• J大学を例にして~6

    今回は試験日の前日の宿泊について。 順天堂の試験会場は幕張メッセでした。 試験当日の朝自宅から行けない距離ではありませんでした。 ただ、何度か電車を乗り換えなければならず、また、朝のラッシュで体力を消耗することや電車の遅れを恐れて、前泊しました。 前日ホテルに入ってから試験会場の確認に行ったところ、メッセに入ってから会場までが遠くて驚きました。 当日は余裕を持ってホテルを出なければと思ったものです

  • J大学を例にして~5

    引き続き順天堂大学を例にして典型的な受験情報について触れます。 順天堂の場合は学外で受験をします。 試験会場は幕張メッセですね。 学外で入試を行うところは結構ありますね。 単科大学は大学のスペースに限度があるため、多くが学外を試験会場にしています。 慈恵などもそうですね。 試験会場はできるだけ下見をしておきたいところです。 交通手段も2通り以上はチェックです。 最寄りの駅から歩いて行ける場合でも、

  • J大学を例にして~その4

    順天堂に限らず補欠合格者の発表がありますね。 そして、正規合格者が国立や別の私立に入学した場合、空きができるため繰上合格となることがあります。 補欠合格の発表の仕方には色々あります。 補欠順位が発表される大学とされない大学があります。 順天堂の場合は順位まで発表されないので繰上合格の可能性が全く読めませんし、繰上がる場合もその時期は全くわかりません。 順天堂では毎年3月31日のギリギリまで繰上があ

  • J大学を例にして~その3

    医学部では小論文を課されることが多いですね。 一般的なテーマであったり、医学的なテーマであったりします。 全く触れたことがないテーマの場合はきついですね。 1~2冊は小論文対策本に目を通しておいた方がいいでしょう。 小論文対策はテーマ的には面接にも活きます。 小論文模試や予備校の小論文講座は時間的余裕があれば受けてみてもいいですね。 小論文対策は常時やるわけにもいきません。 息子は、夏、秋、私立医

  • J大学を例にして~その2

    今日から日曜日まで、福井→大阪→京都と移動が続きます。 と言っても土日の京都は完全にプライペートなんですが。 昨日の続きです。 医学部入試と言えば、かなりの大学で面接が実施されていますね。 順天堂も漏れなくあります。 国立の場合は1次試験に続けて実施することが多いようですが、順天堂は私立医学部としてはオーソドックスに一次試験合格者に課しています。 これは受験生の数の違いでしょうね。 私立の場合は受

  • J大学を例にして

    一つの大学を例に取りながら色々と受験情報に触れたいと思います。 ここでは順天堂大学を取り上げてみます。 順天堂は、他大学に先駆けて何年か前からネット出願を採用していますね。 息子が出願したのはそこそこ前ですので、現在の出願方法は少し変わっているかも知れません。 詳細はネットで確認して下さい。 順天堂の大きな特徴は入試枠がバラエティーに富んでいるということです。 一般入試の他に、センター利用やセンタ