• L4 20分×2 伸び盛りな冬

    本日は中強度です SST~FTPぐらいの強度で 10月に入って強度を落として基礎からやり直したのが、ようやく以前の体力に戻ったという感じに 体感として明らかに以前より楽に強度を維持できたのが何より嬉しかった コツコツと続けてきたのは無駄ではなかったようだ でもこれでようやくスタートラインに立っただけの話し ここから更に積み上げていかねばならんのだ 精進あるのみ 本日着替えをしながらとあることに気付

  • SSTインターバル 現実の仕事は人手不足で踏ん張り所です

    本日は中強度です 疲労も貯まってきている感じなので追い込みすぎずに終了 本日の有り難いお言葉 ------------------------------ つまらないと思った仕事でも、一生懸命やってみろ。 そうしたらおもしろくなる 黒澤明 「一生懸命やれば仕事はおもしろくなる」  これは、黒澤の口癖だったという。  数々のインタビューで、映画への情熱やモチベーションの持続について問われると、決まっ

  • L4~L6 F計画発動

    本日は中~高強度です 明後日に実走なので疲れが残らないようにして切り上げ なんかやけに蒸し暑く工業用扇風機2台でも汗ダラダラでした 新型Duraが出回り始めたのとトランプ大統領効果とクリアランスの期間が重なったのか 海外通販がこぞって偉いことに ここぞとばかりに気を覗っていた「F計画」を実行に移しました 月末ぐらいに公開予定 乞うご期待(笑 第5回 ハルヒル まで残り 188日 〇起床時 心拍数 

  • L3~L4 60分 しんどいときにどう思うか

    本日は中強度です テンポ走のつもりが体が温まってきて、気付いたらFTP近くに 理想的なペース配分で満足出来ました --------------------------------- 長い人生の中、常に成長しつづけることができるわけではないが、基本的なことを諦めずにやり続けていると、ある日、努力が報われて急にできるようになりたかったことができるようになる時期が来る。その収穫期のような時期のため、日々

  • 彩湖朝練など 妄想ジャージと輪人ゆえの幸福感

    本日は久々に彩湖で朝練をしてきました 昨日はツーリング予定のところを雨に水を差されたわけですが、この雨で明け方の気温も更に下がった感じに ちょうどいいやと先日某所で投売りされていたウェアをテストしてきました (パールイズミ)PEARL IZUMI 2386 ウィンドブレーカー 2386 2 2 ホワイト XS PEARL IZUMI 2016-01-19 服&ファッション小物 (パールイズミ)PE

  • ローラー3部練 休日ローラー最強説

    本日は高強度を朝・午前・昼の3部制です 筋肉の超回復理論などはトレーニングされる方ならば語るまでもないだろうけれど、最高に筋肉・血管の合成能力が高まるのは運動後2時間がピークになる(らしい これに合わせてプロテイン・カーボの摂取が重要なこともトレーニングされる方ならば(略 このとき動いていると筋肉の同化能力が下がるのでじっとしていることが重要(らしい 私の場合、練習後プロテイン摂取したらblogを

  • L4(4m+1m)インターバル そろそろ出番か

    本日は中強度です 休みが一日ずれて明日になったので、今日は控えめにして明日負荷をかけます 日に日に明け方の気温も下がり、今日は台風も過ぎ去った後でかなりヒンヤリ ということで今日は久々に 3本ローラーで練習 インドアトレーナーなのに住宅事情から室内で使えない(苦情必死な振動・騒音が出る)ため、3本でやるときはバルコニーでの使用に 当然冷房もないので夏場の練習は室内で固定ローラー一択となる 以前は固

  • L4(4m+1m)インターバル 赤城出ます

    本日は中強度です 当然「ウネウネアホ顔」ペダリングで 固定ローラーだと下半身が固定されるので 実走より強くうねります(笑 なかなか良い感じ あとは時間をかけて使う筋肉を強化 ゆっくりじっくりと 会社都合で不透明だった赤城山HCへの出場が無事決まりました 「ワシ、クライマーじゃないよ」宣言してるので気楽に臨みます レース中、こんな顔になれたらいいな(本気 第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会 まで

  • L4(4m+1m)インターバル 取りきれない疲れ

    本日は中強度です ウォーミングアップ前から身体が重く、ローラー始めたもののやっぱりイマイチ 疲れが抜けないのは「身体が休息欲しいモード」だからと自分に言い聞かせ、体力維持分だけ練習して切り上げる 昨夜はそういえば寝つきが悪かったかなと感じるところあり とあるサイトから抜粋 スポーツカテゴリで、「良く寝ること」、、 寝ているときに身体は回復する。 単にリラックスして身体を休めているのではなく、、 脳

  • L4(4m+1m)インターバル おめえは飯抜きだ!

    本日は中強度です 以前の記事で紹介したミトコンドリアを増やす方法 とある記事によると、あらかじめ空腹状態にしておくことで練習時間を短くできるそうなので、夕食を少なめにして今日の練習に臨んでみるテスト 当然練習前の食事は無しでBCAA4gの摂取のみ 私の場合、一年以上朝練前は何も食ってこなかったので身体が慣れているせいもあろうが、特段パワーの低下や空腹感も感じなかったので、健康云々はまぁ大丈夫なんじ

  • L4+L5 減らす勇気

    本日は中~高強度です 二つのインターバルの組み合わせ 練習効果の程は分からないけれど色々と試行錯誤です・・・ 疲労が貯まってきているけれど今日はなんとか踏ん張る 疲労が貯まっていると力が入りにくいのは周知かと思われるが、そのほうが無駄な力が入らずかえって「踏み所を掴む」ことが簡単になる側面も オーバートレーニング状態にも簡単になれるので注意が必要だけど(笑 明日はお休みする予定で お盆が明けたあた

  • 体力維持L4~L6 ダメなときはダメ

    本日はSST(FTPの90%付近)20分×2本ぐらいを予定してましたが、調子がイマイチ お腹に力が入らず、体力維持にして切り上げ やる気がいくらあってもダメな時は何やってもダメ 頭では分かっていても、貴重な一日をフイにしたようで消化不良な気分 ああ、いかんいかん 頭を切り替えていかねば 第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会 まで残り 23日 〇起床時 心拍数 45bpm 体重 54kg 体脂肪率

  • L4 悪い頭でも仮説を立て「実行」する

    本日は中強度です ヒルクライムレースが近づき、やはりこの強度はやっておきたいところ ヒルクライムで重要なのはFTP(1時間維持できる限界パワー)だが、FTPを向上させるには筋肉細胞内のエネルギー生成器官である「ミトコンドリア」と筋肉に酸素を届ける毛細血管を増やすことが持久的トレーニングで重要になる ところが、このミトコンドリアは使った筋肉でしか増えないとの指摘があるそうな LTを上げるのに高強度練

  • L4+L5 イメージトレーニング的なもの

    本日は中強度です 一昨日の実走の疲れもまだあるので追い込みすぎないようにメニューを組む 最近では自転車に乗る時は常に「筋肉をどう使うか」を意識している ライディングフォームを見るとどの筋肉を使っているか、力のベクトルは?などがイメージ出来るようになってきた(あくまでイメージ、正解かどうかは不明) どういうことかって?こっから先は有料コンテンツだ(笑 私もまだ勉強中の身で、本当に「これだ」と言い切れ

  • L4(4m-1m)インターバル バランス取らないと

    私の場合遊ぶ側の比重が9割だろうか(笑 本日は仕事の疲れも残っているので、短時間中強度で体力維持です ここのところ高強度を多めにやっている弊害なのか、パワーは出るけど維持するのが大変大変 いわゆる筋持久力の不足を感じる ある程度の出力をある程度の時間維持しなければならない、短時間高強度では鍛えにくい部分 一ヵ月後に赤城山ヒルクライムを控えながら、ヒルクライムに必要不可欠な要素の不足 色々やってみて

  • L4~L6 気が楽になったこと

    本日は疲労感もあるので体力維持の練習 短時間中程度の負荷でサクッと終わらせる 特筆することは特に無し つくばでのレース以降、色々な面で気が楽になった 特に一番楽になった点と言えば 6~7月中の一年で最も蒸し暑い季節に、灼熱でのエンデューロ対策のため、エアコンつけずに頑張っていたのが最初から冷房全開でやっていいこと(笑 練習したらダメ。 | 小笠原崇裕のOGA-STYLE 熱中するのはいいが、熱中症

  • FTP(4m+1m)インターバル 高強度だけでなく

    本日は昨日の疲れもあるので有酸素運動です 疲労を蓄積しないよう練習時間も短めに その分呼吸、ペダリングに集中して 強度でいえば上図で4の領域 無酸素域での練習をやり始めたが、やはりこの強度での練習は大事 練習時間に対しての見返りが大きく、ヒルクライムではFTP(1時間維持できる最大強度)の値を体重で割った値、いわゆるパワー/ウェイトレシオ(トレーニング内容などでよく語られる体重の何倍とかいうあれだ

  • FTP 5分 弱点をどう捉えるか

    気持ちとは裏腹に身体がついてこない 今日はそんな日だ 身体の声に従い練習は軽めに済ませた ずっしりと身体が重い 特に「腸腰筋」のあたりにかなり疲労が感じられる 腸腰筋 - Wikipedia 宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング 日東書院本社 本 ここ最近ずっと取り組んでいる「骨で押す」ペダリングには最も重要な筋肉である この部分が疲れているということはしっかり使えている

  • 彩湖周回練 小踊りしたくなる

    今日も彩湖に陽が昇る 宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング 日東書院本社 本 毎回でしつこいかもしれないが、ここ数日念仏のように脳内再生している 「骨で踏む」ペダリング 本日は実走行での練習 「200w維持ってこんな楽だったっけ!?」 感動的で思わず唸る なんせほとんど四頭筋とハムストリングに「来ない」のだ 延々維持できるような感覚 特別難しい身体の動きは必要無い ある一

  • L4+L5 ペダリング沼

    宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング 日東書院本社 本 本日も「骨で踏む」ペダリングを念頭に メインの練習前に筋膜リリースと低負荷低回転で踏み所を掴む作業 これだけで一時間程かかりメインの練習が短くなる でも仕方あるまい まだ始めたばかり ガチャ踏みダメ。ゼッタイ。 イメージしてペダルを廻す 脚に全く力を入れず体幹だけで100W出せるのならば 200w出すには脚で100w

1 2 3 4