• 最近のイライラ

    ここんとこずっと。 イライラしっぱなし。 ワケわからないくらい。 イライラしててさ。 子供たちにも八つ当たりよ。 駄目な母親よね。。。 だけどなんでイライラするのか。 理由もわからなくて。 どうしたらいいのかも。 まるでわからなくて。 ますますイライラ。。。 ホルモンバランス??? いよいよ生理??? まさか妊娠?!? あ。覚えがないや。。。 何だかわからない。 得体の知れないイライラ。 考えれば

  • 登校拒否①

    数年前の今頃の話。 知り合いMさんのお嬢ちゃんがね。 『学校に行きたくない』 言い出したのよね。 当時小学校1年生のお嬢ちゃん。 学校生活が合わないの? お友達と何かあったの? 母親のMさんも。 学校の先生も。 それはそれは悩んだそうで。 頑張って登校させるように。 仕向けたらしいのよね。 だけどお嬢ちゃん。 学校へ向かうものの。 途中で引き返して帰ってくるんだって。 泣きながらね。 母親のMさん

  • 自己チュウ♡

    今日の午前中。 進級する長女の。 『家庭連絡票』なんてのを。 新しく書いていました。 緊急連絡先とか。 同居の家族とか。 学校から自宅までの地図だとか。 で。 後半になぜか。 『長所だと思うところは?』 『短所だと思うところは?』 てな欄がありまして。 私は即座に『短所』の欄に。 『自分勝手』 書いてやりました。 ホントにホントに長女。 自分勝手もいいとこなんですよ。 自分勝手というか。 ハンパな

  • 憩室炎

    3日前から腹痛がありました。 ごまかし。 ごまかし。 過ごしてみましたが。 この痛みは。 いつかの『憩室炎』だと思い。 徒歩1分の内科へ受診しました。 実は乳ガンになる前に。 『憩室炎』で入院しているんです。 『憩室炎』とは。 腸の壁に字のごとく。 小さな部屋がありまして。 普通の人はないんですけどね。 そこに老廃物が溜まって。 炎症を起こすという病気です。 かなりの激痛らしいですよ。 あ。私もで

  • アレ

    私のガンのための課題。 『目上の人を助ける』 これはF氏に聞いたこと。 私の肺の病気のための課題。 『子供を癒す』 これは私が導き出したこと。 だから正しいかどうかは。 ハッキリ言って分からない。 F氏に確認してみたけど。 『合っているんじやないですか』 F氏の授業を受けてきて。 自分を理解してきた人なら。 F氏自身が感じることより。 やってきた本人の。 感じたことが正しいと。 F氏はそう言っただ

  • 肺の病

    前回の検査結果。 何にも変わりナシ。 覚えてるかな? ガンに対してはね。 もう私どうでもいいのよ。 ホント。 聞かれたとしても。 『そうなのよ~オホホ♡』 風邪ひいてさ~くらいの。 感じでしかないの。 これマジな話よ。 私の中の気になることは。 ただ1つ。 肺の病気だけ。 『肺ランゲルハンス組織球症』 ちょっとした難病ってヤツ。 こいつは少しづつ。 ホントに少しづつ。 進行し続けている。。。 医者

  • まとめ

    途中から。 私のブログを目にした人は。 何故に無治療で普通に生活? アホかいな(ノ-_-)ノ ~┻━┻ 思うと思うので。 ここら辺でひとつ。 まとめてみたいと思います。 乳がん検診を受ける ↓ いきなり乳がんステージ4 5年後生存率30%と宣告される ↓ 治療はホルモン療法と ランマークのみ ↓ 病院はあてにならん! F氏に相談する ↓ 病気を治すには 『目上の人を助ける』 F氏にそう言われる ↓

  • kids Komacki

    本日発売の。 新潟の情報誌『キッズコマチ』 私と子供たちが載りました。 1ページもないですが。 『私の子育て』と題して。 出させて頂きました。 地方情報誌だけあって。 みなさん。 知り合いが出ていないかと。 結構よく見ていたりします。 いよいよ私の乳がんも。 知れ渡る日がやってきました。 隠すつもりもないので。 ようやく来たか~と。 そんな感じでいます。 思いっきり。 病気中心の内容です。 私のブ

  • 訃報

    小林麻央さんがブログで。 訃報を聞くと悲しいと。 綴られていました。 自分と同じ病状なら。 尚のこと。 その訃報は悲しみを増します。 けれど。 皆さんが思う感情と。 私の湧き出る感情と。 それはまるで違ってきます。 同じ病状の方々はきっと。 今の自分の病状の不安と。 今後の自分に対する不安が。 大きく気持ちを占めると思いますが。 私の場合。 同じ病状だとしても。 『どうしたらF氏を  皆さんに知っ

  • アドバイス

    アメブロの『F氏ブツブツ』 『アドバイスのあれこれ』 読んで頂くと分かりやすいです。   ↓↓↓ F氏のアドバイスをもらって。 真っ直ぐゴールへ向かえる人。 中々いないのは事実です。 私もですけどね。。。 F氏の1回だけの面談で。 ゴールへ向かえるのは。 カルマがほぼゼロに近く。 そしてよほどの精神力と。 根性と負けん気と。 優しさと包容力と。 経験と知識と。 何より自分を知らなくては。 進むこと

  • 田舎のオカン

    東京へ行って。 思い出した事がありました。 私が20代そこそこの頃。 東京のとある会社の社長さんに。 プロポーズをされたことが。 そういえばあったな~って。 その社長さんは当時。 30代半ばだったハズです。 出会ったばかりの。 結婚すら考えていない。 田舎者の小娘に。 なぜプロポーズ? 『社長さんってバカなのか?』 周りにはいない。 この奇妙な人種の存在に。 ハテナがいっぱいでしたね。 だって私。

  • もう?

    カレンダーを見たら。 来週はCT検査だったと。 ようやく気付いた私。 え? もう? まだしばらくは。 行かなくて良くない? 大量の放射線。 わざわざ浴びたくないんだけど。 あぁそっか。 主治医が移動になるから。 3月中にって。 早めたんだっけ。 『薬もいらないし  何にもしたくない!』 言い切ってしまったから。 私は主治医を安心させるために。 検査をしに行く。 お金を払ってね。 こんな患者いる?

  • 引きこもり

    長女がインフルエンザA型と。 診断されまして。 丸々1週間の。 引きこもり生活をしてました。 医者からは。 『未成年者は特に  目を離さないように』 念を押されていまして。 私も一緒に引きこもりという。 長い長い1週間を。 覚悟していたんですけど。 ところが長女。 40度近い熱を出したものの。 それは1日だけに留まり。 翌日にはすっかり平熱。 食欲満点。 なんの問題もなく。。。 なのに外出できない

  • 受け継いだもの

    前回の。 父の『障害の理由』を。 理解して頂いた上で。 私の事をお話します。 私は父の血筋です。 だから父と同じく。 『踊ること』を選んできました。 父の夢を受け継いで。 同じ事をしたくなるのが。 『血筋』というものです。 私は中学校時代。 新体操部に在籍していました。 団体戦でも個人戦でも。 さほど努力をしなくても。 選手に選ばれてきました。 でもなぜか。 一生懸命やることを。 しなかったんです

  • 障害の理由

    私の父は聴覚障害者です。 父は幼少期に片耳の聴力を失い。 母とお付き合いをしている時に。 残る片耳の聴力も。 無くしてしまったそうです。 話を聞く限りでは。 父の耳の手術は成功でした。 にもかかわらず父が。 聴力を無くしてしまったのは。 今で言う『医療ミス』だったと。 父は他人事のように。 母もまた他人事のように。 そう話してくれました。 なぜ父が障害を負ったのか。 なぜ聴力を失うことだったのか。

  • F氏セミナー

    本日のF氏セミナー。 急な企画だったため。 少人数での開催でしたが。 とっても充実した。 内容のものでした。 ベッキーの話から始まり。 そして深く深い話まで。。。 上手くいかない人には。 上手くいかないだけの理由が。 必ずあるんですね。 上手くいく人には。 それだけの大きな理由も。 またあるんですね。 これらは全て。 『宇宙の法則』です。 なぜ離婚をすることに。 なってしまったのか。 浮気うんぬん

  • マコちゃん

    マコちゃんとしたランチは。 ちょっと豪華なイタリアン。 (๑'ᴗ'๑)🍴(๑'ᴗ'๑) ドルチェを食べながら。 『乳がんなんだよね』 マコちゃんにもちゃんと。 私の口から伝えたかったから。 今日こそはとカミングアウト。 『知ってたよ』 すぐに答えたマコちゃん。 ちょうど1週間前くらい。 ひょっこり見たInstagram。 見覚えがあるな。。。って。 『りゅうみ』で。 ブログを検索したらしい。 マ

  • 緊急企画!!

    急きょF氏が新潟へ! ということで!緊急企画です! 来週という急な日程ですが。 是非ともお誘い合わせの上。 ご参加いただければ。 嬉しく思います。 F氏と雅ちゃんと私。 3人揃ってお出迎えいたします。 (≧∇≦)(*^▽^*)(*'▽'*) もしもベッキーが。 F氏に相談していたら。。。 ナイナイの岡村が。 結婚出来ない理由。。。 などなど。 実例を挙げてのお話も。 あるかもしれません。 ( ´艸

  • 意味

    起こる物事には必ず。 『意味』があるんだそうです。 気付いてもらうために。 良くない事が。 起こるんだそうです。 気付かなければきっと。 その現状は良くなる所か。 悪い方向へと。 歩みを進めてしまいます。 とある介護職員のβさん。 50代の女性ですが。 かれこれ入院が長引き。 すでに3ヵ月が。 経とうとしています。 現在は休職中ですが。 介護職員とは言え。 介護される側の気持ちを。 考えていないか

  • Gさんのこと

    東北地方から新幹線を乗り継ぎ。 はるばるやって来たGさん。 雅ちゃんのところで。 しばらく滞在中です。 『健康運』がないゆえ。 Gさんも私と同じく。 乳ガンです。 私のブログを見つけて。 F氏に会いたいと。 連絡をくれたのが昨年末。 仙台市にて。 F氏と会うことになりました。 その時にF氏から。 言われたGさんの課題。 『紙芝居を作る』でした。 率直なGさんの感想は。 もちろん。 『は?』だったそ

1 2 3 4 5 ... 7