• 11月27日 今週のEURUSD

    おはようございます。 最近は4歳半になる子供とご飯のたびに、戦いです。 うちの子は食が細いのか、あんまり食べないし、ちょっと食べるとすぐ遊び始めてしまうんですよね。。。 食べないと後で、おなかすいたと言い出すし、めんどくさくてしょうがない。 最近はおなか空いてても後ではもらえないを徹底するしかないかなと思ってます。 なかなか難しいですね。。 さて、EURUSD。 先週は怪しいなぁと思っていたところ

  • 11月20日 EURUSD

    さて、EURUSD。 なんだかわかりませんが、月曜朝一から急落してますね。 こちら1時間足のチャート。 上と下と両方一応値動きとしては考えますが、ポジショントークとしては、まずは下方向かな。 下方向の第一ターゲットは、1.167、チャート真ん中の青い丸がついてる辺りです。 急騰の初動となった値段ですね。 1.175がグレーのゾーンの上限ですが、これを割れるなら、ゾーン下限までは落ちると考えてますの

  • 11月6日 EURUSD ちょっとだけ追記

    昨日のEURUSDのシナリオをちょっとだけ変更しないと、ということで自分用のメモとして追記。 改めて、チャートを見て気になった点があって、ストップを置く位置ですね。 先週高値の上と思っていたんですが、改めて見ると、もし売った場合のストップは、1.1712の上ですね。 現状見ていると、先週の高値は、レンジの一番高い髭(2015年8月下旬)のところを超えられず、4Hで見たローソクの実体(1.1667)

  • 11月5日 EURUSD 日足H&Sを追いかける。

    金曜日になってようやく落ちてきたEURペアの来週の方向について確認。 まずはEURUSDから。 一週間時間がたって、基本的には先週と考え方は同じ。 週足は陽線ながら、上髭の長いピンバーとなって日足H&Sのネックラインの下で終値をつけましたので、基本的には来週から下落が始まるという考えです。 ただ、教科書通り過ぎることと合わせて、気になる点としては、週足で考えた時に、2016年5月頭の高値、1.16

  • 10月19日 EURUSD短期的な上昇を狙う。

    どうも、USDJPYはWトップで落ちてきてもおかしくない感じになってきましたね。 んー、上がり切らない不思議。 さて、チャートをキャプチャーしたら、線が描けるというのがわかって、楽しくなったので続けていきます。 EURUSDですが、個人的には、みんなの意識が日足のH&Sを意識しているように思うので、ネックラインをブレイクするかしないかは別として、形を作りに行くのではないかと思っています。 ただ、波

  • 9月23日 EURUSD、トレンド継続?転換?

    ずーっと上がってきたEURUSDがついに、節目で、来週か再来週に答えが出そうな雰囲気になって来ましたね。 現在、レンジをどちらに抜けるかを注目しています。 上は、最高値と先日のFOMCの時の高値を結んだ、右肩下がりの切り下げライン。 これを超えた場合に1.204及び、前回の最高値1.209を超えられるか? 下は、週足のレジスタンス(今はサポートになって動いている)の1.1875の水平線を割っていけ

  • 2017/7/24~ ユーロドル 環境認識

    一週あいてしまい、申し訳ありません。 ■指標発表 ■金融市場休日 8/1 スイス National Day 8/7 豪州 Bank Holiday カナダ Civic Holiday 8/11 日本 山の日 8/28 英国 Summer Bank holiday ■その他 特になし ■目線 4時間足↑ 日足↑ 週足↓ ■4時間足 日足、4時間足は上昇トレンドで上目線なのですが、週足的にはレンジ上限

  • 2017/6/13 ユーロドル 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 ■その他 特になし ■目線 1時間足↑ 4時間足→ 日足↑ ■1時間足シナリオ 日足(橙色)の最後の上昇波の中で、4時間足(水色)の上昇波が崩れたところです。 1時間足(緑色)は上昇波を作っていて節目をかろうじてキープしたようです。 4時間足の上昇の波が崩れているので、難しい場面のように見えます。 1.1時間足のラス押しからの押し目買い 2.4時間足ネックラインからの戻

  • 2017/5/30 ユーロドル 環境認識

    ドル円のシナリオは昨日と変わらないということで、本日はユロドルです。 ■指標発表 ■金融市場休日 6/5(Mon) Queen's Birthday(NZ) / Whit Monday(スイス) 6/12(Mon) Queen's Birthday(豪) ■その他 特になし ■1時間足シナリオ 1時間足、4時間足は下降トレンド中とすると、戻り売りを狙っていきたいところですが、すぐ下に橙の日足のライ

  • 2017/5/23 ユーロドル 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank holiday(英国) ■その他 特になし ■1時間足シナリオ 1.直近高値ブレイクアウト買い 2.直近戻り高値からの押し目買い 3.週足(ピンク)ラインからの戻り売り ■目線 1時間足↑ 4時間足↑ 日足↑

  • 2017/4/28 ユーロドル 環境認識

    ■指標発表 ■金融市場休日 4月29日(土) 昭和の日(日本) 5月 1日(月) Labor Day(ユーロ圏、他) / May Day(英国) 5月 3日(水) 憲法記念日(日本) 5月 4日(木) みどりの日(日本) 5月 5日(金) こどもの日(日本) 5月22日(月) Victoria Day(カナダ) 5月29日(月) Memorial Day(米国) / Spring Bank hol

  • 2017/3/2 ユーロドル 環境認識

    ■4時間足 直近の下方向の狙いだけに絞りました。 ■目線 4時間足↓ 日足↓ 週足↓ ■シナリオ ①レンジ上限からの戻り売り ②上昇の親波第3波起点のブレイク売り ③②の戻り売り

  • 2017/3/1 ユーロドル 環境認識

    ■4時間足 三角のマークが多い分たくさん狙えそうなポイントがありますが、値幅が小さいので大きく取れそうなところだけイメージを描きました。 ■目線 4時間足↓ 日足↓ 週足↓ ■シナリオ ①一番上の黄色△のブレイク買い ②①の押し目買い ③青線の日足週足レベルの下降第3波起点からの戻り売り ④上昇の親波第3波起点からの押し目買い ⑤上昇の親波第3波起点のブレイク売り ⑥⑤の戻り売り

  • 2017/2/28 ユーロドル 環境認識

    ■4時間足 昨日よりラインを少し減らしました。 現在、上側の黄色〇の親波下降第3波の起点と緑△のラス押しとの間でレンジの動きになってきています。 4時間足レベルではこのレンジを抜けたところからが狙いどころかなと思っています。 レンジの中については、1時間足で見ています。 ■1時間足 上昇の親波のラス押しを下抜けて、黄色〇の第3波起点に迫ろうかというところです。 ここを下抜ければ下降トレンド転換し、

  • 2017/2/27 ユーロドル 環境認識

    ■週足 直近の親波の第3波起点とネックラインだけラインを引きました。 親波の第3波起点の下にもぐってネックラインまで下落したところです。 ■日足 黄色〇が第3波の起点です。 左から下降の親波、調整波、直近の推進波の第3波。 調整波、直近の推進波ともに第1波の長さの2倍を達成しているので、一応の目標達成といえるかもしれません。 日足レベルのざっくりのイメージとしては、週足の第3波を上抜ければ押し目買

  • 振り返り ユーロドル(2017/2/20~)

    ■4時間足(~2/17) 4時間足だと節目が分かりにくいため、1時間足に落としてみていきます。 ■1時間足(~2/17の流れとシナリオ) 緑▽のラス戻りを上抜けて、黄色〇で上昇トレンド転換しました。 そして、そこに押し目を取って上昇し、そのラス押しである緑△を下にブレイクしたところで終わりました。 トレンドラインを下抜けるときに、赤▽で下降ダウが成立したのでここからの戻り売りが考えられそうです。

  • 2017/2/24 ユーロドル 環境認識

    ■4時間足 右の緑丸のラス戻りを上抜けし、押しを取って右側の赤丸を上抜けたので上昇トレンド転換しました。 ただ、この伸びしろも左の赤丸の下降トレンド転換したポイントで抑えられる可能性があります。 左の赤丸の水準到達や、トレンドライン抜けのタイミングで、Wトップなどのチャートパターン、あるいは下降トレンド発生後の戻り売りが狙える可能性があるのかなと考えています。 本日は金曜日なので、その形を作るとこ

  • 2017/2/23 ユーロドル 環境認識

    ■4時間足 一番下のピンクのラインが日足レベルの上昇波のネックライン&第3波起点なので相当強いラインとみています。 トレンドラインを引くとその外に出て、ラインを試しにきているようにも見えます。 4時間足レベルで緑丸のラス戻りを上抜け確定なら、上方向も気にしていきたいと思います。 まずは様子を見たいと思います。 ■目線 W1↓ D1↓ H4↓ ■シナリオ ・様子見

  • 2017/2/22 ユーロドル 環境認識

    ■4時間足 戻り売りを狙いたいところです。 戻りのポイントを2つ考えました。 4時足でのラス押し(紫線)と、週足レベルの第3波起点(青線)の水準です。 切り上げラインを引いて抜けの水準との絡みでエントリー判断できればよいのかなと考えています。 ■目線 W1↓ D1↓ H4↓ ■シナリオ ①戻り売り(候補2つ) ②日足第3波ブレイク売り ③②の戻り売り

  • 2017/2/21 ユーロドル 環境認識

    ■4時間足 昨日よりチャートが見えるようになりました。 昨日と変わらない部分もありますが、分かりやすく色分けしました。 基本的にどこで節目を付けるのか分かりませんが、赤のラインのような動きのところは様子見にしたいと思います。 黄色矢印の上方向は上昇ダウ成立時のブレイク、下方向は下降ダウ成立時のブレイクと、日足第3波ブレイクです。 緑矢印がブレイク後の押し戻りになります。 緑矢印を狙うほうが安全かも

1 2 3