• ムスコAの帰省でヘトヘト

    今日は最終日。 ムスコAの職場の皆さんへお土産を買いに行き、ラーメンを食べてお別れ。 ムスコA、大人になった。 でもまだまだ甘い。 ダンナの扶養から抜けたあと、国民年金保険料を支払ってないことを職場の方が気づいてくれて、せっかく貯めた貯金でまとめて支払ったことがあった。 それなのに、この度「国民健康保険に加入するから脱退証明書を再発行してほしい」と言い出した。 ヽ(`Д´)ノ馬鹿者! 加入してなか

  • 常識か非常識か

    ムスコAの職場は、今年大きなイベントをいくつか予定している。 「イベントラッシュになる前に、たまには顔を見せてよ」とLINEしてみると「3月に帰るよ」と返事がきた。 なんと彼女も一緒だと言う。 私は大歓迎。 ダンナと一緒に観光案内もしてあげようと思った。 その時は「楽しみだなぁ」と単純に思っていた。 「どこに連れて行ってあげようかな~」と考えていると、ふと常識が天から降ってきた。 *:..゙((ε

  • 発達障害

    ムスコA中学生の時の漢字練習問題。 キャンプに参加させたが、イヤなことがあったらしく、拒否して帰ってきてしまった。 その後、私が貯めていた500円玉をいつの間にか全て使ってしまったことが発覚し、このプリントの裏に反省文を書いて持ってきた。 原文まま↓ はんせい文、けつい 「ぼくは、盗みをはたらいたのに、キャンプで頑張らずに、帰って来てしまってすみませんでした。これからはぜったいにママ、とうちゃんに

  • 発達障害

    ムスコAはAD/HD不注意優勢型に言語性LD(学習障害)の合併と診断され、私は本を買って隅から隅まで読んだ。 「悩みを家族だけで抱えないように」「専門家に相談」と書いてあるが、学校も教育委員会も児童相談所からも、けんもほろろな対応をされた。 多動性はないので服薬の必要はなく、通院の必要もなかった。 さて、これから私達はどうすればいいのだろう? (・_・)ポツーン 責任ある役職を任されていた私は、

  • 発達障害

    ムスコAが帰宅する日、彼のリクエストで中華料理店へ行った。 テーブル横にあった象牙細工。 親の目からは、まだ少しAD/HD特有の違和感が見え隠れするものの、社会人としての責任感と彼が得意とする業務への自信が成長を裏付けている。 小学6年生の頃にAD/HDと診断されてから、私達は学校と教育委員会と児童相談所に相談に行ったが、何も力になってくれなかった。 今思えば支援の方法が確立されていなかったのだろ

  • 発達障害

    ムスコAは発達障害である。 AD/HD不注意優勢型だ。 診断されたのは小学6年生の時だった。 大型スーパーで友達数人と玩具を万引きし、学校に通報された。 親が呼び出され説明があり、その後それぞれの担任の先生と面談をした時のこと。 「Aくんは自分が万引きをしたのに他人の話しを聞いているみたいな不思議な態度なんです」と。 先生の言葉を聞いた私は「ヤッパリそうですよね!」という思いだった。 ムスコAは優