• Yorimichi #10:軽井沢と静寂の車内

    小学校時代の話。 朝から放課後まで、いっつも一緒に遊んでいた友達がいた。 その子は、どこかから転校してきた子で、よく笑う子だった。 いっつも一緒だったので、五年生になった時、同じ運動系のクラブ活動に入った。 週1回のクラブ活動ではあったが、私達は一生懸命練習した。 そのうち、クラブ活動の先生から、「2か月後の日曜日に、隣町の小学校と試合をする」と通達があった。 私達は必ず一緒に試合に出て、必ず二人