• スティックレビュー:PROMARK F7AAG と遊びのコーナー

     楽器フェアでいただいたサンプル品(Active Gripシリーズ)の使い心地がとても良かったのでバランス違いの製品を使ってみました。  楽器フェアのサンプル品がRBH535AW-AG(R7AAG同等品)が握りやすいし振り易かったんですが、今一つパワー感に欠けていました。  小音量な演奏なら威力抜群なんでしょうが、普通のポップスやロックで使うには余程振らなければ音量が稼げそうにありませんでした・・

  • サンプルスティックを試してきました。

     先日の楽器フェアにて PROMARK さんのブースからいただいたサンプル品のスティックを試してきました。  ※ライティングの関係で写りが青いです。  以前にレビューした FIREGRAIN R5Aを加えて3種類を比較レビューします。  画の並びで最初は SELECT BALANCE の F5A(FBH565AW)です。  コレは所謂 5A です。  径: 14.4mm  全長: 406mm  チ

  • PROMARK R5A FireGrain はヤバイ!

     今日叩いて来たのでレビューします。  Rebound 5A FireGrain(FireGrain R5A)  直径:14.4mm  長さ:406mm  表面に焼き入れをして強度(硬度)を増したモデルです。  焼き入れの効果で独特のルックスになっています。  表面はラッカー薄目で手の皮膚が乾き気味な年頃の僕には滑りに不安を感じるところですが、実際に叩いてみると全然滑らなかったです。  で、叩いた

  • スティックレビュー :PROMARK SD4W

      PROMARK 社の SD4W です(再度の登場です)。 太さ:13.5mm 長さ:403mm 材質:メイプル ピッチ:高め kunioさんのトコの音出しで通して使ってみたのでレビューしてみます。  印象は「スゴク軽い!」です。  スティックの自重を利用するようなショットでは鳴らしづらいですね。  音量やタッチに関しては結構シビアなコントロールが必要かも知れません。  材質がメイプルなので出音

  • お勧めスティック

     先日のブログで音量問題の解決のヒントとしてロッズを使う事を書きました。  今日は演奏スタイルに沿ったお勧めスティックの紹介です。  ただし、スティック選びは手のサイズや腕力などの影響もありますので、あくまでも僕のお勧めとして目安にでも使用してください。  今日は小構成など音量を抑えつつでも粒がシッカリと出しやすいモデルの紹介です。 PROMARK 社の SD4W です。 太さ:13.5mm 長さ