TOMIXのムラゴンブログ

  • えっ!雪Σ(゚Д゚) 完成単線モジュール!!

    (*´・∀・)p[☆。・:+*こんにちゎ*:+:・゚☆]q  とうとう神奈川県にも「都内に行くのは自粛しましょうね」が発令されてしまいました。 もはやコロナにかからない方が難しいレベルですね(*´σω・、)ホロリ  こんな時は自宅でレイアウト作りですね( ´艸`) と言う訳で完成いたしました!!「単線 清流風モジュール」 まぁこんなもんでしょうか^^; 非常にあっさりした出来栄えですね~ で、課題

  • 新型名阪特急 ひのとり

    桑名駅で近鉄という悪の組織に引きずり込まれようとしている矢先のことでした。 6番線を何かが通過するというアナウンスが構内に響き渡ります。 Σ (゚Д゚;) 赤いヤツっ、シャアかぁっ!! まるでサザビーのような6両編成の塊が、恐ろしい数のLEDでこちらを照らしながら みるみる近づいてくるではないかっ。 こ、これが悪の組織、 近鉄の新型名阪特急 ひのとり とやらなのかぁぁぁっ!! うわぁぁぁぁぁ・・・

  • 詰所

    なんやかんやコロナウィルスの影響で自粛ムードの昨今。 自分の仕事はなかなかそうもいかないのが現状であります。 むしろ盛んになっているような気すらしています。 コロナウィルスの影響で商品が入ってこないなんていうこともあったりします。 マスクと手袋を着用厳守なんて案件も増えています。 まだまだマスクの入手が困難な状況がつづいていますが、 手元のマスクの在庫がなくなり次第仕事を辞退することがはたして許さ

  • 455系 磐越西線

    コロナウィルスの影響で必要以上の外出は自粛しているつもりでありますが、 長らく探していました品が出てきたとあれば、それはもう必要な外出となります。 ようやく入手しましたTOMIX製のJR 455系 磐越西線 (92323) であります。 2008年4月に発売された品で、限定品でもなんでもない品ではありますが、 発売から10年くらいが経過した頃から無性に欲しくなってきたというものであります。 欲しい

  • TOMIX 313-1000/1100/1500系(中央西線)

    模型はどれを引き取るか 一応、山手線205系はフルセット予約しました 35%引いても20000円を越える… 全BMTNでほぼ定価 やはり、改良したモーターでほぼ値上げ この勢いで211系の大規模リニューアルのフラグ上げてほしいです 211系5000番台のフラグもあるなら、今回のブツの連結相手にはちょうどいい 211系ならTOMIXの製品化でもGMの現行品よりは少しは安く買えるハズ 3両と4両にそれ

  • 次にLEDを仕込んだのは

    こんばんは、akiringです。 冷たい雨も夕方にはやんだ日曜日ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 コロナウィルスの影響で外出を控えているという人も多いと思います。 自分は本日の仕事がキャンセルとなりましたので、工作に励むことができました。 まずは高見ヶ丘駅のエスカレーターでありますが、イマイチな感じでした。 そこで色を入れてみたところ、それなりに雰囲気が出てきました。 エスカレーターの

  • 旧型客車

    この度C11蒸気機関車の入線に伴いまして、旧型客車にも手を加えてみました。 左からスハフ42、オハ35、オハフ33全てをTN化しました。 スハフ42はKATO製。 台車が大型のためカプラーボックスなど地味な加工が施されています。 オハフ33とオハ35はTOMIX製の旧製品です。 オハフ33は反射板を取付て、カプラーは自連型としています。 C11はナックルカプラーですがTNカプラーとの連結が可能です

  • スロ81系

    KATO製のスロ81系であります。 ウチ唯一のお座敷列車として、主に団体臨時で運用している車両であります。 この度このスロ81にもTOMIXから発売されました自連型TNカプラーに 交換してみました。 やはりこの手の車両には密自連型より自連型の方がしっくりきますね。♪

  • カニにはやはり自連形

    TOMIXから自連形TNカプラーが2種発売されました。 電気機関車用のJC6375と客車用のJC6376であります。 今回客車用のJC6376を早速交換したいと思います。 写真左がTOMIXの0374密自連形TNカプラーにカニ用のジャンパ部品を取り付けたもの。 写真右が今回発売されましたJC6376であります。 カプラーボックスにジャンパ部品が一体になっています。 まずはトワイライトエクスプレスの

  • 西武鉄道 401系

    今宵も夜更かし上等であります。 さてさて、只今マイブームの西武鉄道でありますが、今回は401系が入線となりました。 トミーテックの鉄コレをN化して、早速TN化工事を施しました。 三重県の三岐鉄道など地方鉄道に譲渡され今も活躍する401ですが、 製品は西武鉄道で活躍した晩年の姿であります。 幕は東村山が標準で印刷済みとなります。 今回401系は動力を組み込まずT車として運用します。 401系だけでの

  • 新駅の建設

    あっという間に解体工事が終わり、スタイロの更地が顔を出しました。 この用地に一体何が出来るのかと申しますと… ドーン! 駅であります。 4両編成が停車可能な新駅を建設することとなりました。 この辺りの人口は年々増え続け、企業や学校、病院などができたことで 新しい駅の建設を望む声が多くなってきたというストーリーであります。 早速ホームを仮置きしてコルクの道床の上にフレキシブルレールを敷いてみました。

  • JR東海仕様

    今月はうれしい再販がつづきます。 TOMIXから115系2000番台のJR東海仕様が再販されました。 晩年静岡地区で活躍していた頃の115系2000番台を再現した製品であります。 3両編成で床下はグレーとなります。 Hゴムは勿論黒色で、クハとクモハの側面には小さくオレンジ色のJRマークが入ります。 国鉄時代身延線で活躍した115系2000番台(写真左)と並べてみます。 運転席はシースルーではありま

  • 河川モジュールレイアウト製作記Part7

    #Nゲージ #鉄道模型ジオラマ工房 河川モジュールレイアウト製作記Part7 こんばんは、明日から3連休の方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ良い休日をお過ごしください。 さて、今回で7回目の河川モジュールレイアウト製作記も終盤に入ってきております。 今回ご紹介する主な工程は川の製作です。 十人十色、いろんな川の製作方法がある中、今回は高透明樹脂を使用して再現してみました。 この材料は透明感はず

  • 待望の再販 キハ47 新潟色 青

    今宵も夜更かし上等であります。 バレンタインデーの金曜日にTOMIXから待望の品が再販されました。 ドーン! キハ47 新潟色 青であります。 トイレつきの500番台(M車)とトイレなしの1500番台(T車)。 いやぁ~ようやくの再販であります。 さすがはHG仕様の仕上がりであります。 塗装も細部まで綺麗に仕上がっています。 キハ52の飯山色と同じケースに納めてみました。 眺めてるだけでキュンキュ

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記Part6

    #Nゲージ #鉄道ジオラマ 工房 河川モジュールレイアウト製作記Part6 こんにちは、今週も河川モジュールレイアウト製作記の続報です。 緑が入ってようやくジオラマらしく見えてきたようです。こういう作業って基礎工事が最も手間がかかり地味な作業なんですよね・・なので土台の作業が終わると意外にその後の様変わり具合は早いものです。 とりあえず川底をアクリル塗料で塗って四国旅行で現地の川砂利を拾って持ち帰

  • EF81 81号機

    こんばんは、akiringです。 毎日いろいろありますが、時にはイライラしちゃうこともあります。 そんな時、高畑充希のCMを見て無性にチキンが食べたくなりまして、 久々にケンタッキーフライドチキンに入りました。 コショウが効いたチキンを食べながらドリンクを飲んだ際、 その入れ物に描かれているカーネルを見て吹き出しそうになりました。 だってカーネルのリボンが手足にしか見えないんだもん。w ケンタッキ

  • 独り言

    TOMIXの相鉄12000系(試作品?)みました(〃艸〃)ムフッ なかなか特徴を捉えていい感じに出来てますね~ ただ前照灯の黄色いリムはもう少し線を細くしてくれるといいな~ 久々の投稿が「独り言」って・・・(;^_^A

  • 西武鉄道 101系もTN化

    ドーン! タイトルの通りです。 西武鉄道の101系もTN化工事を施しました。 もう前面カプラーがTNカプラーでないと落ち着かなくなりつつあります。 もしやこれは病気なのでしょうか。w しかしながらTN化すると格段に顔が引き締まりますなぁ。♪ もちろん連結した横顔もしっかり萌えます。 (´∀`*)ウフフ♪

  • 西武鉄道 451系

    ここ最近、西武鉄道の古い車両にハマっていますが、 この度鉄コレの西武鉄道 451系が入線いたしましたのでご紹介。 鉄コレ第7弾として発売されたもので、クモハ471とクハ1472の2両であります。 早速パンタ、車輪、ウエイトを搭載してN化しました。 そして同時に前面TN化工事も施しました。 中間はKATOのBM式フックつきカプラーを使用して、313系用の車間ダンパーの ダンパー部分をカットして、ジャ

  • 電連を交換して

    注文していましたTNカプラーが入荷しましたので、早速作業に取りかかりました。 先日ご紹介致しました681系と683系の電連を交換して、実車の姿に寄せてみました。 681系と683系の電連は写真のように大型のものが2段となります。 せっかくなので実車の写真です。 なかなか立派な電連がぶら下がっています。 ささやかな部分ではありますが、そこはやはりこだわりたいところであります。 勿論連結シーンもキュン

  • ほぼほぼTN化工事は完了

    去年からこんなことばかりやっている気がします。 そう、TNカプラーの加工です。 主にKATO製の先頭車両のカプラーをTN化してきましたが、 ようやくその作業にも終わりが見えてまいりました。 今回は胴受けがストレートなJC6356を切り刻み、カプラーボックスの上下接合部を 半田ゴテで溶かして整形するという作業を施しました。 今回TN化工事を施したのはKATOの681系と683系です。 写真は683系

  • まだまだつづいております

    先頭カプラーのTN化工事はまだまだつづいております。 今回は特急用車両の作業がつづきます。 まずは787系であります。 左がTN化工事を施した状態で、右がノーマルのダミーカプラーです。 今回E259用を加工して取り付けましたが、なかなか引き締まりました。 スカートがダミーカプラーの受け部分にぶら下がる構造なので、 TN化工事の際は、スカートはゴム系接着剤で固定しています。 ウチの場合787系は他編

  • TN化と移植

    随時TN化が進んでおりますが、今回TN化工事を施したのは… 221系リニューアル車であります。 写真左はTN化工事を施した状態です。 引き締まりましたねぇ~。 (´∀`*)ウフフ 直線しか走れませんが驚愕の連結シーンを再現することができます。 あらためて実車も見てみましょう。 (*´ω`*) う~ん、カッコイイぜぇ~。 (´∀`*)ウフフ ♪ ちなみに余った電連はレッドアローに移植されましたとさ。

  • キハ66、67系

    以前から気になっていたモノがありました。 またしても俺の心のやわらかいところを鷲掴みにする"限定品"の文字が。 ドーン! いかにも国鉄気動車という面構えに悶絶。 そう、TOMIXから発売されていますキハ66、67系気動車であります。 気になっていましたが、いざ買おうと思うと品薄になっていまして焦りましたが 無事にこの度入線となりました。 キハ66、67系は1974年(昭和49年)に九州筑豊地区の輸

  • やっぱりTN化

    こんばんは、akiringです。 今宵も夜更かし上等でございます。 夜な夜な何を擦っているのかと申しますと、先日入線致しました キハ71系"ゆふいんの森"であります。 床下機器や胴受けを丁寧にカットして、こんな感じにフラットに仕上げました。 もう何をやろうとしているのかおわかりかと思います。 そう、やっぱりTN化することに致しました。 だってHG仕様なのにダミーカプラーってのもどうかと思いまして。

  • キハ71系 ゆふいんの森

    おはようございます、akiringです。 今年も年始からイイ感じでバタバタしております。 そんな中、今年最初の入線であります。 JR九州のキハ71系"ゆふいんの森"であります。 久大本線沿線の湯布院と福岡や北九州を結ぶ観光特急であります。 実車は1989年3月のダイヤ改正にあわせて登場しました。 キハ71系はキハ65とキハ58を改造して誕生した形式ではありますが、 台車やエンジン等を流用し、車体は

  • 単線モジュール製作

    こんばんは、akiringです。 日付も変わり1月6日の月曜日であります。 本日からお仕事という人も多いのではないでしょうか。 自分は5日にちょびっと仕事をしましたので、少しエンジンはあったまっています。 さて、今宵も夜更かししてゴソゴソと工作しているのは単線モジュール製作であります。 去年からいろいろと悩んでいましたが、ようやくレイアウトが決まりました。 もはや単線モジュールとは言えないくらい線

  • 実はまだつづきがありまして

    キハ85の貫通顔にTN化工事を施しましたが、実はまだつづきがありまして… 写真のようにTOMIX JC0380を加工して取り付けます。 そう、非貫通顔にもTN化工事を施しました。♪ ほぼ使うことはないと言える非貫通顔の前面カプラーですが、せっかくなので。w しかし非貫通顔と貫通顔の連結を目撃したという情報はちょいちょい耳にします。 ネットでも写真が出てたりします。 車両区内でも非貫通顔が連結してい

  • キハ85系の再編

    自分が子供の頃の特急形気動車と言えばキハ82でありました。 "ひだ"と"南紀"で運用されていたキハ82は、現在リニア鉄道館で保存されています。 キハ85系が登場したのは1989年のことでした。 それまでの国鉄標準色とは全く違ったステンレスボディーに大きな連続窓。 "ワイドビュー"という新たなネーミングをつけた新型気動車に心を奪われた。 1989年から"ひだ"として、1992年から"南紀"としても運

  • ちょびっと工作

    時間ができましたので、ちょびっと工作してみました。 去年KATO製のキハ35系にTN化工事を施した際に余っていたボディーマウントの カプラーボックスとEF64 1031のフックなし双頭式カプラーを組み合わせてみました。 それをカプラーの出幅を調整してゴム系接着剤で固定すれば完成です。 マイクロエース製のJR九州マヤ34であります。 BM式双頭式カプラーとしたことで、より実車に近いフォルムとなりまし

  • YouTube 鉄道模型コレクション2019

    #Nゲージ #鉄道模型  鉄道模型コレクション2019 今年もあとわずかとなりましたが、ムラゴンブログでお知り合いになった皆様、Yahoo!ブログから引き続きお世話になっている皆様、今年一年、お世話になりました。 本日より休暇中ですのでモジュールも進められそうです。また進行状況はご報告させていただきます。 さて、今年の入線車両を中心とした走行シーンをまとめましたので宜しければご覧ください。 それで

  • 限定品

    "産地直送"とか"焼きたて"とか"今だけ"みたいなワードに弱い自分。 そんな中でも俺の心のやわらかい部分を刺激するワードが"限定品"であります。 TOMIXからこんなモノが発売されました。 予約していなかったんですけども、どうやら既に品薄状態となっているとか。 そんな"限定品 キハ183系 ニセコ"が入線となりましたのでご紹介。 実はこの"ニセコ"は去年わずか4日間しか運転されなかった列車なのであ

  • トワイライト色

    今年も多くの車両が入線しましたが、そんな中でも思い入れが強いのが 豪華寝台列車"トワイライトエクスプレス"であります。 その昔トワイライトエクスプレスは所有していましたが、いろいろありまして 転属してしまいました。 しかし今年縁があり"特別なトワイライトエクスプレス"として再入線となりました。 "特別なトワイライトエクスプレス"はカニを含む8両編成で構成されています。 詳しくはウィキペディアを参照

  • 今年度のYouTube活動内容

    こんばんは、まだ少し早いですが今年度のYouTubeでの活動概要が送られてきました。 ひとえにご視聴頂いた皆様のおかげです。 この場をお借りしまして御礼申し上げます。 また、今後とも宜しくお願いいたします。 以下、送られてきた文面です。 GREEN CAR 2019 年 を振り返って あなたが今年アップロードした動画は 68 本、獲得したチャンネル登録者数は 777 名でした。すばらしい実績です!

  • TN化を進めています

    時間を見つけてはTN化を進めています。 KATOのキハ35系シリーズはもともとBM式ナックルカプラーが標準となります。 一部は以前からTN化工事を施していましたが、今回全ての車両をTN化しました。 今回使用したのはTOMIX 0374です。 これでキハ40系など他形式との併結が可能となりました。 やはりTN化は機能性も向上しますが、見た目が格段に良くなります。 T車は台車の一部をカットするか台車を

  • キハ52

    キハ52はキハ20に2基のエンジンを搭載した形式で、国鉄初の2基エンジンを 搭載した両運転台車両である。 写真は今年5月に房総鉄道のメンバーと旅した時のもの。 いすみ鉄道で今も活躍するキハ52 125であります。 写真は首都圏色ですが、この後塗装が標準色に変更されました。 念願だったキハ52への乗車は夢の時間でありました。 国鉄形気動車が今も大切に整備されて現役で乗客を乗せて走っていることに感動。

  • 四国色

    この度キハ47の四国色が入線致しました。(写真中央と右) もともと所有していましたキハ40(写真左)に加え増備となります。 全国各地で活躍するキハ40系も、その数は年々減り続け、 廃車となったりミャンマーなど海外へ転属されたりしています。 この四国色は大好物なカラーリングなのであります。 床下はグレーでHゴムは黒色。 屋根上にはベンチレーターが残り分散型クーラーが鎮座しています。 さすがはTOMI

  • 鐡道模型 TOMIX C61-20号機

    こんばんは、こちら高崎機関区のC61-20号機ですが、今から4年ほど前?・・もう少し前だったかもしれませんが、限定販売で当時旧客と併せて発売されました。 旧客は限定ではないので再販されても不思議ではありませんが、このC61-20号機は今年中にも再販されるようです。 要するに再販を希望する人が多かったという事なんでしょうね。 まさかとは思いますが、こちらまで新型モーターで出場とか言わないでくださいね

  • 鉄道模型 TOMIX EF81トワイライト色(7122)

    こんばんは、本日はこちらのリニューアルされたTOMIXのEF81(トワイライト色)をご紹介します。 主な変更は新型モーターとダミーカプラーを付属したことです。 モーターはおそらく四季島や瑞風にも備わっているキヤノンプレシジョン株式会社と共同開発のモーターかと思います。 特にこの製品説明内で上記のモーターに関する詳しい記述は示されていないので確実ではありませんが、新型モーターと謳っているのでそういう

  • YouTube 秘境駅モジュール編Part1~2

    #鉄道ジオラマ工房 秘境駅モジュール編Part1 こんにちは、今回は北海道の札沼線をイメージして作った秘境駅モジュールのご紹介です。 単線で仮乗降場といえば北海道の気動車がまさにイメージできますね。 サイズ的にもコンパクトなサイズなので撮影用としても気軽に作ってみては如何でしょうか? Part2は正午過ぎに配信予定です。 Tetsudo.com(鉄道コム)

  • YouTube TOMIX 四季島をレビュー編

    ※17:30ごろの配信予定です。 TOMIXがこれまでにない最高峰の模型を・・というコンセプトで製作されたPG(プログレッシブグレード)トランスイート四季島のご紹介です。 実際に走行させると、その滑らかさがお判りいただけるのですが、動画では確認できないかもしれませんね。 通常、TOMIXの場合、6両以上の編成ですと2モーター式を採用する場合が多いのですが、この四季島は10両編成にもかかわらず、1モ

  • TN化工事

    こんばんは、akiringです。 今宵も夜更かし上等であります。 E257系が残念なお姿になっていますが、 ここ最近無心になって進めているのが… ドーン! TOMIXのTNカプラーを爆買い。 そう、カプラーをTN化しているのであります。 それもTOMIX製の車両ではなくてKATO製の車両であります。 KATO製車両の前面フック付きカプラーの見てくれにイマイチ満足ができなくて、 この度一大決心でTN

  • YouTube 鉄道ジオラマ工房1/150の世界 3線モジュール編

    ※17:00ごろの配信となります。                                                                                今回は3線モジュールの工程をご紹介します。 Part1は基本となる土台と山の骨組みについてです。 Tetsudo.com(鉄道コム)

  • YouTube 鉄道ジオラマ工房1/150の世界 

    #鉄道ジオラマ工房 1/150の世界 Part1 こんにちは、鉄道ジオラマ工房シリーズをYouTubeで再配信することになりましたのでご紹介します。 鉄道模型を好きなジオラマで走らせる・・このコンセプトでスタートしたシリーズです。 ジオラマは決して満足のいく作品には仕上がりませんが、更にリアルな情景を・・この探求心があれば、必ず上達はできます。 興味のある方はどうぞご覧ください。 もちろん、この製

  • ひとり走行会

    いろいろありましてバタバタした日々を過ごしています。(いつもか…) 先日ここ最近のストレスを解消すべく、ひとり走行会を開催致しました。 整備が完了したGREEN MAXの211系5000番台は新品なのに動力が不調。 コアレスに交換しようか動力を殺して増結T編成にしようか悩み中。 まずはマイクロエース製の311系を運転。 動力に不具合が発生しましたが、それもマイクロエースらしさと申しましょうか、 ブ

  • 鉄道模型 GMキハ54-500+TOMIXキハ40-1700

    こんばんは、今夜は北海道で撮ってきたキハ54とキハ40を模型で再現してみたので画像をご紹介します。 JR北海道で活躍するキハ54形は、酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が、従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で、前面のタイ

  • 鉄道模型 TOMIX キハ40-500(新潟色・赤)

    こんばんは、本日は新新潟色のキハ40-500のご紹介です。 羽越、磐越で運行されている赤白の塗装を纏うキハ40新潟色は当区ではお初の入線となります。 導入の理由は旧塗装の再販がアナウンスされてから・・(笑) 縁結び2両セットと併せてキハ47-500新潟色・青が数年前に発売されましたが、当時予約しておらず、発売日の翌日、行きつけのショップに行くと既に売り切れていて手にできなかった車両でした。 その後

  • 鉄道ジオラマ工房「JR115-2000 西日本40N更新車・アイボリー」

    こんばんは、久しぶりの西日本車両の登場となります。 先日の瑞風も西日本の車両ではありますが、普通列車というくくりで申しますと瑞風はちょっと違うかと思うので・・。 115系も各地で活躍した車両の中心的な存在ですが、年々、減少傾向にありますね。 アイボリーも現在では黄色に塗り替えられてしまいましたので模型の世界だけとなりました。 こういった異色の編成って良いですよね~(笑) それでは今夜はこれで失礼し

  • 前面プチ変更

    先日ウチのTOMIX製211系の前面幕をプチ変更致しました。 211系の幕は点灯式で種別はシールで再現となりますが、 幕のプリズムがボディーと面仕上げとなっているためご覧のように シールを貼りつけると残念な感じになります。 この残念な感じが長きにわたり納得いかぬままモヤモヤしていましたが、 今回ようやく重い腰を上げ作業を施しました。 プリズムを若干デザインナイフでカットして幕を窪ませてみました。

  • キハ40 1700番台

    先日TOMIXからキハ40 1700番台が再販されましたのでT車を増備致しました。 数あるキハ40の中でもこの北海道色は好きなカラーリングであります。 1700番台は700番台の延命改造を実施した形式で、屋根上の水タンクを廃止して 車内への移設など変更点があります。 今回増備したのは写真右の1707。 北の車両も気づけば増えてまいりました。♪ 700番台首都圏色との連結もキュンとします。(*´ω`

1 2