治らない。 分かっていた。 検査結果は。 胸にある大

  • CT検査

    乳癌ステージ4。 肺と骨に転移あり。 突然の宣告から。 およそ5ヶ月。 初めてのCT検査。 肺の難病を抱える私は。 幾度となく。 CT検査をしてきた。 してきた。 けれど。 CT検査は。 慣れるどころか。 気分のいいものでは。 決してない。 造影剤の。 あの。 身体がカーっとなる感じ。 あれが。 どうしても気に入らない。 その前に。 造影剤を入れるあの針。 血管に刺すあの針。 あれも。 大キライ。