• MMカップルを調教したよ2

    夫婦を調教してみました。 旦那超M、奥様まあまあM。 あんまり人さまの調教内容は詳しく書かない主義なんですが、、、 結局、SMのマゾはやっぱり女性の方が美しく見えてしまうので、女性を中心にいつも考えてしまう。なので、女性に苦しいことをさせようとしてしまう。 (旦那のほうがMなのに) 必死に頑張っている奥さんをみて、改めて思った。 いい夫婦だなって。 お互いの性癖を公開しあって、合意をとって、他者に

  • ✉「お願いします」⇒「何を?」(´・ω・`)

    おそらく、この記事を読まれているS男さんやS女さんは皆、この単語、短文をメールとかで受け取ったことがあるのではないだろうか。 メールやチャットなどで受け取ることがある。 Mとして「お願いします」の一言であとは勝手に相手がそこから、自分の理想のSMをクリエイトしてくれることが最高の理想だという歪んだ願望はすごくわかるけど、現実は相手も人間なのでそうはいかない。 ある程度は自分で願望を言わなくてはいけ

  • MMカップルを調教したよ

    昔、M女とM男の調教をしたことがある。 彼女は昔、本格的にやっていて、彼氏はSMそのものを理解していない。 二人ともMだから両方虐めてほしいってことだったが、結局彼にSの悦びを教えるように導いた。 彼がミスを犯すと、彼女が罰を受けるような設定で。 詳細は省くが、最後に彼女が「彼を愛しています。ずっと一緒にいます。ありがとうございました」と言っていたのが印象的だった。 結局、本当の自分を見せるために

  • 勝手な都合はやめて!

    最近、いきなりメールやラインで、今から虐めてほしいみたいな依頼を受けるけど、、、、 あの、仕事しているんですが。 むしろ、それをネタに違う意味で叱ってやりたい。 高ぶって連絡したいのはわかるけどね。。 せめて、お時間空いていてればとかいってほしいな。 男性はもっと多いと聞く。 そして、勝手に自分がすっきりしたら「じゃあ!」みたいな。 どっちが、支配しているんだ?

  • SM界に生きる人々は深い

    まったく、この世界の住人はみんな、色々抱えて生きているってつくづく思う。 トラウマや悲しい過去や時には壮絶な秘密や経験が、なぜか一周廻って性癖になったりする。 怪我をした人がそこをいたぶることを治療にしたいというのは、治癒なのだろうか。 それともただの処置なのだろうか。 それでも何かをしてあげたい。 暗い世界にいるからこそ、更なる暗黒に進むのは、闇が暗ければ暗いほど夜明けが近いと想うからなのだろう

  • 告白は最上級の羞恥刑

    無理していたが、頑張ってたな。ご褒美にオナニーを許したが。 知らない世界に飛び込んで、自分の願望を声にするのが、あそこまで震えるほど緊張することは、いつの時代も変わらない。 まあ、結局はそれが一番濡れるんだけどな。 見てるお前も「ぞわっ」としてんだろ?