• 続・リンゴさん⑭どっちの料理ショー

    パインさん(26歳) 札幌に住む派遣社員で、大沢あかねさん似の実に可愛らしい女性である。 小柄な彼女はルックス的にも私のタイプ。 ややコミュ障気味な感じだが、二人で話している分には何の問題もない。むしろ、とても可愛らしく映るものだ。 そんな彼女と居ると、私も自然体で過ごせてとても楽。 一回り以上も年の離れた女性に好意を持ってもらっているだけで、なんだか奇跡的な気がする。 リンゴさん(31歳) 大阪

  • 続・リンゴさん⑬急接近する二人

    「年下過ぎると嫌ですか」って、もちろんそんなわけはない。 それでも。 これから付き合う女性とは、やっぱり結婚を意識したお付き合いをしたいんだよね。 「私が言うのも変だけど、歳なんてあんまり気にしないよ」 「でも、少なくとも結婚を意識していない女性とは付き合えないかな」 だから何となく聞いてみたんだ。そんな風に返すと、パインさんは食い気味にこう答えてくれる。 「私も全然気にしないです」 「結婚も、今

  • 続・リンゴさん⑫年下過ぎる女性

    リンゴさん親子の新居探しに付き合った私は、そのまま夕食もご一緒し。「引っ越しの手伝いにも来るよ」そう言い残して東京に戻ったのである。 新大阪への帰り道。 スマホにはパインさんからのメールが届いていた。 「タカシさんさえ良かったらご飯でも行きたいです」 「今度は私が東京に行っても良いです」 彼女とはまだキャリアメールでやりとりしている。 私と同じく、あまりLINEが得意ではないというパインさん。SN

  • 続・リンゴさん⑨恋の両天秤

    大沢親分の孫で、劇団ひとりの奥さんでもある大沢あかねさん。 (この娘、可愛くないですか?) キャラ的に不細工扱いされていたような気もするが、私的には普通にとっても可愛らしい女性。そんなイメージである。 そんな彼女によく似た雰囲気のパインさん(26歳)と、札幌にて初対面を果たすと。 どうやらご本人とは違って実に人見知りするタイプらしい。 「はじめまして」 そう口に出す声が、ずいぶん震えていたものだ。

  • 続・リンゴさん⑧大沢親分の孫

    パインさん(26歳)と札幌にてお茶をする約束を交わした私。 リンゴさんとは少しの間連絡が取れずに心配していたのだが。ようやく電話にでた彼女と話すことが出来た。 「変な話に巻き込みたくないし、落ち着くまで連絡は取らないようにしたかったんだけど…」 そう申し訳なさそうにするリンゴさんに対し、あまり無責任なことも言えない。 それでも。 「一人の女性としてどう接するべきか、正直自分でもよく分かってないんだ

  • 続・リンゴさん⑦新たな出会い

    子供と一緒に実家から出ることにした。 そう電話で告げられた私は、正直戸惑ったものだ。 いや、それは考え直した方がいいんじゃないの。 そういう思いはたしかにあったが、一方で無責任なことも言えないよね。 まだそんな立場でもなければ、彼女の人生に関わる覚悟など全く出来ていないのだから。 とりあえず「また後で話そうよ」そうLINEを送って仕事に戻った私だったのだが。 その夜。 リンゴさんが私の電話に折り返