• <MR職人~NO3~不動産の探し方>

     平成10年頃から~小生の担当するお客様にお渡したメモです。  最初に業者の手の内を披露するのが小生の方針です。 素人?の<不安感・不信感>を払拭するのには一番のやり方だと自負しています。 ● 住宅の情報誌(住宅情報・住宅新報)等を、沢山読みなさい。       ● 他社のチラシ・広告等を集め現況・建築業者・不動産業者を、確認する。 ● 近隣の『建築現場・造成現場』を、見る(工事初期が良い) ● 

  •  <MR-職人~NO2~交渉実務のイロハ>

    昭和63年同業者の若手社員の教育の時のコメントです。 ベテランの経営者も後方の席で<お手並み拝見??>で、監視していました?? 1. 自分の立場・交渉方法を明確に伝える    ●交渉相手が特定できる 2. 最初に交渉終了時期(行程表)を設定する  ●緊張感には限界がある 3. 時間厳守・当方の都合による変更はしない  ●交渉は真剣勝負     4・ 常に紳士・奇策は用いない          ●命

  •  <MR-職人~NO1~仕事人の心得>

    小生が昭和45年30歳の時に取引先の社員教育に使用した資料です。    適宜修正を加えこの形になったのが昭和60年頃です?? 当初<ストレス>ではなく<神経疲労>・・<リスク>は<負担>だったと記憶  しています?? 1. 新しい仕事をするときはゼロから組立てる・・・ 2. 謙虚な態度は美徳、ただし遠慮は禁物・・・ 3. 仕事には情はアダ、誤解から友人を無くす・・・ 4. 旧来の協力業者 + 新規