• 『恋色病棟』へのAmazonレビューの写し

    ★★★☆☆『小さな不満』 「『恋色病棟』を目当てに読んだのですが、ちょっと恋人(かれ)の不意打ちが強引かなという印象がありました。  元々OSTERさんのPVを見て気に入っていたので、キスはいいんだけど、その後の押し倒し(…というよりは引き倒し?)は余計なんじゃないかなぁ、とちょっぴり懐疑的になりました。まぁ歌曲の劇化にはある程度のプラスアルファは付き物なんでしょうが。  まつげ同士がぶつかる音っ

  • Fairy Chuckles ~妖精の微笑~

     Amazonにて『OSTERさんのベスト』へ昨晩レビューを書き、今日改めてじっくりその情趣を味わっていたら、ひどく切なく、胸がきりきりするほどにまで苦しい気持ちになりました。  本当に、このCDアルバムは宝物のようなものだと痛感しました。  口元が緩んでしまうくらいキュートで可愛らしい歌や、小憎らしいのに魅惑的な歌があるかと思えば、ひしひしと身につまされるような悲恋の歌まである。  これはもう、

  • 『OSTERさんのベスト』へのAmazonレビューの写し

    ★★★★★『等身大の乙女(おんなのこ)』 「OSTER project feat. VOCALOIDのベストアルバム。珠玉の曲ばかりが収録された文字通り最高のアルバムだ。  全体を通して可愛らしい雰囲気が充満している。スイーツのように甘い味わいのする曲が多い。  "恋スルVOC@LOID"は態度がつんけんしているが中々憎めない女の子だ。性根では指揮者のことを信頼し大切に思っている。いわゆるツンデレ