• 虐殺器官を観てきました。

    伊藤計劃の三篇の長編の中で一番好きな作品ですが、制作途中に制作会社が倒産したりしましたが、新しい会社に引き継がれ無事公開されました。 9.11のテロ以降、テロが激化し手製の核爆弾まで使用されるに至り、先進国では急速に監視社会化がすすみテロは減少。 その一方で政情不安定な地域では独裁者による虐殺が多発し、米国が秘密裏に要人暗殺部隊を結成し独裁者を消して回る中で、とあるアメリカ人が暗殺対象として上がる

  • <harmony/>のアートワークが届きました。

    以前予約していたハーモニーのアートワーク集が到着。 ハーモニーは虐殺器官とは違い、ガジェットの説明はWatchMeなどの身体チェック関連の説明がメインで、メカ等の説明が原作に殆ど無い為、その設定を観たくて予約していました。 その他、生府管理の町の設定画も出てくるのですが、これも美麗で見ていて楽しいです。 ただ、未来の日本の薄紫の街には住みたくないです。 ちなみに私が予約したところでは、映画原画がお

  • <harmony/>を見に行きました

    伊藤計劃原作の<harmony/>劇場版を見に行きました。 原作が大好きでしたので、期待半分、怖さ半分で見に行きましたが、駆け足な展開もありましたが、期待を上回る面白さでした。 原作自体、主人公トァンの内面がメインの為、アクションが乏しいので盛り上がりに欠けるのではと思っていましたが、そんなこともなく最期まで楽しめました。 ただ、気になるのが、映画版は原作以上に百合百合しており、それが結構鼻につき

  • ガンプラEXPO 2015 と Project Itoh展に行きました。

    立川でガールズ&パンツァーを見た後、秋葉原まで足を延ばし、ガンプラEXPOと、その同じビルで開催されていた Project Itoh展を見てきました。 ガンプラEXPOは現在放映中の鉄血のオルフェンス関連が多い感じでした。 オルフェンスはなんかバリエーションが多いです。 まだ作品未登場の機体。 遠目に見ると昔のガズL・ガズRっぽいですが、顔はガンダムです。 現在短期劇場連載のガンダム THE OR