• GPS修学旅行

    今日から息子は修学旅行。 2泊3日。 台風で中止になるかとヒヤヒヤしたが、無事催行できたようだ。 先日 保護者会があり「修学旅行の説明会」があった。 児童一人ひとりにGPSが貸与されているのだけれど、 必ず充電して、バッグに固定(テープで貼る)しておくように、との事。 検索すると現在地がわかり、離れていても安心感がある。 校外でも使用可なので、私は友だち同士で出かける時やキャンプの時ももたせている

  • イベントの集客に お神輿の場所がひと目で分かる機能って

    自動追跡型のGPSネクストの便利な機能として通常の1アカウントを1人が閲覧するだけではなく、現在位置を地図上に一般公開する方法があります。 GPSが複数台ある場合には一画面で一目で把握することが出来ます。 この機能を用いて各種イベントやお祭り、マラソン大会等でも活躍します。 その用途として下記の利用例の一覧があるので簡単にご紹介します。 ・お祭りのお神輿にGPSを設置する。 お祭りのお神輿は、時間

  • 営業車の管理が一目で出来る!?

    GPSnextが営業車管理に向いている大きな理由として、複数台の閲覧に向いているという点が挙げられる。 営業車は複数台あるので、全ての営業車が今どこにあるかは一目で確認したいものだ。 GPSnextの機能として、一画面で複数台の車の居場所を見れる という機能があります。 画面を見るだけで、全車両の現在位置が自動で更新されます。 今どこに居るのか一目瞭然です。 今までのGPSでは、1台1台居場所を検

  • 自動で履歴を残すGPS

    GPSを使う利用目的は色々あることでしょう。 調べたい日行先がある程度わかっている場合は短期間レンタルで欲しい証拠を手に入れることが出来ます。 一方でまだ不確定の場合、本当に対象者が浮気をしているのかを確認したい、怪しい日がいつなのかまったく検討がつかないといった場合にGPSは大変役立つはずです。 しかしながら浮気か違うのか知ることが重要です。 第一歩として、追跡相手の毎日の行動ルートを把握するこ

  • 自動追跡型って今までのGPSと何が違うの?

    リアルタイムGPSの種類について前回説明しましたが、従来の位置検索型と自動追跡型では、機能の違いから用途も異なってきます。 位置検索型の場合、見たいときに自分で検索を行う必要があります。 例えば、 ・夕方になってもお子さんが学校から帰宅しないときに今どこに居るかを調べる。 ・徘徊癖のある祖父が気づいたら居なくなっているので今どこに居るかを調べる。 と言ったように、普段は利用しないけど、何かある時に

  • GPSにも種類がある

    従来のリアルタイムGPSで位置検索型は調べたい時に自分で検索を行い位置を確認する必要がありました。 その為、手動で検索を行い位置を取得して位置が表示されるまでに1~数分程度も時間が必要なので待っていなければなりません。 そうしている間に、実際の現在位置とのかなりの時間差が生じてしまいます。 そして、自身で検索を行い取得された履歴だけしか残ることは無い為、自身で検索をしていない時間帯の履歴は残りませ

  • いつの間にか増えている(ような気がする)

    たまたまカーナビの設定を確認する必要があり裏モードを使って確認したところ「あれ? ずいぶん増えてるな~。 衛星」受信中の衛星が10個もあり、トラッキング中が1つとなんと11個もある。そのおかげで正確な位置情報を確認できるのでしょうが、この車を買った頃には確か5~6個だったような気がする。にほんブログ村