• なーさん2

    人脈も人望もある。 なーさん。 お偉い人のなーさん。 ホントにタフななーさん。 短い間だっとはいえ。 なぜ私を相手にしてくれたのか。 聞くまでもなく。 『あの頃から君は  他の子とは違っていたよ。  なんとも個性的だった。笑』 そう言った。 それって誉めてるの? またまた笑えた。 そしてやっと気づいた。 なーさんと一緒にいた理由。 なーさんはね。 どんな時でも。 人の悪口を言わなかった。 ホントに

  • 夢の近道

    どんなに努力をしても。 報われないことはある。 努力した分だけ。 スムーズに事が運ぶこともある。 これは知り合いの。 αさんのお話です。 αさんはシングルマザーです。 息子さんが生まれてすぐに。 離婚をしたそうです。 αさんは息子さんに。 お父さんは亡くなったと。 そう言ってきました。 息子さんもそれを疑わず。 中学校に入ると。 柔道部に入り。 熱心に練習に励んでいました。 その腕は確かなもので。

  • クサダラの原因

    末期癌と言われる方々の。 ブログを読んだ後は。 必ず決まって。 クサクサダラダラに陥る。 いつもそう。 このクサクサダラダラは。 自分の無力さを。 痛感した結果のこと。 誰が悪いわけじゃない。 自分の無力さが。 やけに身にしみるだけ。 私も末期癌だけど。 病院の治療なんてのは。 一切してはいないから。 何のアドバイスも。 できやしないし。 ましてや参考になんて。 なるわけもない。 副作用やら転移の

  • 手相占い

    島田秀平さんの。 手相占いって。 当たるんだってね。 なんとな~くテレビ見てたら。 『金運線』 やってたからさ。 どれどれ。。。 見てみたわけよ。 長女。全くなし。 次女。全くなし。 主人。全くなし。 そして私。 クッキリ!!! こんな線あった? もしかして。 お仏壇の掃除。 やったからかもね。 まだお金。 手にしてないけど。 迷わず進めと。 そういうことなんだろうなと。 そういうことにして。 で

  • 兆し

    雅ちゃんの立ち上げた。 『雅*West』には。 F氏の指導を6カ月間。 集中して受けることのできる。 『雅*ライズアップ』 というものがあります。 夏前に7名の方が。 『結婚*ライズアップ』を。 スタートしてきましたが。 ゴール付近にいる方が。 何名かいらっしゃるんですよ。 ゴール付近にいても。 何もしなければ。 先には進まないんですけどね。 頑張ってきた人には。 必ず『兆し』が見えます。 その中

  • 夢の土台4

    私の癌を治すための課題は。 『目上の人を助ける』 これでした。 だから目上の人であり。 さらに『健康運』を持つ。 雅ちゃんのやるべき。 婚活イベントのお手伝いを。 してきたわけなのですが。 そのお手伝いを始めてすぐ。 『ブログを書きたい』 なぜかそう思いました。 決心してブログを始めたのが。 今年の5月。 そして。 私たちの課題が終わる頃。 『絵本を書きたい』 そう思いました。 やるべき『課題』に

  • 夢の土台3

    『やりたいこと』 『夢』が見付かったとして。 それが出来ないと。 何にもなりません。 所詮『夢』は。 ひとりで歩く道なんです。 支えてくれる誰かがいても。 それはそれ。 全くの別物です。 支えがあったら。 より頑張れますけどね。 やはり『夢』は。 ひとりで歩く道なんです。 その道を突き進むには。 自分を知らずして。 何にも始まらないそうです。 『自分探し』なんて。 旅に出たりする人がいますけど。

  • 子供のような大人

    ビックリする人に。 出会ってしまいました。 子供のような。 大人の女性です。 残念ながら。 悪い意味で。。。です。 その女性は。 一見すると清楚な感じです。 でも私は会ってすぐに。 違和感を感じました。 40歳らしくない。 といいますか。 うまく説明できませんが。 しばらく話しているうちに。 その正体が分かりました。 『人の気持ちを考えない』 そういう人だったんです。 それがまた卓越していて。 逆

  • 夢の土台2

    夢を見付けるには先ず。 『生活の基本を正す』 これが土台中の土台。 基本中の基本だと言いました。 夢を叶えるにも先ず。 『生活の基本を正す』 ここからなんですって。 それをちゃんとやっていると。 今ある環境の中で。 出来なくてはいけない。 『テーマ』ってのが。 出てくるんだそうです。 主婦で言えば。 掃除や料理ですかね。 会社で言うなら。 パソコンや資格でしょうか。 それを頑張っているうちに。 会

  • 夢の土台1

    『マズローの欲求5段階説』 というものがあります。 『自己実現理論』と。 呼ばれているものです。 そこにはまず。 『食』と『安全』が。 基本となるとありますが。 それについては今の日本。 充分に満たされていますし。 そもそも。 この説に関しては。 マーケティングに応用するなど。 組織の中の理論として。 活用するものなのかな?と。 田舎のオバチャンである。 私は思ってしまうのです。 私はチャランポラ

  • フラメンコ

    50代半ばの女性Kさん。 F氏のお知り合いの方です。 かれこれ3年前。 KさんはF氏に言われました。 『フラメンコを習うと  いいですよ』 けれどKさんには。 さっぱり意味がわかりませんでした。 それはそうです。 Kさんは事務のお仕事をしていて。 さらに。 お琴の先生でもありましたので。 『なぜフラメンコ?』 思ってしまうのは当然でした。 それからKさんは。 フラメンコをしないまま。 2年が過ぎま

  • 『筆』 私の未来のキーワードです。 それをF氏から聞いたのは。 F氏と初めて会った。 5・6年前のことです。 その当時は。 意味がわかりませんでした。 F氏もまた。 それが何を指すのか。 わからないと言いました。 私がまだ何も。 行動を起こしていなかったから。 なんでしょうね。 行動を起こさない限り。 次なる物事は。 わからないんだそうです。 当たり前ですね。 道は幾重にも。 分かれていますから。

  • 検査結果3

    本日。 CT検査の結果日。 癌宣告を受けて。 いきなりの乳癌ステージ4。 肺と骨に転移あり。 あれから約1年。 手術はもちろん。 抗がん剤も放射線もなく。 ランマークとホルモン療法。 飲み薬は半年で拒否。 ただ今。 全く何も。 な~んにもしていない状態。 ただひたすらに。 雅ちゃんのお手伝いを。 必死でやってきただけ。 ってことで。 検査の結果ね。 変わりなし。 小さくもなっていなければ。 大きく

  • よき母

    『母のようになりたい』 そんな風に人は言います。 けれどそれは。 当たり前に愛情をもらえた。 そんな人だから言えるセリフだと。 私は思うんです。 だから私は。 得体の知れない何かを追うより。 母親になれた時点で。 自分は世界一の人間だと。 自分を褒めてあげました。 10ヶ月と10日。 自分の血を分けた命が。 ここに存在しているからです。 『私は私が1番大事』 その想いは。 幼い頃から変わりません。

  • 天命

    『天命』は。 生まれた時から。 決まっているんだそうです。 『生まれてきた意味』 というやつです。 そしてそれが変わることは。 決してないんだそうです。 その『天命』から。 道を反れてしまうと。 自分が病気になったり。 子供が引きこもったり。 稼ぎ頭がリストラされたり。 様々な問題が。 起こるんだそうです。 それらは必ず。 『やるべき道から反れているよ』 というお知らせです。 本人にとって辛い事で

  • 花嫁修業

    理想の相手と出会うため。 理想の結婚をするため。 F氏の指導を受けているSさん。 しかし中々どうして。 思うような結果は出ず。。。 というよりは。 F氏の指導内容に。 Sさん自身がなかなか従えない。 ってことが問題だそうで。。。 出来ないものは出来ない。 それはそうなんですけど。。。 そんな中で。 F氏の出した結論はですね。 『雅さん宅で長期合宿』です。 これは最終兵器。 スパルタ花嫁修業です。

  • CT検査3

    癌宣告を受けて。 3回目のCT検査。 手術もなく。 抗がん剤も放射線もなく。 ランマークは半年やらず。 ホルモン療法と薬は。 夏からやっておらず。 全くの真っさら。 何もしていない状態。 この真っさら状態での。 初のCT検査。 唯一していることと言えば。 体を冷やさないってこと。 食べ物も気にしてないから。 体が欲するままに食べてる。 乳がんの天敵と言われる食品も。 やたら食べたくなるから。 欲望

  • 金運

    今すぐ欲しいもの。 『お金!』 この執着がある時点で。 どうやら『金運』はないらしい。 『金運』を持っている。 F氏の宣伝をしているのに。 その『金運』はやって来ない。 当たり前か。。。 助けてもらってるのは。 私の方なんだもんね。 そもそもが。 『金運』を持つ人というのは。 お金に対する執着がないらしい。 F氏に愚痴をこぼしても。 『普通に食べていけてるなら  問題はないんじゃないですか』 これ

  • お知らせ

    HPをリニューアルしました。 というよりは。 余計なものを省きました。 なんだか怪しい気がして。。。 ということで。 当初からのスタイルに戻しました。 イベント情報中心の。 今まで通りの『雅*West』です。 F氏のご紹介については。 イベント情報1番下の。 『カウンセラーの紹介』 から入ってください。 F氏との個人セッションや。 電話相談のお申し込みも。 そちらからできるように。 なっています。

  • 運気

    私には『健康運』がありません。 大概の人が持っているはずの。 1番重要な『健康運』を。 私は持ち合わせていません。 だから。 仮死状態で生まれてきました。 そして小さい頃は。 夜中によく。 病院へも行きました。 それでも。 普通に生活をしてきましたが。 主人と結婚して。 主人の血筋である次女を生んで。 その役目が終わると同時に。 主人の持つ赤いカードを。 私が引き継いでしまいました。 先代の方々の

1 2 3 4 5