• FE108sol BH 遭うCD

    cdは、録音や作製で音色や音のバランスが色々なので、スピーカーとの相性がある、このCDは、バックロードホーン、が良く合う。ドラマー(ロイヘインズ)のリーダー作 他のspでは、バランスがイマイチ(中音域が低い)だが、108solーBHではいいね、ドラムがドスドス心地よいです。

  • FE108sol BH  Alpair7MAOPv2 仕上げ1

    置き場所も決まり、最終仕上げ。台座を作りました。日に日に良い音になってきました。FE108solも低音がどんどん出るようになり、音の重心が下がってきました。

  • Alpair7MAOPv2のエージングも終え、FE108 sol BHと音比較

    このCDでFE108solと比較してみました。Alpair7MAOPv2は、高音から重低音までフラットで高品位で落ち着いた音、FE108 sol BHは、所々にピークがありそれがまたいい。 Alpair7MAOPv2 FE108sol 自作スピーカーボックス 2月 15日, 2016年

  • Alpair7MAOPv2とFE108 sol BHの音

    自作スピーカーボックスAlpair7MAOPv2とフォステクスFE108-solの音1 デジカメでの撮影なので、違い、分かりずらいなー。

  • Alpair7 MAOPv2

    塗装も乾きいい仕上がりです。今回の塗装は、オスモエキストラクリアーから、ノーマルクリアーに変えてみました、こちらのほうがテカりがあります。

  • Alpair7 MAOPv2 音出し

    Boxが完成し、音を出して、感動です。ユニットは、エージングしていたから、最初からとてもいいです、BoxはPensilタイプ(外国では、そう呼んでいる)やはり普通のバスレフ(基準の)と比べて低音の深さや奥行感が私は好きです。FE108-sol BH と聞き比べでは、それぞれの個性があります、、で、どちらもいいです。でもAlpair7MAOPv2は重低音が10cmでこんなにでるのか~。しかし最近のフ

  • Alpair7MAOPv2 Box 4

    完成しました、今回のウォルナットは、とてもいいね。いわゆるブラックウォルナット、無垢1枚板、クリアーオイルだけでもちょう渋い、見てるだけで癒される。

  • FE108sol BH エージングも進み音にコクが出てきたな。

    自作スピーカーボックス FE108 sol BH 2016 01 24

  • 素晴らしい音質になってきました~。感動できる音です。FE108sol BH

    カバーも作りました、我が家には、怪獣が2匹(孫)いまして。。エージングも進みどんどんいい音に、14年ぶりのバックロードホーン、あまり期待していなかったのですが、とてもいいです、メーカーの歌い文句(進化した最新バックロード用フルレンジ スピーカーユニット)に偽りなしで今迄のフォステクスの音より、透明で低音も50Hz位から出ていますし、中高音がとても綺麗でマークオーディオのユニットといい勝負です。低音

  • FE108 Solバックロードホーンの音 だいぶこなれてきました

    FE108 sol BH (バックロードホーン)自作の音1 FE108sol  BH 自作スピーカーボックスの音2 https://youtu.be/DKBgB142xm8  https://youtu.be/Y-9iXIlNOQg コピペで見れます もっとエージングが進めば、より良くなりそうです。

  • FE108Sol BH ほぼ完成

    あと フェルトを下部に敷き、落着きのある音に、後は、エージングの進みでどうなるか?

  • FE108 Solバックロードホーン4 塗装

    塗装は、オスモカラークリアーオイル、これが、最高に簡単で、綺麗で、木の質感をいかして、手触りも良いです(これを知る前は、色々やりましたが、素人では、大変)とにかく簡単、紙やすり(300~400番)でよく磨いてから塗るだけです。時間とともに音がどんどん良くなってきます、これは、大成功でしょう、高音の粒立ちが、いいです、シンバルの切れ、アタックが厚く音離れもいい(実はバックロードホーンの最大の良さは、

  • FE108solバックロードホーン4

    とりあえず、仮取り付け&音出し。初めからいい音が出ました、(普通は、始めむごい音なんですが)きんきん、ぼうぼう、を覚悟してましたが、ぜんぜんいい音で、びっくりです、箱も乾いてないし、エージングもなしで、?これからが楽しみですね。 とりあえず

  • FE108solバックロードホーン3

    バッフル板を接着し一晩。(バッフル板は、2枚重ね)MDFは、硬い音、パイン集成材、は、柔らかい音、なので、組み合わせてちょうどいいかな。角を削り 翌日、ターミナルを着け、いよいよユニットの取り付け作業(これが凄く神経を使う、手が滑ってユニットにドリルや、ドライバーで穴を開け壊す恐れがありますから。

  • FE108-solバックロードホーン作り 2

    板材の接着は、色々と技術とノウハウ(経験が、必要)使うボンドは、タイトボンド、これは、使い方のコツを掴むと便利だ。(すぐにぬるぬるずれるのが止まる、が、失敗したら大変)日本の白いボンドは(長時間ぬるぬるずれる)今日1日で、ここまで一気にやった。体じゅう筋肉痛明日がやばい。高さ930奥行430幅186mm、10cmのユニットにこの大きさ

  • FE108-sol バックロードホーンエンクロージャーの作製

    板材は、MDFとパイン集成材、部品点数26×2 設計図どうりにカットこれが、大変、丸ノコでは、精度が、だせませんので、音道の部分は、ホームセンターでカットしてもらいまして、細かいのは、のこぎりで、頑張った。まず、仮組してみて、確認します。そして次々接着。