• どういう意味?

    今朝、自宅のパソコンでメールチェックしてたら迷惑メールが混入してました。 女性の宛名で今後ともよろしく的な内容 えー。そんな人、全然知らない。 何かに登録した時にメアドが漏れたのかなぁ… 見るからに怪しい添付ファイルも付いていたので、真っ黒なのは確実 速やかにフォルダー移動して念の為ウィルスチェックして仕事に行きました。 そして、出勤した時、Kちゃんに特に意味もなく 「今朝、私のパソコンに全く知ら

  • 休み明け

    GW中は休みでしたが、これと言って出掛ける事もなく家で好きなことをして体を休めてました。 Kちゃんはと言うと… 県外にキャンプ!! アウトドアが好きなご家族なので今回も行って心と体をリフレッシュしてきたようです。 良かった良かった(*´꒳`*) いつも思いますが、Kちゃんと私は真逆 だから惹かれるのかもしれません。 にしても、久々に見た君の笑顔はやっぱり癒される

  • 君の生まれた日

    Kちゃんの誕生日でした。 誕生日前の私はいつもソワソワします。 ちゃんと渡せるかな。って(笑) 前の日はKちゃんが疲れきって先に帰ってしまったので、若干不安でしたが無事に渡す事が出来ました。 本当に子供みたいで嫌だなぁ…(苦笑) あ!今年のプレゼントはリラクゼーション的な癒しグッズにしました(私が思うに) 少しでも日頃の疲れが取れて笑顔になれますようにと願いを込めて そして、今年も 誕生日おめでと

  • 激務

    私じゃないです。Kちゃんのほう 新人さんが入り今回はKちゃんが教えることになったのですが…朝早くて夜遅いのが続いています。 私が外回りから会社に戻ってきた時には同僚が「Kさん車の中で寝てますよ」と教えてくれました(笑) そして、そんな時に限って車のライトが点きっぱなし(苦笑) 心配になったので、近付いて中の様子を伺うと、肘を置くところに顔を埋めて寝ているKちゃん。 疲れきって休んでる訳だから起こし

  • 当たってる

    私が探し物を探して箱の中をゴソゴソしてたらKちゃんが横に来て上から覗き込んできました。 それは別に良かったですが… ゴソゴソ 段々Kちゃんが下がってきて近くなってきた…! ゴソゴソ …!? 近いって言うよりぶつかってるんですけど!! 私の顔の横にKちゃんのショートの髪が当たってるよ…!! (こ、ここでKちゃんの方を向いたら…!!) なんて、下心が生まれる余裕なんてありませんでしたよ(苦笑) 動揺し

  • 第二の人生があったなら

    K「もし第二の人生があったら もう1人にして!ってなるだろうね」 一体、何があったんだろうか…(´・_・`) そう言えば、出会った頃もそんな話をしていました。 「将来友達とルームシェアするんだ。」と嘘か本当か全然分からない事を言っておりましたけど… 人生何があるか分かりませんからね。 もしかしたら そんな事も本当になるかもしれません。 そうだとしても、私は選ばれないんだろうなー。 _(:3 」∠)

  • 夢の続き

    前に話していた夢の話 少しだけ現実になりました。 我が家の愛車の話なんですがね。 気に入ってた車だったのですが、いかんせん随分なお年でして、燃費は悪いし、ガタついてきたし、デカイしで、とにかく色んな面でお金がかかる(苦笑) 車検も近づいてきて、通らない部分を直してでも乗るか、それとも買い換えるかで悩んでいました。 そして、先日… 納車しました ε-(´∀`; ) 夢に出てきた外車じゃなく純国産車で

  • 一緒に

    外回り中、Kちゃんから電話 K「しーちゃん!今どこ?」 私「え⁈今は○○辺りですよ」 K「今ね〜。しーちゃんの居る近くのコンビニに居るんだ!」 どうやら今日のKちゃんは私の地域の近くで仕事をしていたようで連絡してきたみたいです。 K「休憩取った?」 私「まだですよ。Kちゃんは?」 K「今からー!」 私「じゃ、すぐ向かいます!」 合流した後、流れでKちゃんの車で休憩する事に そして、初めてだったんで

  • 喜ぶ顔

    K「これ見て!」 笑顔で駆け寄ってきたKちゃん。 手元を見ると 私「あっ!」 ホワイトデーの日に渡したペンスタンドが…! K「これが、こうなるんだよ!」 そのペンスタンドは少しだけ仕掛けがあって、ニコニコしながら解説してくれました。 K「サンタが持ってきてくれた」 サンタの時期じゃないよー K「居るんだねー私が欲しがってたの覚えてる人が!それに色も!」 そりゃあ、その時は「へー」って興味なさげに流

  • 撃沈

    私の仕事は接客業のようなもので、この度、お客様からその場で怒られる感じに 久々に立ち直るのに時間かかりました。 こう見えて打たれ弱いのです(。・w・。 ) っと言うか…あまりにも理不尽な話過ぎて何を言うも話にならない お金払ってんだからやるのが当たり前だろ!とかなんとか あーもう。 とりあえず その場は納めて帰ってきましたが、言われた側は全く煮え切らなくて 消化不良でどうしようもなくなり…Kちゃん

  • 体が…

    体が重いです。 原因は… 連休中、食べてばかりいたのと 花粉で体力が削られてるのと 本日は長丁場のトラブルだらけときたもんだ( ;∀;) 帰る頃にはぐったり Kちゃんが話題を振ってきた時にはもう 帰りたい…と呟いてました。 Kちゃんも察してくれたようで 帰ろう!と仕事終わらせて一緒に帰ることになりました。 こんな時、何も聞かないで側に居てくれるKちゃん 私が色んなところで散らかした仕事を知らない間

  • 記憶

    突然でもありませんが、私はオタクです。 小さい物が好きです。 この間の食事会で、バイクのガシャポンがありまして… つい興奮してやっちまいました。 そしたら、欲しいなと思っていたものが当たり…また興奮 Kちゃんには 「今日一番テンション上がってる」と言われる始末(苦笑) そして、今日 K「そう言えば、当たって良かったね」 ??? K「この間のバイク」 私「あぁ!!」 K「前もそうだったよね」 そうな

  • 怒るとき

    Kちゃんの事となると熱を上げやすい私。 だからと言ってKちゃんに対して怒る事はないのですが… 男性と話してたりすると状況にもよりますが、イライラします。 でも、見られたくないのでその場から居なくなるのもしばしば… その後、反省して(Kちゃんが気付いているかは不明)電話したりします。 で、朝とは打って変わって仲良く退勤すると。 昨日は、Kちゃんが他の人に対して語尾を荒めていました。 周りが気付かなく

  • ホワイトデー

    まさかのKちゃんから頂きました! 手作りお菓子(*゚▽゚*) 正確にはKちゃんの娘さんからですが(笑) しかも、娘さんがホワイトデーに作っていた物を奪ってきたと言ってましたよww Kちゃん酷すぎる。゚(゚´ω`゚)゚。 しかし、優しい娘さんです(*'▽'*) ありがたく頂きます(*´﹃`*) 私も用意したお菓子とペンスタンドを渡しました。 ご飯食べに行く時、毎度の如く私に渡すお菓子を用意するKちゃ

  • 二人きり 2

    ご飯も済み、帰り際にドンキホーテへ ホワイトデーも近いので、会社で配るお菓子はここでいいかと思ってKちゃんと一緒に見てました。 途中、Kちゃんが冗談で「これでいいよー」って、何の変哲も無いお菓子を選んでいましたがスルー だって、もうKちゃんのは用意してんだもん(笑) 内緒だけど(´ω`) すると 「私は手作りにしようかな」 突然の言葉に反応してしまう私 「本当ですか⁈」 「嘘」 o(`ω´ )o

  • 二人きり

    昨日は予定通りKちゃんとご飯を食べに行きました。 当初は電車で街まで…の流れになっていましたが、Kちゃんの体調を考えて車に変更 今ではすっかり慣れたKちゃん家までの道のり Kちゃんを乗せて目的地に向かって着いたら「一時間待ちです」 _(┐「ε:)_ どうしようかなー。と思ってたら次行こう!とKちゃん。 そこで一時間待つという時間が勿体無いんだそうです。 4年の付き合いでも分からない事がたくさん。

  • あなたがいない日

    今日はKちゃんお休みです。 前日の会話 Kちゃん「明日、時間が空いたら会社に来ようかな」 私「えー?休み取ったんだから、休みなさい。仕事は上司にやらせりゃ良いんですよ」 K「良いんですかww」 私「いつもちゃんとやっているんだからKちゃんが気にすることはない!」 K「はい。分かりました!(笑)じゃあ、お休みさせて頂きます。泣かないでね?」 私「明日は泣きながら仕事しますし、速攻で帰りますよ」 本当

  • んー。

    嫉妬? 上司がKちゃんと話す時やたら近い。 気のせいか…?と思っていましたが、いや、やっぱり近い。 イライラする。 その他にも私の嫌いな男性が居るのですが、2人で楽しそうに話してるとそれもイライラする…( *;`ω´) はぁ〜…何でこんな事になってしまったんだか… そんな時は、こんな自分が嫌すぎるから気づかれたくなくて早く帰ろうとする。 そうすると、Kちゃんにちょっかいを出される 結果、笑顔になる

  • 助けてもらう

    今日、久々に仕事でミスりました(爆) 仕事するにあたって大事な物を会社に置き忘れるという失態 しかも、それは1〜2年に一回はやらかします(笑) でも、その時、助けてくれるのはいつもKちゃん(*´∀`*) 困り果てすぐに電話 私「Kちゃん…忘れてしまいました(;ω;)」 Kちゃん「でしょ?なんかおかしいと思ってた」 そして、「しょうがない。しーちゃんの顔を見に行くか!ww」っと、私のいる場所まで届け

  • わからない

    今年になってから更に私を辞めさないのを強めているKちゃん。 強化月間くらいの取り組み いや、まぁ…嬉しいのだけど… この間、ご飯食べに行った時もそうだった。 押しが強いな〜と思ってたら 「辞めないでよ…」伏し目がちに言う弱気な発言 え?これはもう押し倒しても良い?っていうくらい心は揺さぶられまくり(苦笑) あぁ…ヘタレで良かった(´∀`*) そして、極め付けは Kちゃんの愚痴を聞いている時 私と違

1 2 3 4