• レビュー:ビートルズ CD / The Beatles ‎– A Parlophone Rehearsal Session

    ビートルズCD, The Beatles ‎– A Parlophone Rehearsal Sessionです。 コレクター、マニア向けです。レコードのヒスノイズ等あり、音源は1970年代中頃にリリースされた10インチLPからのコピーと思われます。中身はBBCラジオの番組"FROM US TO YOU"の 録音風景です。放送された音源ではなくスタジオでの様子が収録されています。 The Beat

  • レビュー:ビートルズ CD / The Beatles「THE BLACK & WHITE ALBUM」

    ビートルズ メンバー及びソロでのアウトテイク、ライブなどです。コレクター、マニア向けです。全38曲あり、CD2枚分程度の収録曲の多さです。同じ曲でも、当然ながらジョン、ポール、ジョージ、リンゴでは歌い方が大きく異なります。資料的的なCDです。秋葉原のCDショップで購入しました。海賊盤のため音質はクリアーではありません。 収録曲について; The Beatles「THE BLACK & WHITE

  • レビュー:ビートルズ CD / The Beatles 「ALL TOO MUCH」

    ビートルズの CD、 The Beatles 「ALL TOO MUCH」海賊盤です。当時、秋葉原の石丸電気で新品で購入しました。全18曲のライブ集です。音質はモノラルでクリアーなサウンドではありません。コレクター、マニア向けです。 1から6曲目まで:1964年6月12日のアデレード公演。7から18曲目まで:1965年ヒューストン公演。午後の部です。ヒューストン公演は、午後の部と夜の部とありますが

  • レビュー:ジョンレノン CD/ John Lennon 「 Acoustic」

    このCDも図書館で借りました。以前からあるジョンレノンのCDですが、全16曲中、未発表音源音源7曲、「アンソロジー」から9曲で、新曲はないです未発表音源についても、特に珍しい曲はないようです。公式盤に入っていなかったバージョンからギター弾き語りの曲を寄せ集めたという感じです。 収録曲 ; 1 Working Class Hero 4:00 2 Love 2:32 3 Well Well Well

  • レビュー:ヴァン・ヘイレン『1984』

    初めて自分で買ったCDがこれ、『1984』は、ヴァン・ヘイレンが1983年に発表したアルバム。通算6作目。アルバム・ジャケットでは、ローマ数字でMCMLXXXIVと記載されている。本作を最後に、初代ヴォーカリストのデイヴィッド・リー・ロスが一度脱退した。エドワード・ヴァン・ヘイレンがキーボードを多用し、「ジャンプ」ではギター・ソロとキーボード・ソロの両方をエディが演奏した。「1984」は、キーボー

  • レビュー: チャックベリー CD / グレイテスト・ヒッツ 21

    チャックベリーのCD, 「グレイテスト・ヒッツ 21」です。日本製、正規盤です。21曲収録。音質は良好です。解説書付き。 「CHUCK BERRY THE GREATEST HITS 21」  収録曲:; 1 Maybelline 2 Sweet Little Sixteen 3 School Days 4 Rock And Roll Music 5 Johnny B. Goode 6 Carol

  • レビュー:ビートルズCD「MEET THE BEATLES」

    このCDも図書館で借りました。内容は英オリジナル「ウィズ・ザ・ビートルズ(With The Beatles)」が基本です。 アメリカでは本アルバムがキャピトルからのファーストアルバムとなりました。ステレオとモノラルバージョンが聴ける全24曲。音質は全般的に良好です。全曲、Dailymotionにアップしました。 収録曲; 1. I Want To Hold Your Hand (mono mix)

  • レビュー:ポールマッカートニー CD 「The Original McCartney II Double Album 」

    ボールマッカートニー の海賊盤CD 、「Paul McCartney ‎– The Original McCartney II Double Album 」です。マニア、コレクター向けです。音質は良くはないです。  ポールマッカートニー The Original McCartney II Double Album  収録曲; 1 Front Parlour (Complete Alternate

  • レビュー:The Beatles ‎CD / Complete Apple Trax Vol. 1

    ビートルズの海賊盤、 Complete Apple Trax Vol. 1です。LP時代の海賊盤からのコピーで、音質は悪いです。レコードのヒスノイズが入っています。 収録曲; 1 Get Back Session 2 Baa Baa Black Sheep 3 Don't Let Me Down 4 Tennessee 5 The House Of The Rising Sun 6 Commonw

  • レビュー:ポールマッカートニー CD:Paul McCartney「Unplugged」(アンプラグド)正規盤

    ポールマッカートニー のCD、Paul McCartney「Unplugged」(アンプラグド)正規盤です。ライブ録音ですが音質はいいです。 ビートルズ時代の楽曲、ソロ作品、14歳の時に書いた「I Lost My Little Girl」。また、ポールのルーツとなっているスタンダードナンバー、Gene Vincent、Elvis Presleyのロカビリーなど収録。 ポールマッカートニー CD:P

  • レビュー:The Beatles CD / ビートルズとトニー・シェリダン&ビート・ブラザース「THE BEATLES OLDIES」

     ビートルズとトニー・シェリダン&ビート・ブラザースのCD、「THE BEATLES OLDIES」正規盤です。1961年から1964年にかけて行われたトニー・シェリダンとビート・ブラザーズの録音の日本編集ベスト盤で、1981年に発売されたLP「ビートルズ・オールディーズ」のCD化されたもの。ビートルズ(ドラマーはピート・ベスト)が1961年から1962年にドイツのハンブルグで録音した2曲にトニー

  • レビュー:ポールマッカートニー 正規盤CD / Paul McCartney 「PAUL IS LIVE」

    ポールマッカートニー 正規盤CD 、 Paul McCartney 「PAUL IS LIVE」です。 秋葉原のCDショップで購入しました。この「PAUL IS LIVE」は、1993年にリリースのライブアルバム。 1993年の3月から12月にかけて行われた『ニュー・ワールド・ツアー』の模様を収録。 アルバム・カバー、ジャケット写真はビートルズのアルバム『アビイ・ロード』のパロディで「ポール死亡説

  • レビュー:リンゴスターの CD 正規盤「Ringo Starr & His All Starr Band」

    リンゴスターの CD、正規盤「Ringo Starr & His All Starr Band」 です。音質は良好。  リンゴが1989年に始めたオールスターバンドの第一期。リンゴ、ジム ケルトナー、レボン ヘルムのトリプルドラム、ギターはジョー ウオルシュとニルス ロフグレン。また、ビリー プレストンとドクター ジョンのキーボード、リック ダンコのベース、クラレンス クレモンスのサックス、全員シ

  • レビュー:ファッツドミノ/ CD: Fats Domino ‎– Fats Domino Live

    ファッツドミノのCD: Fats Domino ‎– Fats Domino Live です。 ニューオーリンズ音楽界の巨匠ファッツ・ドミノのレアテイクも含んだベスト・アルバム。 2017年10月24日、89歳で天国へと旅立ったファッツ・ドミノ。地元ニューオーリンズの音楽シーンを代表する巨匠であり、ロックンロールの創始者でもあった FATS DOMINO のベストCD。輸入盤。音質は良好。日本語訳

  • レビュー:チャックベリー CD / Chuck Berry ‎「 New Juke Box Hits」

    ロックンロールの創始者、チャック・ベリーが1961年に発表した5thアルバム。前作『ロッキン・アット・ザ・ホップス』同様、投獄される前の短時間で録音した音源で構成。「アイム・トーキング・アバウト・ユー」「ルート66」などが聴ける。 収録曲 ; A1 I'm Talking About You 1:40 A2 Diploma For Two 2:22 A3 Thirteen Question Met

  • レビュー:チャックベリー CD / Chuck Berry ‎「Rockin' At The Hops」

    1959年12月、衝撃的なニュースが報じられました。「ロックン・ロール・シンガー、チャック・ベリー、マン法違反で逮捕」です。公演先で知り合った、14歳のメキシコ人少女を、州境を超えて不道徳な目的で連れ回したという容疑(マン法違反容疑)での逮捕で。チャックベリーは裁判にかけられ、懲役5年の判決を受けます。黒人のロックン・ローラーであることが、この判決に影響したともいわれています。このチャック・ベリー

  • レビュー:ジョージハリソン CD / George Harrison「The Concert for Bangladesh」

    このCDは図書館で借りました。昔、これをレコードで持っていました。CD版はボーナストラックでも追加されているのかなと期待しましたが、それはなく、音質もレコード時代と同じでした。収録されている中で、この頃のボブ・ディランの【風に吹かれて】「BLOWN' IN THE WIND」は聴く価値あると思います。CDを入手しなくても、YouTube,などで動画で観ることができます。それにしても図書館で借りるC

  • レビュー:ジョンレノン CD / John Lennon 「 Roots」

    ジョンレノンの CD、 ‎ John Lennon 「 Roots(ルーツ)」 です。当時、秋葉原のCDショップで新品で購入しました。全14曲です。1から15曲目までは、正規盤とほぼ同じです。他但し、レコード音源からのコピーではないかと思われます。ボーナストラックの16から24曲目までがレアです。海賊盤ですので音質は全体的にクリアーではありません。17曲目と24曲目は同じ、「 Move Over

  • レビュー:ビートルズCD「GET BACK / THE BEATLES」

    このCDは、図書館で借りたのではなく、かなり前に買ったCDです。 ザ・ビートルズ「ゲット・バック」(1969)。ロック史上最も有名な幻のアルバムのファースト・ミックス。 ビートルズが"原点に戻ろう"というコンセプトのもと、制作がはじまった"ゲット・バック・セッション"。その音源を元にアルバム制作をビートルズから依頼されたグリン・ジョンズは、莫大なセッション音源から1969年5月28日にようやくアル

  • レビュー:ビートルズ CD「The Beatles ‎– Celluloid Rock」

    海賊盤「The Beatles ‎– Celluloid Rock」、全15曲のうち、7曲がオールディーズのカバーです。どの曲もリハーサル的なラフな演奏。 “Shake Rattle And Roll”は1954年のナンバーで、オリジナルはジョー・ターナー。 ビル・ヘイリー&ザ・コメッツのヴァージョンが特に有名です。 “Kansas City”は「For Sale」でカバーしたリトル・リチャードの

1 2 3 4 5 ... 6