• BLAME! ブルーレイが届きました。

    予約していたBLAME!のブルーレイが届いたので早速開封&視聴。 BLAME関連の記事 何度見ても広大な都市が凄く良くて話も最高です。 こういうスケールの物は、やはり手書きよりもCGの方が映えると思います。 今年は何気にメッセージ、ブレードランナー、虐殺器官、BLAME!など良作が多くSF映画の当たり年だと思います。 特典の1/35フィギュア 私が見たシネマシティでは配布が終了していて貰えなかった

  • この世界の片隅にが届きました。

    クラウドファンディングで出資した映画 この世界の片隅にのブルーレイ版が届きました。 この世界の片隅に関連の記事 久しぶりに見たけどやっぱり面白いです。 この作品は銃後に焦点を当てており、既存の戦争映画とは一線を隔します。 そして、一番やりたかった航空機の登場シーンで一時停止して見るという事が遂に出来ました。 映画見ていると早すぎて解らなかったけれど、米軍機は逆ガル翼があったので一つはコルセアとすぐ

  • 艦これ 劇場版 ブルーレイが届きました。

    予約していた艦これ 劇場版が届きました。 いつもはamazonさんで安いamazon特典無し版を購入するのですが、今回はメーカーの外付け特典も付かないみたいなので、ソフマップでタペストリーなしを購入。 そして開封。 タペストリーなしでもアウターケースは付くようでこのケースに入った状態で到着しました。 中身 外付け特典 私は赤城が好きなので、イラストレーターのしばふさんの絵は大好きなのですが、彼が書

  • 君の名は。ブルーレイ届きました。

    予約していた君の名は。のブルーレイが届きました。 当初は通常のブルーレイ版にしようかと思いましたが、監督の場面解説の特典が見たくてBOX版を購入してしまいました。 外箱 デジパック 最初に開くとこんな感じの絵柄。 全部開くとこんな感じに。 特典のフィルム栞は砕けて流れる彗星でした…。 出来る事ならキャラが入っていてほしかったです。 本編を見ましたが、一時停止して、異様に書き込まれた背景を隅々まで見

  • 2016年 今年購入してよかったもの (一部変更)

    Amazonが年間ランキングを発表していたので、私も便乗してジャンル別に今年購入してよかったもの挙げてみようかと思います。 家電・パソコン関連 ☆GPD win、次点 Kindle fire GPD winは、今のところ他の代替機が存在しない機で、クラウドファンディング経由では4万円を切る価格でコストパフォーマンスもよく、文句なしで一番いい買い物でした。 キンドルはコストパフォーマンスが桁外れです

  • 劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市 の 機動警察パトレイバーREBOOTの感想など。

    企画開発や人材育成とかの目的でやっている短時間のWEBアニメをまとめて劇場で公開するというイベントを見に行きました。 この企画の存在は知っていたのですが作品は見ておらずスルーするつもりでしたが、大好きなパトレイバーの最新のオリジナル短編が入っているという事なので、同じくパトレイバー好きの人を誘い見に行きました。 一話が長くとも10分程の短編が沢山という感じで、実験的なものから王道的なものまでいろい

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルトの特別上映を見てきました。

    危うく特別上映を見逃すところでしたが、会社帰りに最終日の最終上映にギリギリ間に合いました。 しかも運よく最終上映は監督や作画監督などスタッフ4名の講演付でした。 ストーリーは原作コミックと同じで、アバオアクーへの補給路となっている宙域をめぐる戦いで、防衛側はコロニーや軍艦の廃墟を利用しての待ち伏せ&狙撃で有利に戦い連邦側が攻めあぐねているというお話。 この原作者はSF作品を多く書いているだけあって

  • 『あの花』(Blu-ray BOX)へのAmazonレビューの写し

    『めんまとの邂逅』 「長いタイトルを短く縮めて「あの花」と呼ばれるこの作品。  見終えた人は恐らく、哀愁の味わい濃い感傷的な気分になるのではないでしょうか?(わたしは実際そうなりました。)  わけてもポケモンの金銀を発売当時に遊び、再放送のフランダースの犬とキッズ・ウォーを見、その主題歌”Secret Base”を聞いていた人は、まるでこの作品の作者及び登場人物が、同時代の者であるかのような、そん

  • 楽園追放 鑑賞

    先日 フル3Dアニメ映画の楽園追放を鑑賞してきました。 観る前は昔からよくあるユートピアと見せかけたディストピア物だと思っていましたが、それだけではなく気が付いたら買う予定のなかったBDとパンフレットを購入していました。 ストーリーは地球環境が壊滅的な被害を受け人類の9割以上が肉体を捨てデータとなってディーヴァと言われる仮想世界で生活している時代。 そんな時代にディーヴァがフロンティアセッターと名