• HTML5について

    WEBページでもっとも重要かつ簡単な言語として、HTMLというものがあります。 これは、HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)の略となっていて、厳密に言うとプログラム言語ではなく、ページの要素や構造などを記述するための言語で、現在最新版であるHTML5は、2014年10月28日にW3Cより勧告されています。 これまでのHTMLの流れとの違い