• 2017/4/7(金) 今日捨てた物

  • CD: [ Valleys of Neptune / Jimi Hendrix ]

    このCDも図書館で借りました。ジミヘンの公式に発表されることなく残された録音から編集されて、「新作CD」のようになっています。ストーン・フリー」から始まり、全12曲の未発表曲集です。 1. Stone Free 2. Valleys Of Neptune 3. Bleeding Heart 4. Hear My Train A Comin' 5. Mr. Bad Luck 6. Sunshine

  • CD:「Bob Dylan - Shadows In The Night」

    このCDは図書館で借りました。まだ借りている人が少ないためかキズもなく殆ど新品です。36作目のアルバムです。Bob Dylanが普通にメロディーを歌っています。 Bob Dylan - Shadows In The Night

  • CD:「Rock and Roll Jam Sessions/ Paul McCartney & Denny Laine」

    このCDはブートレッグ(海賊盤)です。かなり前に買ったCDです。セッションやLIVEの寄せ集めです。音質はかなり悪いです。曲名についてもCDのライナーには、(?)がついているものがあります。下記のDailymotionの動画は数年前にこのCDをアップしたものです。(最初はYouTubeへアップしましたが、数年後にアカウント自体を削除されました。) 1.Sail Away on the Sea of

  • CD:「THE BEATLES LIVE IN JAPAN 1964」

    このCDはブートレッグ(海賊盤)です。1964年6月30日と7月1日の日本公演でのLIVE盤です。音はモノラルで悪くこもったような感じです。2日間の公演で歌った曲を1から22まで書いてますが、一部、間違っています。この程度の音源であればネット上動画で無料で観ることができます。 収録曲; 1 Rock & Roll Music 2 She's A Woman 3 Day Tripper 4 If I

  • CD:「ROCK THE ROCK / SHEENA & THE ROKKETS」

    このCDも図書館で借りました。今ではシーナの声を生で聞くことができないのでこのCDを聴くと懐かしく当時を思い出します。 1. ジャングル・オブ・ラブ 2. ロッキー・ロード 3. 天国はあるけど天国には誰もいない 4. バキューム・トラック 5. ウー・メリー・クリスマス  6. アイ・ウォナ・ビー・ラブド 7. うそつき人間 8. アイ・キャント・キープ・フロム・クライン・サムタイムズ 9. テ

  • CD:「HAPPY HEADS / 忌野清志郎」

    このCDも図書館で借りました。懐かしいCDです。レンタル屋ではこのCDは古いので置いてないのではないかと思います。図書館では以外と古いCDとういか、自然にレアになったCDもあるのでたまに借ります。これも今は映像をネット上の動画で観れます。  1. WATTATA(河を渡った) 2. RAZOR SHARP・キレル奴 3. RUBY TUESDAY 4. E-JAN 5. BAKANCE 6. SE

  • 何のために音楽を聴くの?自問自答しても。。。

    音楽に接する時間がとても多い毎日を過ごしています。 限られた音楽しか聴いてこなかった爲なのか、 数限りなく存在する曲を聴かずして人生を終えるのが惜しい為なのか、 両方なのかもしれません。 いずれにせよ、毎日が日曜日の、この数年間、 あらゆるジャンルの音楽を聴きまくっています。 音楽そのものを、死ぬほど好きなためかもしれません。 重厚なバロック音楽やクラシックも好きだし、演歌も嫌いじゃないし、ジャズ

  • スインギング・ハート

     今日わたしの心は大きく分けて三つの感情を旅しました。  一つは悦びです。  駅へ行く前にブックオフに立ち寄り、そこで昨日今日の短期間に急に欲しくなりだしたCDアルバムをウキウキ気分で買いました。 ああっ女神さまっ Original Sound Track-1(初回限定盤) ジェネオン エンタテインメント 2005-02-25 ミュージック  『ああっ女神さまっ』のサントラでした。  作曲家はあの

  • ライバルのあの子が流星に見えても……?

     タイトルは或るアニソンの歌詞の一部なのですが、聞き違いでした。   正解は以下にあります。 Shirobako Opening / OP 2 FULL (TREASURE BOX - Masami Okui)  誤りは「流星」で、正しくは「優勢」なんですね。  たしかにいくら歌詞とはいえ、ひとが流星に見えるなんてフレーズは奇抜過ぎるかも知れませんね。あえて思い描いてみるとしたら、星空からひとが降

1 ... 4 5 6 7 8