• 2017/1/11 ユーロポンド 環境認識

    ■4時間足 ようやく、押し目の有力候補と考えられる水準まで落ちてきました。 ■目線 MN1↑ W1↑ D1↑ H4↑ ■シナリオ ・紫太線からの押し目買い

  • 2017/1/10 ユーロポンド 環境認識

    ■4時間足 トレンドライン、チャネルラインを引くとちょうどチャネルライン付近まで上昇してきたたところです。 さらなる上昇をするにしても、そろそろ一旦押しが入ってもおかしくないポイントまで来ているのかなと考えています。 日足、4時間足のトレンドフォローを狙うなら、どこまで押すのかということになります。 そして、その候補のうち重要だと考えているのが紫の太線です。 間違っていなければ、下降トレンドが崩れ

  • 2017/1/5 ユーロポンド 環境認識

    ■週足 点線の範囲を親波と認識しています。 水平線は上から順に、高値、ラス押し、安値です。 現在、ラス押しまで落ちてきたものの、折り返そうとしているように見えます。 上目線です。 ■日足 ピンクの点線を親波とすると、高値、ラス戻りのラインが引けます。 ラス戻りの水準はWボトムのネックラインと考えてよさそうです。 ■4時間足 一旦下降トレンドが発生しラス押しを下抜けてしまったものの、再度ラス戻りを抜

  • 2016/9/28 ユーロポンド 環境認識

    今日は、昨日の日足での変動率が大きかった通貨ペアを見てみたいと思います。 計算式が間違っていなければ、ユーロポンドの下落が比較的大きかったようです。 ■4時間足 右肩上がりのチャネルラインに沿って、波を描きながら上昇しています。 そして、現在下のチャネルで反発しそうな動きになっています。 ただ、チャネル内ですでに7点目を付けているのが気になっています。 ■1時間足 この1時間足の流れが興味深かった